アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

あかいあくま?後の天才魔術師!「遠坂凛」の魅力とは?『Fate/シリーズ』

現在「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」が絶賛放映中ですね。そのメインヒロインとして描かれている遠坂凛ですが、彼女は「stay night」の前日譚である

あかいあくま?後の天才魔術師!「遠坂凛」の魅力とは?『Fate/シリーズ』

 現在「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」が絶賛放映中ですね。そのメインヒロインとして描かれている遠坂凛ですが、彼女は「stay night」の前日譚である「Fate/Zero」にも登場しています。その当時から天才の頭角を現しており、正義感の強さも変わらずでした。

Fate/Zero第10話「凛の冒険」

 アニメ第10話「凛の冒険」は、タイトルどおり凛が主役の回になっています。凛の通う小学校で児童が行方不明になる事件が多発しており、親友であるコトネにもその魔の手が伸びたため、凛が立ち上がります。子どもを攫っていたのは聖杯戦争でのキャスター陣営であり、恐怖に震えながらも奮闘する凛の姿はとてもかわいらしいです(私が凛と同世代くらいだとしても、そんなことはできないと思います)。

父の歪みを知らずに育った幸せ

 凛の父親である遠坂時臣は典型的な「魔術師」であり、その価値観は普通の人間には到底理解できません。それゆえに時臣は間桐雁夜と幾度となく対立するのですが、凛は時臣の、“魔術師であるがゆえに歪んだ人間性”を知る前に死別した事が結果的に「救いだった」といわれています。もし知ることになれば凛は雁夜のように「魔術」そのものを嫌悪し反発するか、逆に優しい面を持たぬ冷酷な魔女になった事でしょう。

7歳にして遠坂家当主へ

 聖杯戦争の最中に父・時臣は帰らぬ人となり、母・葵は精神を病んでしまうという過酷な運命を負うこととなった凛。最終回で時臣の告別式が行われる際、「アンタに頼ることなんか何もないわ!」と啖呵を切る場面もありますが、綺礼から時臣の形見としてアゾット剣を渡された時には静かに涙を流します。堪えながらも嗚咽するそのシーンは、どんなに言葉を並べてもまだ小学2年生という小さな女の子である凛の等身大の姿を見ることができます。

 stay nightでは「あかいあくま」と称されたり、「裏表がありそうだ」と警戒されることが多い凛。しかしそれは彼女の「自分が魔術師である」という誇りと責任感に起因するものであり、見ていけば凛自身は決して悪人ではないことがわかります。今後stay nightの中で彼女がどのように活躍していくのか、そしてその先に凛が魔術師として、「遠坂凛」としてどのように成長していくのか目が離せません。

(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC


記事タイトル:

あかいあくま?後の天才魔術師!「遠坂凛」の魅力とは?『Fate/シリーズ』

関連ワード :

遠坂凛

Fate/stay night

美少女

ツインテール

髪色(黒)

主人公

植田佳奈(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!