アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

こんな可愛い子が女の子のはずがない!?『男の娘』キャラとは

「おとこ の むすめ」と表記して「おとこのこ」の呼ばれるジャンルの存在をまずはご存知だろうか。 定義が非常に広域化してきてはいるが、基本的には女性と見まごうような容姿をした男性に対して使用する言葉であ

こんな可愛い子が女の子のはずがない!?『男の娘』キャラとは

「おとこ の むすめ」と表記して「おとこのこ」の呼ばれるジャンルの存在をまずはご存知だろうか。
定義が非常に広域化してきてはいるが、基本的には女性と見まごうような容姿をした男性に対して使用する言葉であり今や、たいていのアニメに登場するようになった定番化しつつあるジャンルだ。
アニメ『ひめゴト』では主人公が『 男の娘 』であるほど『男の娘』キャラが定番化した。その人気の理由や魅力とはいったいなんなのだろうか、ということで今回は『男の娘』キャラについて特集していきたいと思う。

『男の娘』キャラの歴史

『男の娘』キャラの元祖とも言われているのが、ラブコメディアニメ『ストップ!! ひばりくん!』の主人公、「大空 ひばり」である。
関東大空組という極道一家の唯一の男でありながら、その容姿はまさに美少女! そんなひばりに勘違いをして恋をしてしまうもう一人の主人公である「坂本耕作」はひばりが男であるとわかりながらも、ひばりの小悪魔的な性格や容姿に振り回されてしまうという作品。
もちろん当時は『男の娘』なんてジャンルも言葉もなく、女装好きな少年というアブノーマルなキャラによるパロディ的ラブコメという新しいジャンルを開拓したとして話題となりました。
『男の娘』とは若干異なるが、高橋留美子さんの名作アニメ『らんま1/2』では主人公の「早乙女乱馬」が呪いにより、普段は男だが水をかぶると女性になってしまうというキャラも登場した。

2000年代になると、この『男の娘』というキャラはいっきにブームとなります。
このブームの火付け役は格闘ゲーム『ギルティギア』のキャラクター「ブリジット」やアニメ『はぴねす!』に登場する「渡良瀬準」や同時期に放送されていたアニメ『乙女はお姉さまに恋してる』の「宮小路瑞穂」とも言われているが明確には不明である。その後も『バカとテストと召喚獣』の「木下秀吉」や『まりあ†ほりっく』の「祇堂鞠也」、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の「戸塚彩加」などゲーム、アニメ、ラノベなど多くの『男の娘』キャラが誕生しました。

『男の娘』キャラは理想形

『男の娘』キャラ人気の理由の一つはやはり、男子でありながら女の子のように可愛らしいというようななんとも不思議な魅力がある所謂、「ギャップ萌え」というやつがポイントだろう。
男心を理解できる見た目はかわいらしい女性というような、一種の理想の女性像として生まれた究極の存在である点が人気の秘訣だろう。
近年特に00年代以降のアニメの女性キャラを気が強く、賢く、美しく演出し男性を弱く、無個性に描く風潮が多く男らしい男キャラというよりはフェミニンな男子が受けているのかもしれない。
これからも数々登場すると思われる『男の娘』、お気に入りのキャラクターが見つかるかもしれません。

(あにぶ編集部/Uemt)

©2011 Kenji houce/PUBLISHED BY ENTERBRAIN INC./バカとテストと召喚獣2制作委員会

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

こんな可愛い子が女の子のはずがない!?『男の娘』キャラとは

関連ワード :

木下秀吉

バカとテストと召喚獣シリーズ

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

名脇役

加藤英美里(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!