アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

キャラクターソングから見るキャラクターの魅力「イザーク・ジュール―Shoot」

ガンダムSEEDシリーズには、「スーツCD」と呼ばれるドラマCDがいくつか存在します。スーツCDにはそのドラマでクローズアップされていたキャラのキャラクターソングも収録されており、ファンにとってはハズ

キャラクターソングから見るキャラクターの魅力「イザーク・ジュール―Shoot」

ガンダムSEEDシリーズには、「スーツCD」と呼ばれるドラマCDがいくつか存在します。スーツCDにはそのドラマでクローズアップされていたキャラのキャラクターソングも収録されており、ファンにとってはハズせない一枚!というものも多数。「機動戦士ガンダム SEED スーツ CD (5) アスラン×イザーク×ディアッカ」に収録されたイザーク・ジュールのキャラクターソング、「Shoot」は、本編とは違うイザークの仲間への想いが綴られています。

楽曲提供は梶浦由記さん!

「Shoot」の作詞・作曲を担当しているのは、SEEDシリーズではすっかりおなじみの梶浦由記さん。当時は梶浦さんが提供した楽曲の中で、唯一の男性ヴォーカル曲だと話題を呼んだものでした。余談ですが、男性ヴォーカルが「一人で」歌っている曲としては、世に出てから10年以上経った現在でも「Shoot」が唯一となっています。

仲間へのまっすぐな想い

イザークといえば「当初は残忍で狡猾な性格に設定していたが、声優・関智一さんの演技を聞いた監督がキャラクターの方向性を変えた」というのは有名な話ですが、HDリマスター版のコメンタリーではそのエピソードがさらに具体的に語られています。それは、イザークとはクルーゼ隊の同僚にあたるニコル・アマルフィが死亡した時のこと。関さんは監督から「二コルのことも特に何とも思っていない感じ」と言われていたそうなのですが、実際放送された時のシーンは明らかにそうではないものでした。「何故あいつが死ななければならない!?」と激昂し、ストライクを討つ気配を固めるイザーク。決して狡猾とか「仲間を仲間と思っていない」というキャラではなく、イザークがニコルを大切に思っていたことがわかります。

いつしか守りたいと願ってた

さて、「Shoot」の話に戻りましょう。「Shoot」の一番のサビに、「加速するほど側にある輝きをいつしか守りたいと願ってた」というフレーズがあります。この「側にある輝き」というものが何なのか、それは皆様色んな解釈があると思いますが、これを「仲間たちとの日々」という風に解釈するとどうでしょうか。「いつしか」「願ってた」という言い回しから、イザークが仲間を大切に思っていたのは無意識下のことではないかという推測ができます。癇癪を起こしやすく、他者の言葉にしょっちゅう怒りをぶつけるイザーク。けれどその実は実直で仲間想いな熱血漢と思うと、イザークが愛おしくてたまらなくなってきます。

出典 YouTube

文:凛廻


記事タイトル:

キャラクターソングから見るキャラクターの魅力「イザーク・ジュール―Shoot」

関連ワード :

イザーク・ジュール

機動戦士ガンダムSEEDシリーズ

イケメン

髪色(銀)

名脇役

アニソン

関智一(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!