アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ラクス・クラインとミーア・キャンベル、2人の「静かな夜に」

ガンダムSEEDシリーズの人気歌姫、ラクス・クライン。ガンダムSEED DESTINYでストーリー中盤までラクスの影武者として活躍していたミーア・キャンベル。2人は声と外見こそそっくりですが(まぁ、外

ラクス・クラインとミーア・キャンベル、2人の「静かな夜に」

ガンダムSEEDシリーズの人気歌姫、ラクス・クライン。ガンダムSEED DESTINYでストーリー中盤までラクスの影武者として活躍していたミーア・キャンベル。2人は声と外見こそそっくりですが(まぁ、外見はミーアが整形したのでそっくりなのは当たり前ですが)、性格は正反対ともいえます。おっとり、ふんわりといった言葉がよく似合うお嬢様ラクスと、明るく積極的な女の子・ミーア。2人の違いは、本編中に登場する挿入歌でもよく現れています。

静かな夜に…ラクス・クライン

ガンダムSEEDの劇中でよく流れていた挿入歌「静かな夜に」。ラクスの歌声が聴ける最初の歌ということもあり、印象に残っている方も多いと思います。世界平和を願って歌われるこの歌は、しっとりしたバラード調に仕上がっています。オルゴールのような音色のイントロがまた良い味を出しており、優しい気持ちにさせてくれる歌です。

Quite Night C.E.73…ミーア・キャンベル

ガンダムSEED DESTINYにおいて、ミーアが「静かな夜に」をポップにアレンジしたのがこの「Quite Night C.E.73」です。明るい曲調になっており、劇中ではミーアが飛んだり跳ねたりしながら歌っているシーンもあります。良くも悪くも「アイドルっぽい」といった感じでしょう。

すごいのは声優さんの歌い分け!

前述の2曲以外にも、ラクス・クライン名義では「水の証」と「Fields of Hope」、ミーア・キャンベル名義では「EMOTION」というキャラクターソングが存在しています。いずれもラクス名義の曲はしっとりと、ミーア名義の曲は明るく歌い上げているのですが、私が感動するのは声優・田中理恵さんの歌い分けのすばらしさです。2人の違いをとても上手に歌い分けており、ラクスの時は真に平和を願い、ミーアの時は心から楽しそうに歌ってらっしゃいます(ミーアが平和を願っていないというわけではないです、念のため)。

ストーリー終盤には2人での台詞のかけあいもあるラクスとミーア。その演じ分けにも注目です。

文:凛廻


記事タイトル:

ラクス・クラインとミーア・キャンベル、2人の「静かな夜に」

関連ワード :

ラクス・クライン

機動戦士ガンダムSEEDシリーズ

美少女

ゆるふわウェーブロング

髪色(ピンク)

ヒロイン

田中理恵(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!