アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

荒ぶる復讐鬼!流竜馬『真!ゲッターロボ 世界最後の日』

ゲッターチーム数あれど、リーダーとなれば流竜馬をおいてほかにはありません。40周年を迎えた現在、アニメ作品で登場した流竜馬は全部で4人。その性格も、それぞれ異なっています。

荒ぶる復讐鬼!流竜馬『真!ゲッターロボ 世界最後の日』

出典 YouTube


ゲッターチーム数あれど、リーダーとなれば流竜馬をおいてほかにはありません。

40周年を迎えた現在、アニメ作品で登場した流竜馬は全部で4人。その性格も、それぞれ異なっています。

中でも、とくに乱暴な面が際立っているといわれるのがOVAシリーズの竜馬ですが、その最初に登場したのがこの竜馬です。

1.転落と復活

流竜馬は、人類の敵『インベーダー』との『月面十年戦争』を終結に導いた、栄光のゲッターチームのリーダーです。

しかし、地球に戻った彼を待っていたのは、思いもよらない悲劇でした。

早乙女博士殺害の無実の罪で、A級刑務所への投獄。数年にわたる過酷な日々を、竜馬は耐え抜きました。

そして、運命の時がついにやってきます。

死んだはずの早乙女博士が復活し、人類に挑戦してきたのです。

早乙女博士抹殺の切札として、ゲッターロボに乗せられた竜馬。博士の身に起きた真実を確かめるため、かつての仲間と共闘します。

盟友ムサシの死、謎の男ゴウの出現。

目まぐるしく展開する事態の末、事態鎮圧のため発射された重陽子ミサイルの光が全てを呑み込みます。

そして、それから13年が経過します。

2.戦いの世界

世代は移り変わり、ゴウ、ケイ、ガイ率いる新生ゲッターチームがインベーダーと戦う時代。

消息を絶っていた竜馬は、彗星のごとく姿を現します。

竜馬は重陽子ミサイルが発射された瞬間、時間を超えて13年後に飛んでいたのです。

月面でゲッターロボを改造した竜馬は、ブラックゲッターと呼ばれるカスタムモデルを駆り、インベーダーを倒していきます。

月面十年戦争でその恐ろしさを知っているだけに、竜馬の戦い方には容赦がありません。

残酷、残虐に見える竜馬の戦い方ですが、戦いの現実を身に染みて感じているからこそ、それだけシビアになれたのだといえます。

のちに彼は隼人、弁慶と真ゲッターに乗り込み、インベーダーとの最終決戦に挑みます。

時間と空間を超えた先で、竜馬たちが見た世界。それは、はるか未来で人類を待つ、永遠の戦いの世界でした。

竜馬とゲッターチーム。彼らが選んだ選択とは……

文:taitan


記事タイトル:

荒ぶる復讐鬼!流竜馬『真!ゲッターロボ 世界最後の日』

関連ワード :

流竜馬

ゲッターロボシリーズ

イケメン

髪色(黒)

名脇役

石川英郎(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!