アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

モモカを狙うガチユリハンター「春日野うらら」の魅力とは?『さばげぶっ!』

アニメ『さばげぶっ!』は、比較的低年齢層向けの少女マンガ誌『なかよし』連載作品とは思えないほどのギャグ&バイオレンスで人気を得た作品です。時にはモザイクが入り、ジョン・ウー作品のパロディーまで繰り広げ

モモカを狙うガチユリハンター「春日野うらら」の魅力とは?『さばげぶっ!』

 アニメ『さばげぶっ!』は、比較的低年齢層向けの少女マンガ誌『なかよし』連載作品とは思えないほどのギャグ&バイオレンスで人気を得た作品です。時にはモザイクが入り、ジョン・ウー作品のパロディーまで繰り広げられるこのアニメは、いくら少女マンガだと言い張っても誰も信じてくれないほど。

 そして作中でモザイクが入る原因を作ったのが、今回ご紹介する「春日野うらら」です。主人公「園川モモカ」と同じ一年生ながら、愛するモモカを「モモカ様」と呼んで慕っています。裸になったモモカに欲情してルパンダイブで襲いかかり、その行為にモザイクが入る事に・・・。

腹黒ぶりっこ

 丁寧なお嬢様口調でモモカからもかわいいと評される美少女のうらら。しかしかなりの腹黒キャラです。あとから入ってきたくせに、憧れの美煌のお気に入りとなったモモカに対して、部活中に攻撃を加え排除しようとします。実はそれはモモカに対してだけではなく、これまで入った部員で美煌に近づこうとした者は全てそのようにしてきたのでした。しかし、やられた分は数倍にしてやり返すのが信条のモモカに仕返しされ、その陰謀も潰えます。

ドM&ガチゆり

 モモカにさんざんやり返されたうららはドMに目覚め、同時に美煌への恋心はそのままモモカにシフトしました。それ以来モモカに積極的にアピールするうらら。そのたびに返り討ちにあいます。しかし、モモカから受ける暴力に快感を感じるようになってしまったため、殴られるたびに喜ぶのでもうモモカにもどうにもできません。

 モモカがぶくぶくに太ったときもその愛は変わらりませんでした。うららが惹かれているのはモモカのドS性なので、見た目の変化なんかで気持ちが変わらないという点では、ある意味本物の愛情だと思います。モモカが他人に暴力をふるったときは「自分にも」とおねだり。基本ドSのモモカはしっかり応えてあげるのでわりとお似合いのカップルかもしれません。

 ただ、うららが快感を感じるのはモモカの暴力だけで、放置プレイや羞恥プレイには反応しないらしいです。特に、裸のモモカに遅いかかったせいで、ふだん「うらら」と呼ばれていたのに「春日野さん」と他人行儀な態度で呼ばれたときは、本気で落ち込んでいました。

無意味に怪力

 アニメ開始当初はそのような描写はなかったのですが、うららには途中からなぜか怪力設定が付け加えられました。「うららハンド」のパワーは西ローランドゴリラ並。学校のトイレの水を流すための金属バーをちょっと力を入れただけで引きちぎり、指先とつま先で学校の外壁を穿って4階から地上に降りることもできます。

モモカさんとお幸せに

 うららには国民的アイドル・ヤミーという恋のライバルもできましたが、誕生日プレゼントとしてモモカを与えられたうららは思う存分いただいて思いを遂げることができました。末永くお幸せに。

(C)松本ひで吉・講談社/「さばげぶっ!」製作委員会


記事タイトル:

モモカを狙うガチユリハンター「春日野うらら」の魅力とは?『さばげぶっ!』

関連ワード :

春日野うらら

さばげぶっ!

美少女

ツインテール

髪色(紫)

ヒロイン

大久保瑠美(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!