アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

エリート中のエリート(本人談)!?「山口賢二」の魅力とは?『となりの怪物くん』

恋愛漫画「となりの怪物くん」に登場する「山口賢二」は、主人公たちと別の学校に通う男子高校生です。幼馴染でもある不良でバカな友達といつもつるんでいますが、当の本人はケンカが弱く、クールなふりをしていつも

エリート中のエリート(本人談)!?「山口賢二」の魅力とは?『となりの怪物くん』

 恋愛漫画「となりの怪物くん」に登場する「山口賢二」は、主人公たちと別の学校に通う男子高校生です。幼馴染でもある不良でバカな友達といつもつるんでいますが、当の本人はケンカが弱く、クールなふりをしていつも遠くから見学しています。主人公カップルと同等の頭脳を持ちエリート家系なのに、なぜかいつも非常識な周りの面々に振り回される損な役回り・・・。自分の中のプライドと格闘しながらも、主人公のよき相談者となり支える姿は、いじらしく健気ですらあります。一見いけ好かない、上から目線のぼんぼん男子高校生。今回は、そんな大人ぶった「山口賢二」の魅力をご紹介いたします。

山口賢二、ポジション「当て馬」

 177cmの高身長、細身にサラサラの金髪、最近流行りの塩顔でかなりのおしゃれ上級者、極めつけに実家は総合病院経営の御曹司。普通の少女漫画ならモテモテのメインヒーロー間違いなしです。しかし、ヤマケンこと「山口賢二」のポジションは「当て馬」なのです。好きなタイプは連れて歩ける女、とか真顔で言えちゃうプライドの高い彼は、他にも白目をむきたくなるほどにくたらしい台詞をさらっと真顔で吐きます。上から目線でいっている自覚もなく、彼にとってはごくごく当たり前のことなのでしょう。

 そんな天性のエリートが、破天荒な主人公カップルとそれを取り巻く友人たちにもまれて突かれて、ボロボロと男子高校生くささをだしながら、結果主人公カップルの仲を深めていきます。そこがまたいじらしくて、高校生活が過去のものとなった大人の女性たちのハートに刺さること間違いないでしょう。

移動手段はタクシー。迷子系男子の憂鬱

 ヤマケンの不閔な最大のポイント・・・、それは見ていてかなしくなるほどの方向音痴。一人で歩けば確実に迷います。そんなところで!?というところでも迷います。他校の学園祭でも迷います。自分の高校の校内で迷います。家電量販店で迷います。待ち合わせ場所にはたどり着けません。たどり着けたとしたらそれはいくつもの偶然が重なった奇跡です。最終的には読者に「後ろ後ろ!見えてるよお店!」と言わせます。それでも自分は方向音痴ではないと言い張るヤマケン。散々迷い、垣根や植え込みをガサガサと越えて葉っぱを頭にくっつけて脱出したあと、やっとタクシーを拾って帰ります。もしくは妹が迎えにきます。

 兄として、男として、エリートとしてのプライドのためか、それを決して認めようとしない(いやもしかしたら全く自覚がないのかもしれない?)ヤマケンに、周囲も鋭くはツッこまないせいか、読者も回を追うごとに慣れてきます、が、(普通の少女漫画なら)完璧王子の最大の弱点であり残念すぎるこのポイントをぜひツッこみながら見届けましょう。

クールな男がプライドを忘れる瞬間

 少女漫画の醍醐味、それは恋愛です。しかも、青春というからには甘酸っぱい、一筋縄ではいかずもどかしいのが『となりの怪物くん』です。「なんでおれがこんな女に・・・」と自分に問いかけながらも、主人公に惹かれていくヤマケン。しかし彼女はヤマケンを気の合う友達としかみておらず全く眼中にありません。破天荒な彼氏(?)との恋愛について相談をしたり、デートかと思えば参考書選びだったり・・・。

 それが気に入らないヤマケンは、彼氏にヤキモチをやかせたくて、ちょっかいを出したりカマをかけたり。そうすればするほど、主人公を好きになっていっている自分に嘘がつけなくなっていきます。そんな気持ちとは裏腹に、その行動のすべてが主人公カップルの愛を深めることにつながってしまうことが、彼が当て馬と言われる所以なのでしょう。

 しかし、クールな自分を忘れて大きな独り言をつぶやいてしまい、赤面しつつため息をつく場面などは、みているこちらまで赤面してしまうほど。いつも頭の中で計算して、言いたいことも言えずにいるヤマケンから、意図せず本音を引き出す主人公。そんな彼女に、物語のクライマックスで、遂に、考える間もなく反射的に“あの一言”を口にしてしまうヤマケン・・・。少女漫画界でもかなり上位に食い込む最高の告白シーンです。残念ながらアニメでは描かれていないので、原作漫画を要チェックです。

逃した魚はでかい!?白衣を着たヤマケンの魅力

 漫画本編の最終回に、アフターストーリーとしてキャラクター全員が社会人になった姿が描かれています。それぞれの趣味を生かしたり家業を継いだりと、様々な職業に就く面々のなかでも、やはり群を抜いてカッコイイのがヤマケン。病院に就職した彼は、少し大きめの白衣を着て聴診器を首からさげて、以前より伸びたさらさらの髪を後ろで軽くしばっているのです。たった1コマですが、周りの看護師の熱い視線を背にコーヒーをすする彼は見逃し禁止です。

 かなり熱くなってしまいましたがいかがでしたでしょうか。たとえ物語の中では報われない恋をしていたとしても、読者には愛されているよ!とエールを送りたくなる、そんなキャラクターです。テレビアニメでみられる、寺島拓篤さんの抑えた低音ヴォイスのヤマケンも素敵ですが、ぜひ、漫画で最終回から数年後のアフターストーリーも合わせてお楽しみいただくことをオススメします。

(C)ろびこ・講談社 /「となりの怪物くん」製作委員会


記事タイトル:

エリート中のエリート(本人談)!?「山口賢二」の魅力とは?『となりの怪物くん』

関連ワード :

山口賢二

となりの怪物くん

イケメン

髪色(金)

名脇役

クール

寺島拓篤(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!