アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

機動戦士ガンダム00の主人公刹那・F・セイエイはどこまでガンダムバカなのか

機動戦士ガンダム00の主人公刹那Fセイエイの魅力、それはどこまでもガンダムに執着するガンダムバカっぷりにあるのではないでしょうか。 それゆえ刹那はガンダムバカ、とネット上でも揶揄されるように・・・・w

機動戦士ガンダム00の主人公刹那・F・セイエイはどこまでガンダムバカなのか

機動戦士ガンダム00の主人公刹那Fセイエイの魅力、それはどこまでもガンダムに執着するガンダムバカっぷりにあるのではないでしょうか。
それゆえ刹那はガンダムバカ、とネット上でも揶揄されるように・・・・w
彼がそこまでのガンダムバカになったのには理由があります。
しかし、あまりにもガンダムに純粋に入れ込み過ぎた結果、数々の名言(迷言?)を残すことに・・・w
ここではそんな刹那Fセイエイのガンダムバカエピソードの数々を紹介していこうと思います。



■ 名言(迷言?)「俺がガンダムだ!」の誕生


テレビシリーズ一期第2話「ガンダムマイスター」で「俺がガンダムだ!」と言い放つ刹那。
正直このシーンで最初ほとんどの視聴者はポカーンだったことでしょう。
「『俺がガンダムだ!』とかなに言ってんだこいつwww」
そんな反応が当時の視聴者の大半だったのではないかと思います。
刹那がそんな突拍子なセリフを放つにいたったのには理由があります。
刹那Fセイエイは子供のとき宿敵アリーアルサーシェスによってゲリラ兵として戦わされ、殺されそうになったとき武力介入で戦場に降り立ったガンダムによる命を救われました。(ちなみに刹那を救ったそのガンダムに乗っていたのは実はテレビシリーズのラスボスであるリボンズ・アルマークだったというエピソードが)
それ以来、刹那はガンダムを救世主のように考えるようになります。子供のころから常に戦場にして死を間近にしていた彼にとって、ガンダムはその絶望の淵から救ってくれる神にも等しい存在なのです。
そして自らがガンダムを操ることによって、世界の歪みを正すものとして戦うことに決意と執念を燃やすことになります。
刹那にとってガンダムは世界のひずみを正し、彼が信じる正義を行うための道具なのです。
「俺がガンダムだ!」というセリフにはそういった意味が込められています。
しかし、そういった前提知識なしにいきなり「俺がガンダムだ!」と言われた視聴者は思わず笑った人というのも多いのではないでしょうか・・・・



■間違った方向にガンダムを扱おうとする者は許さない


刹那にとってガンダムは世界の歪みを正し、自らが信じる正義を行うための道具です。
それゆえ、そのガンダムを間違った方向で使う者には激しい怒りを燃やします。
テレビシリーズ第一期には同じガンダムシリーズでありながら、刹那とは違う意図でガンダムを操るチームトリニティという三人組が出てきます。
刹那たちが操るガンダムよりもはるかに高性能なガンダムシリーズを操るチームトリニティですが、たとえ同じガンダムシリーズを操っていたとしても刹那のガンダムに対する想いとは異なり、大規模で過剰なまでの武力介入を行うチームトリニティのガンダムスローネアイン、ツヴァイ、ドライ。
その中でもガンダムスローネドライに搭乗するネーナ・トリニティは単に任務のストレス発散のためだけにたまたま眼前に見えただけの結婚式会場に砲撃を加え、そこにいたルイス・ハレヴィの両親は死亡し、ルイス自身も砲撃で片腕を失ってしまいます。
そしてこの事件が彼女が後に軍に入隊して人格まで変えてしまい、さらには戦場で敵同士としてかつての恋人同士だった沙慈・クロスロードと再会してしまう悲劇を生むことに・・・・
その行動に怒りを覚えた刹那は同じガンダムシリーズを操るものの無意味な破壊活動ばかりを繰り返すチームトリニティについに攻撃を加え、「お前たちがガンダムであるものか!」と言い放つ。
このシーンには刹那のガンダムに対する思い入れが強く見てとれます。
そして、少年時代の刹那をゲリラ兵として飼いならしていた宿敵アリー・アル・サーシェスがガンダムスローネツヴァイのパイロットを殺害してガンダムを奪い取り、自分の使いやすいように改造してマリナ・イスマイールの祖国であるアザディスタン王国に対して破壊行為を行ったときにも激しい怒りを燃やします。



■大切な人の名前をつぶやくシーンでも「ガンダム」と言い放つ


テレビシリーズ二期第18話「交錯する思い」で、登場キャラクターが各自大切な人の名前をつぶやくシーンがあります。
民間人から訳あって刹那Fセイエイたちが所属する私設武装組織ソレスタルビーイングに加わることになってしまった沙慈・クロスロードは離れ離れになってしまったルイス、両親をガンダムスローネの気まぐれな破壊活動によって殺されたあと軍に加わって戦うことになったルイスは同じく離れ離れになってしまった沙慈・クロスロード、ソーマ・ピーリスは自分を実の子のように寄り添い面倒を見てくれた大佐の名を、アレルヤはマリー(ソーマ・ピーリス)の名を、ロックオンは敵側のスパイでありながら愛してしまったアニューの名を、ティエリアはソレスタルビーイングのマスターコンピューターであるヴェーダの名を・・・
各自大切な人の名前をつぶやくというその緊迫した重要なシーンでも、刹那は懲りずに「ガンダム」と言い放つ・・・・・
どこまで刹那はガンダムに入れ込んでいるのでしょうか・・・・



■ガンダムバカすぎてフェルト・グレイスが気があるそぶりを見せても気付かない天然ぶり?

テレビシリーズ二期で最後の戦いに挑む前に女オペレーターのフェルト・グレイスに花を渡される刹那。
フェルトが刹那に気があったのか、それともかつて自分が想いを寄せていたロックオン・ストラトスは戦死してしまっても刹那だけはどうか無事でいてほしい、という思いを込めてフェルトは花を渡したのか、ここは解釈が分かれるシーンなのですが、ここにきても天然な態度を見せる刹那。
ここまであからさまな態度を示されても気付かないとは・・・・・w
どちらかというと女たらしでプレイボーイ的な部分があったロックオンとは違い、刹那は女心に気づかずどこまでもガンダムに執着するガンダムバカなのです。



どうでしょう。
どれだけ刹那Fセイエイがガンダムバカなのかがこの数々のエピソードでお分かりいただけたでしょうか?
刹那のガンダムバカっぷりに着目して今一度ガンダム00テレビシリーズをレンタルなどで見直してみても面白いかもしれません。

出典 YouTube

文:takabun


記事タイトル:

機動戦士ガンダム00の主人公刹那・F・セイエイはどこまでガンダムバカなのか

関連ワード :

刹那・F・セイエイ

機動戦士ガンダム00シリーズ

イケメン

髪色(黒)

主人公

宮野真守(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!