アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

内に秘めた激しい強さ!見る者の胸を打つ「花本はぐみ」の魅力『ハチミツとクローバー』

「人が恋におちる瞬間をはじめてみてしまった」、そんな印象的な言葉で始まる物語『ハチミツとクローバー』通称『ハチクロ』。限りある大学生活の中で、大切な「何か」を求めて悩みもがく登場人物たちと、もどかしい

内に秘めた激しい強さ!見る者の胸を打つ「花本はぐみ」の魅力『ハチミツとクローバー』

 「人が恋におちる瞬間をはじめてみてしまった」、そんな印象的な言葉で始まる物語『ハチミツとクローバー』通称『ハチクロ』。限りある大学生活の中で、大切な「何か」を求めて悩みもがく登場人物たちと、もどかしいほどに交差し迷走する恋愛模様には、多くの人が感動し、大人気の作品となりました。今回は、そんな『ハチクロ』のヒロイン「花本はぐみ(通称:はぐちゃん)」の魅力をご紹介したいと思います。

可憐な容姿と天性の芸術の才能

 華奢な体、小さい手、ふわふわの髪に幼い顔立ち、清楚なワンピースをふんわり着こなすその姿・・・。まず、はぐちゃんの魅力といえば、大学生に見えないほどの可憐さです。本人は大人っぽくなれない事をとても気にしていますが、同級生の竹本くんと先輩の森田さんが一目惚れしてしまうほど、はぐちゃんは愛くるしい女の子なのです。

 しかし、その外見からは想像できないほど、はぐちゃんはパワフルな芸術の才能を持っています。自分の体の何倍も大きな作品を制作するはぐちゃん。普段の可憐さはどこへやら、ぼろぼろの服で脇目も振らず、寝食すら忘れ、ストイックに制作に没頭します。絵画から立体まで、幅広いジャンルで素晴らしいクオリティーの作品を作るはぐちゃんには、浜田山美術大学の先生たちも大きな期待を寄せています。

 外見は華奢でかよわいにも関わらず、内面は情熱的で力強い。そんなはぐちゃんのギャップに、誰もが心惹かれてしまうのです。

泣きながら懸命に成長していく努力家

 大学に入ったばかりの頃、はぐちゃんにはいつも、父親のいとこの「花本修司」先生・通称「修ちゃん」が付き添っていました。極度に人付き合いが苦手なはぐちゃんは、修ちゃんの勧めで大学に入ったものの、修ちゃんの付き添い無しに人とまともに話すことすらできませんでした。

 しかし、そんなはぐちゃんに、大学の先生たちは過剰なほどの期待をかけてきます。口数が少なくおとなしいのに、先生たちの注目を一身に集めるはぐちゃん・・・。それを遠巻きに眺める大学の同期たち・・・。長野の田舎で静かに絵を描いて暮らしてきたはぐちゃんにとって、大学はストレス過多な環境でした。元からストレスに弱いはぐちゃんは、大学生になっても、精神的な要因で度々吐き、熱を出し、体調を崩してしまいます。

 しかし、竹本くんや山田さんのような、良い友人に恵まれたはぐちゃんは、大学生活の中で、懸命に「自分にできること」を探して頑張ります。何かと悩む竹本くんを元気付けたり、クリスマスのケーキ販売の仕事を大成功させたり、半泣きになりながらも人と関わろうと努力するのです。

 そして遂には、修ちゃんがいなくても大丈夫なところまで成長しました。プレッシャーを受けながらも、健やかに伸びてゆくはぐちゃんに、共感や尊敬の気持ちを抱く人も多いのではないでしょうか。

敢えて闘う苦しみを選ぶ芯の強さ

 そしてはぐちゃんは、落ち込んだ時にさりげなくなぐさめてくれたり、いきなりキスしてきたり、国宝級の作品を作り上げたりする森田さんに、翻弄されながらも徐々に惹かれていきます。しかし森田さんは、はぐちゃんの気持ちに応えようとしません・・・。

 アニメ1期第13話、2人の関係が中途半端なまま、海外に旅立ってしまった森田さん。彼について、はぐちゃんはこう言います。「帰って来て欲しくない」、「やりたい事全部やってみれるまでがんばるのがいいと思う」。芸術に身も心も捧げているはぐちゃんは、一般的な恋愛のように、寂しがったりワガママを言ったりしません。「作品を作ること」を、大切にしている人の意志を尊重するのです。それは、自分自身が「作品を作ること」をとても大切にしているから。

 しかし、アニメ2期第8話で、はぐちゃんは右手の神経に大怪我を負ってしまいます。はぐちゃんは元々、「長野に帰って、修ちゃんに迷惑をかけずに穏やかに絵を描き続けたい」という気持ちと「修ちゃんの人生を犠牲にしてでも一緒に芸術の道を歩みたい」という気持ちの間で揺れていました。そんなはぐちゃんを、この大怪我は、そもそも絵を描くことすらできないという絶望に突き落とすのです・・・。

 そこでやっとはぐちゃんは、自分が「命と引き換えにしてでも絵を描きたい」と願っていることに気付きます。「描かなくていい」と言う森田さんを突き放し、激励し、はぐちゃんは闘う道を選ぶのです。はぐちゃんにとっては、絵を描かずに静かに生きていくことのほうが、絵を描いて苦しみながら生きることよりもずっと辛いものだったのですね。そして、改めて修ちゃんに「修ちゃんの人生を私にください」と伝え、承諾を得ます。

 はぐちゃんの最大の魅力、それは「芸術家・花本はぐみ」としての芯の強さです。「ハチクロの中ではぐちゃんが一番好き」という人は、はぐちゃんの奥深く激しい強さに惹かれているのではないでしょうか。

 可愛らしい外見の中に、骨太なテーマを内包している作品『ハチミツとクローバー』。恋愛や友情の甘酸っぱさと、自分と向き合うことの痛み、真摯に生きることの大切さを深く味わわせてくれます。まだアニメを観ていないという人はもちろん、既に観たという人も、ぜひ何度も楽しんでみてください。きっと、観るたびに新たな発見や感動に出会えると思います。

(C)羽海野チカ / 集英社・ハチクロ製作委員会


記事タイトル:

内に秘めた激しい強さ!見る者の胸を打つ「花本はぐみ」の魅力『ハチミツとクローバー』

関連ワード :

花本はぐみ

ハチミツとクローバーシリーズ

美少女

ちびキャラ

ゆるふわウェーブロング

髪色(金)

工藤晴香(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!