アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

合唱時々バドミントン部のヒーロー担当「ウィーン」の魅力とは?『TARI TARI』

あだ名の通り、ウィーン(オーストリア)からの転校生である「ウィーン」こと「前田敦博」。『TARI TARI』の合唱時々バドミントン部において、同じ男子部員である「田中大智」が田中(苗字)でしか呼ばれな

合唱時々バドミントン部のヒーロー担当「ウィーン」の魅力とは?『TARI TARI』

 あだ名の通り、ウィーン(オーストリア)からの転校生である「ウィーン」こと「前田敦博」。『TARI TARI』の合唱時々バドミントン部において、同じ男子部員である「田中大智」が田中(苗字)でしか呼ばれないのに対し、ウィーンはウィーンというあだ名でしか呼ばれません。このことが象徴するように、田中とはどこかキャラクターが対照的で、世間から浮いていながらも大きな才能を秘める魅力を、行動の節々から感じさせるのです。今回はそんな「ウィーン」の魅力を紹介いたします。

ハイスペック!

 ウィーンは作中内のキャラクターの中でも、特に秀でた才能の持ち主(ではないか?)という描写がたびたび見受けられます。はじめてのバドミントンの鋭いサーブで見せた身体能力、自転車に乗った強盗を追いかけられるだけの走力、独力短期間でファルセットを習得する音楽への才能。小道具制作で開花する芸術的才能、極めつけは、通りがかりのタクシーを捕まえて、タクシーから飛び降りて仲間のピンチを救うという、尋常ではない正義感・・・。度重なる非凡な才能描写に、実はものすごい奴なのではないか?と思わせてくれます。

でもマイペース

 ハイスペックな一方で、普段のウィーンはゆっくりとしたマイペースな性格です。例えば、日本語をまじめに覚えようとしますが、よく合唱時々バトミントンの部長「宮本来夏」から、日本語を(ジョークで)騙されて教えられてしまい、田中からツッコミが入ります。しかし、本人は特にこの一連の流れをほとんど追求しません。そして、その間違った日本語のまま外国の文通相手に教えてしまったり・・・。

 また、周囲が険悪なムードになっている時にいきなり歌い出したり、劇中劇で勝手にアレンジを加えて演技してしまったり、どこか天然の“気ままさ”が見受けられます。普段の合唱時々バトミントン部は、自転車操業の如きシビアな状況なので、ときおり彼のマイペースさには和まされますね。

ヒーロー好き

 そんなマイペースなウィーンも、大好きなヒーローを目の前にすると、まるで人が変わったかようにヒーローへの深いこだわりを持った熱い男になります。

 「西之端ヒーロー・ショウテンジャー」は、(部活動資金となるバイト代稼ぎのために)彼が大好きな戦隊物作品をアレンジして作り上げた、西之端商店街のご当地ヒーローです。ウィーンの情熱は計り知れず、戦隊メンバーひとりひとりの設定や決め台詞までも、ウィーンたった1人で考えてしまいます。物好きな学生レベルの創作とはいえ、やはり天才・・・。「ヒーローにあきらめという選択はないんだ!」そう言い放ち、ヒーローショーの最中に起こったとある事件を、仲間と共に「歌の力で」解決してしまう場面は必見です。

他メンバーの補完

 合唱時々バドミントン部の部員としてのウィーンは、「女性陣(合唱系)+田中」では補いきれない部分を補う役割といえます。ウィーンがヒーローショーを通じて合唱時々バドミントン部に与えたものは、部員全体の「結束の力」です。その他にもウィーンは、男性歌唱力、雑用の人手まで、合唱時々バドミントン部に必要な多くのものを提供してくれます。まさしく合唱時々バトミントン部を助けてくれるヒーローそのものではないでしょうか。

(C)tari tari project


記事タイトル:

合唱時々バドミントン部のヒーロー担当「ウィーン」の魅力とは?『TARI TARI』

関連ワード :

前田敦博

TARI TARI

イケメン

髪色(茶)

名脇役

合唱

花江夏樹(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!