アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

天真爛漫ばらかこどん!もう一人の主人公「琴石なる」の魅力とは?『ばらかもん』

長崎県は五島列島の離島を舞台としたアニメ『ばらかもん』。都会育ちのちょっとずれた青年と、元気な子どもたちが織りなす人情味あふれる良作です。登場する子どもたちの声は、大人の声優ではなく年齢が近い子役が使

天真爛漫ばらかこどん!もう一人の主人公「琴石なる」の魅力とは?『ばらかもん』

 長崎県は五島列島の離島を舞台としたアニメ『ばらかもん』。都会育ちのちょっとずれた青年と、元気な子どもたちが織りなす人情味あふれる良作です。登場する子どもたちの声は、大人の声優ではなく年齢が近い子役が使われており、島の子どもたちの素朴さを引き立てています。今回ご紹介する「琴石なる」は島の小学1年生。主人公の書道家「半田清舟」と対になるもう一人の主人公です。

ばらかこどん

 タイトルの「ばらかもん」は五島地方の方言で「元気な人」という意味。そしてなるは「ばらかこどん」つまり「元気な子供」。その元気さで、半田先生のネガティブさを打ち消し、物語を明るく照らす少女です。

 人懐っこい村の子供達の中でも、なるは人一倍距離感が近く、島に来てすぐの半田先生に即懐きます。半田先生が来るまでは、村の中学生コンビ「山村美和」と「新井珠子」が勝手に侵入して基地にしていた家に出入りし、美和の下世話な会話を横で聞いて、意味もわからぬまま「枕営業」などと口にします。

 しかし、そんななるは無到着のようでいて、他人への思いやりがあり、悪いことをしたら素直に謝る事ができる子でもありますので、見ていても“ウザさ”を感じるようなキャラクターではありません。内向的でコミュ障の半田先生は、なるを通じて村人たちに溶け込んでいきます。逆に、もしなるがいなければ、半田先生は島でもひきこもり、こんなに成長することはなかったかもしれません。

コレクター気質

 なるはちょっとコレクターの気質があるようです。といっても、集めるのはセミの抜け殻や貝殻(中身入りも混じっている)など。村の商店の前に箱をおいて、自分が拾い集めた貝殻を並べた「貝殻屋」を開いたりもします。特別きれいな貝殻には100万円を要求するという子供ならではの理不尽な値段設定です。ガチャガチャのケースに生きたカメムシを詰めたものは、半田先生を訪ねてきた東京の書道家「神崎康介」に「きたないモンスターボール」と呼ばれました・・・。

知恵袋

 なるは、誰から教わったのか、水中メガネの内側をよもぎでぬぐうと曇らなくなるとか、よもぎをすりつぶして怪我したところに貼り付けるなど、主によもぎ関連の生活の知恵を身につけています。それは、周りの大人から自然に学んだものかもしれません。大人と子供の距離が近い田舎では、時に“いけないこと”まで学んでしまう事もありますが、こういった“役立つ自然の知恵”も自然に学べるのは良いですね。

 「琴石なる」はおじいちゃんと二人暮らし。島のお墓にはおばあちゃんだけが入っているようで、両親が生きているのかどうかは不明です。それでも明るく屈託のないなるの元気さには、半田先生ばかりでなく、きっと視聴者もいやされることでしょう。

(C)ヨシノサツキ/スクウェアエニックス・「ばらかもん」製作委員会


記事タイトル:

天真爛漫ばらかこどん!もう一人の主人公「琴石なる」の魅力とは?『ばらかもん』

関連ワード :

琴石なる

ばらかもん

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

主人公

原涼子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!