アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

こんな先生がいてほしかった!情熱溢れるバレー部顧問、武田一鉄!

ハイキューのキャラクターは学生達だけでなく大人にも魅力的なキャラクターが大勢います。その中の一人武田一鉄を今回紹介します。主人公日向翔陽の通う烏野高校の現代文の教師で今年からバレー部の顧問に就任し

こんな先生がいてほしかった!情熱溢れるバレー部顧問、武田一鉄!


ハイキューのキャラクターは学生達だけでなく大人にも魅力的なキャラクターが大勢います。

その中の一人武田一鉄を今回紹介します。


主人公日向翔陽の通う烏野高校の現代文の教師で今年からバレー部の顧問に就任しています。

しかし、烏野バレー部を強豪校までに育てた前監督の烏養一繋と違いバレーに関しては全くの初心者です。

そんな中でも生徒の為に健気に努力して色んな学校に練習試合をしてもらえるように頼みこんだり、バレーの技術的指導のできない自分の代わりに烏養監督の孫で烏野バレー部OBの烏養繋心に何度もコーチをしてくれるようにお願いしています。

そうした熱意が実って青葉城西との練習試合や前監督の引退以降交流の途絶えていた音駒高校との交流が復活し、頼もしいコーチも獲得しました。


性格は穏やかで生徒たちからは武ちゃんという愛称で親しまれています。

現代文教師だからなのか言葉選びがポエミーになる時があり、青葉城西との試合後の言葉は中々詩的な表現でロマンチストながらも情熱的な彼の性格と感受性の強さを表しています。


個人的に武田先生の言葉で一番好きなのは、インターハイ予選に敗退し悔しがる日向と影山に語った「負けは弱さの証明ですか?」の語りかける言葉です。

穏やかながらも力強い言葉で2人が静かに立ちあがるシーンは文句なしの名シーンです。


この言葉の全ては載せませんので、詳細を知りたい方は是非コミックを読んだり、アニメを見てください。

文:くつした


記事タイトル:

こんな先生がいてほしかった!情熱溢れるバレー部顧問、武田一鉄!

関連ワード :

武田一鉄

ハイキュー!!

髪色(黒)

名脇役

先生

神谷浩史(声優)

メガネ




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!