アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

BLマンガ、2014~2015のアニメ化・実写化7作!

2015年6月・7月は、BLマンガが立て続けに実写映画化されます。『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』と『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』、そして『宇田川町で待っててよ。』です。

BLマンガ、2014~2015のアニメ化・実写化7作!

※画像はイメージです

2015年6月・7月は、BLマンガが立て続けに実写映画化されます。『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』と『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』、そして『宇田川町で待っててよ。』です。
また、『同級生』も、今年中にアニメ映画が公開決定と、話題作の映像化が盛り上がっています。
今回は、そんなホットな今年公開の3作品に加え、昨年公開・放送されたBLマンガが原作のアニメ・映画・ドラマも併せてご紹介します!

【2015年 実写映画】『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』

『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』 橘紅緒・宝井理人 / 大洋図書
『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』 橘紅緒・宝井理人 / 大洋図書

学校1のモテ男、芹生冬至には「月曜日に告白してきた相手と必ず付き合い、1週間で別れる」という噂がある。そんな彼に、弓道部の先輩である篠弓弦が冗談半分で「俺と付き合ってよ」と告白すると……。
本作の見どころは、1週間という期限付きで恋人同士として過ごす2人の、切なくもかけがえのない時間を瑞々しく描きあげているところ。

実写映画は、6月6日に「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY」が、7月4日に「セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY」が、池袋HUMAXシネマズほか、全国で順次公開予定。主人公の美少年2人を演じるのは、舞台「弱虫ペダル」で巻島裕介を演じた廣瀬智紀(芹生冬至役)と、元「men’s egg」のモデルとして人気を博した、俳優の山田ジェームス武(篠弓弦役)。いずれも原作と遜色ないイケメンぶりに、胸の高鳴りが止まりません!
監督はBL小説『タクミくんシリーズ』の実写映画の監督・編集を担当した横井健司、脚本はBLマンガ『どうしても触れたくない』の実写映画で原作の魅力を活かした脚本家・高橋ナツコという、期待の布陣。これを観ずして夏は迎えられません!

【2015年 実写映画】『宇田川町で待っててよ。』

『宇田川町で待っててよ。』 秀良子 / 祥伝社

街で偶然、クラスメイトの八代の女装姿を目撃してしまった百瀬。その姿を忘れられない百瀬は、自然と八代を目で追うようになる。後日、街で女装の時の八代を見かけた百瀬は思わず声をかけてしまい、そこから2人の密やかな関係が始まることに。
タイトルの「宇田川町」は、東京都渋谷区の町名。渋谷PARCOなど、商業施設が立ち並び、若者が多く行き交う、渋谷を象徴する繁華街です。人間関係が交錯する雑踏の中で出会い、そして始まる、男子高校生の不器用な恋愛が、細やかに描かれています。
女装男子とは言ってもウキウキと着飾るわけではなく、八代が抱える男子ならではの葛藤や罪悪感、フワフワした服を着ていても分かる骨ばった体格など、ある意味リアルとも言える描写が本作の魅力の一つ。女装男子が好きな人もそうでない人も、八代の恥じらう表情にきっと悶絶するはず。

7月25日から渋谷HUMAXシネマで劇場公開される実写映画は、百瀬をミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで菊丸英二役を演じた黒羽麻璃央が、八代を第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞した横田龍儀が演じます。脚本は、BL小説『タクミくんシリーズ』の実写映画でも脚本を担当した金杉弘子です。
2013年にドラマCD化され、百瀬役を羽多野渉が、八代役を小野友樹が演じたことでも話題となった本作。メディアを超えて広がる、新たな百瀬と八代の世界に期待しましょう!

【2015年 アニメ映画】『同級生』

『同級生』 中村明日美子 / 茜新社

中村明日美子先生の大ヒット作『同級生』。黒髪メガネの優等生・佐条利人と、金髪バンド少年・草壁光という正反対の2人が、合唱の練習をきっかけに、少しずつ心を通わせあっていく過程を繊細かつ爽やかに描いた、名作中の名作です。続編の『卒業生-冬-』、『卒業生-春-』、『空と原』、『O.B.』も含め、シリーズを通してファンに愛され続けています。

それだけに、アニメ映画化にあたってのキャスト・スタッフも、多くのファンが気にしているところ。
声優は、原作ファンにも好評だったドラマCDから、野島健児(佐条利人役)と神谷浩史(草壁光役)ほか、全キャストが引き続きアニメ映画を担当します。
キャラクターデザインは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」で作画監督・原画等を務めた林明美。繊細かつ美しいタッチに定評があるキャラクター描写で、原作の魅力そのままにいきいきと動き出す佐条と草壁に、期待が高まります。 また、音楽を担当する押尾コータローが奏でる、やさしく透明感のあるアコースティックギターの音色も、作品の世界観をより瑞々しく演出してくれます。

「まじめに、ゆっくり、恋をしよう。」というキャッチコピーに倣い、読者もゆっくりと作品の世界観に浸りながら楽しみたいですね。

【2014年 実写映画】『どうしても触れたくない』

『どうしても触れたくない』 ヨネダコウ / 大洋図書

主人公・嶋俊亜紀は、ゲイであることが原因で会社で虐めに遭い、心に深いトラウマを負った。新しい会社で出会った上司・外川陽介に心惹かれても、過去の記憶が邪魔をして素直に自分の気持ちを認められずにいるが……。

本作と、そのスピンオフの『それでも、やさしい恋をする』は、「このBLがやばい!」の2009年度版・2015年度版でそれぞれ上位にランクインするなど、長きにわたって愛されているロングセラーです。切なく叙情的で甘すぎない、ヨネダコウ先生のストーリーテリングが冴え渡っています。BLの枠を超えた、1つの愛の物語としても必見です。

2014年の実写映画では、音楽&俳優グループ「RUN&GUN」の米原幸佑が、デリケートで危うい魅力の嶋を、「戦国BASARA」シリーズなどの舞台を中心に活躍している俳優の谷口賢志が、ぶっきらぼうな優しさで嶋を包む外川を、それぞれ見事に演じており、原作の空気感がひしひしと伝わってきます。その結果、上映当初は単館レイトショーだったにも関わらず、2ヶ月のロングラン、そして大阪・名古屋・京都での追加上映決定というヒットを記録しました!
いずれもヒット作となった、原作マンガと映画版。両方の良さを堪能してみてはいかがでしょうか。

【2014年 TVアニメ】『LOVE STAGE!!』

『LOVE STAGE!!』 影木栄貴・蔵王大志 / KADOKAWA / 角川書店

母は女優、父は芸能事務所社長、兄は人気ロックバンドのボーカルと、芸能一家に生まれた主人公・瀬名泉水。母親譲りの美貌にも関わらず、10年前のあることがきっかけで、重度の引っ込み思案なオタクになり、「漫画家になりたい!」という夢のためにも芸能界入りを拒み続けていた。しかし、ある日超人気俳優・一条龍馬から共演の指名が!

泉水と龍馬のキュート&ゴージャスなラブストーリーを紡ぐ、原作担当の影木栄貴先生は、ミュージシャン・DAIGOの実姉! 2014年7月から放送されたアニメでは、DAIGOをモデルにした泉水の兄・聖湖(SHOGO)の声優を、DAIGO本人が演じて話題を呼びました。

主役カップルを演じる声優、代永翼(瀬名泉水役)と江口拓也(一条龍馬役)も、それぞれ声優アワード新人男優賞受賞歴がある実力派。ともに「Trignal」という声優音楽ユニットに所属していることもあり、息もぴったりです。
原作マンガは隔月刊マンガ誌『CIEL』で連載中。華麗なシンデレララブストーリーはこれからも続きます!

【2014年 実写DVD】『どっちもどっち』

『どっちもどっち』 柊のぞむ / 海王社

とある大手企業の本社。A棟とB棟に分かれたツインビルをそれぞれ牛耳るのが「あらゆる外国語と楽器を操るドS王子」円谷と、「スポーツ界で数多くの賞を総なめにした肉体派フェロモン男」尾崎という2人のトップエリート。そんな2人が出会ったことから、極上のイケメン(攻)×イケメン(攻)のバトル&ラブコメディが始まる!

現在4巻まで刊行中の本作は、2014年10月に実写化。ミュージカル「テニスの王子様」や舞台「戦国BASARA」などで活躍している、ノーブルな美貌の持ち主・小谷嘉一が円谷を、「爆竜戦隊アバレンジャー」のアバレブルーや、前述の映画「どうしても触れたくない」で小野田役を演じた富田翔が、勝ち気な表情を浮かべ、セクシーに尾崎を演じます。社長役に「おつかれちゃ~ん」でおなじみのお笑いトリオ「インスタントジョンソン」のゆうぞうが抜擢されているのも、ある意味注目(?)です。

ちなみに原作マンガは、シリーズ最新刊の『どっちもどっち!!!~厄介なイケメン~』で、ついに2人の関係が社内の人間にバレてしまい……!? スリリングな展開と新たなイケメンの登場に、もう心拍数が上がりっぱなしです!

【2014年 TVアニメ】『DRAMAtical Murder』

『DRAMAtical Murder』 浅田寅ヲ・Nitro+CHiRAL / KADOKAWA / エンターブレイン

BLゲームブランドNitro+CHiRAL(ニトロプラスキラル)の人気ゲームを原作に、コミカライズ、TVアニメ化されたメディアミックス作品。
舞台は近未来の日本、リゾート地と旧住民区に分断された離島の碧島。主人公の青年・蒼葉は、ある日突然「ライム」と呼ばれるオンライン対戦格闘ゲームや、地区内を騒がせる連続失踪事件に巻き込まれてしまう。その中で、自身も知らなかった特殊能力に目覚めていくことに。

蒼葉の幼なじみで美形の髪結師・紅雀(こうじゃく)を始め、蒼葉を「マスター」と慕う謎のガスマスク少年・クリアや、全身ボディピの男・ノイズなど、個性派イケメンが超充実。心に深い傷を負ったキャラたちが蒼葉と接する中で救われていくという展開に、萌え滾らずにはいられません!

登場人物一人ひとりを深掘りした、ダークかつアダルトなエピソードが楽しめる、原作ゲーム(年齢制限あり)。
原作の世界観を大切にしながらも、希望の物語という面を強く打ち出したTVアニメ。
まだその全貌は未知数なものの、浅田寅ヲ先生の美麗で刺激的な絵柄とストーリー展開が乙女心をくすぐるコミカライズ……と、メディアごとに違った顔をもつ「ドラマダワールド」。一度ハマったらなかなか抜け出せなさそうです。

いかがでしたか? これから公開される作品も、既に公開された作品も、原作への敬意があって生み出されたものだと思います。実写化やアニメ化を食わず嫌いしていた人も、これを機に一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?


記事タイトル:

BLマンガ、2014~2015のアニメ化・実写化7作!

関連ワード :

芹生冬至

セブンデイズ

イケメン

髪色(黒)

主人公

BL

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!