アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

文学少女にそっくりな「辞書少女」『 蒼井葉留の正しい日本語 』を紹介!

本を食べちゃうくらい大好きな「文学少女」天野遠子。そんな彼女を彷彿とさせるそっくりさんを発見!『辞書少女』とは何者なのか?

文学少女にそっくりな「辞書少女」『 蒼井葉留の正しい日本語 』を紹介!

本を食べちゃうくらい大好きな「文学少女」天野遠子。

そんな彼女を彷彿とさせるそっくりさんを発見!
『辞書少女』とは何者なのか?

文学少女とは?

野村美月による原作「文学少女」シリーズ。そのヒロインで主人公、天野遠子のこと。

本作の主人公であり語り手でもある、井上心葉の先輩。

文芸部部長で、本を愛するがゆえに純文学の本や小説、手書きの原稿などを文字通り紙ごと食べてしまう美食家だが、書籍に関する知識は幅広い。

彼女にかかれば読んだことない本でもわかりやすく解説してくれるので、話を聞いているだけでも読んだ気分にさせてくれます。

彼女が登場する「文学少女」シリーズは、ライトノベルガイドブック「このライトノベルがすごい!」で数年に渡って紹介され、2010年5月1日には『劇場版“文学少女”』として映画化もされました。

出典 YouTube

辞書少女って?

今回紹介したい辞書少女は、竹岡葉月原作「蒼井葉留の正しい日本語」のヒロイン、蒼井葉留!

「文学少女」に少しでも興味がそそられた方に、ぜひ紹介したい辞書少女です。

この少女は文学ならぬ日本語と、辞書が大好き。

学園寮に住むことになっていた彼女は引っ越しの際、持ってきた辞書が多すぎて予定していた2階の部屋から1階に変更になった程、様々な辞書を所持。

トラブルが発生した際には、枕元にあったという広辞苑を持って出てきた程、辞書が生活の中心にあります。

さすがに食べてしまうことはありませんが、辞書のことから、辞書に載せられている日本語について熱く語り倒すところから「文学少女」を彷彿とさせる彼女。

さらにそう思わせるのが、久坂縁という井上心葉なポジションの主人公がいること。

ラノベ作家を目指す彼は、心葉と同じように辞書少女に振り回される運命を辿っていきます。

そんな彼の学園ライフはどうなるのか、ここまで読むと想像に難くないですよね。

アニメ化はされておらずシリーズとしてもまだ少なめですが、「文学少女」のイラストを担当した竹岡美穂さんがこの作品の担当をされているので、イラストから物語に入る人には抵抗なく読めると思います。

「蒼井葉留の正しい日本語」、ファンタジア文庫から現在2巻まで発売中。

『文学少女』を彷彿とさせる彼女の活躍、ぜひ手に取って欲しい一冊です。

© 2010 Mizuki Nomura/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./“文学少女”製作委員会


記事タイトル:

文学少女にそっくりな「辞書少女」『 蒼井葉留の正しい日本語 』を紹介!

関連ワード :

蒼井葉留

蒼井葉留の正しい日本語

美少女

ロングストレート

髪色(黒)

主人公

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!