アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

真面目過ぎるポンコツ美少女「サリア」の魅力とは?『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』は、異世界から来訪するドラゴンと戦闘ロボット「パラメイル」が戦うアクションアニメです。大いなる謎を秘めた世界観を舞台にしつつも、そうした謎のことは特に気にせず楽しめる

真面目過ぎるポンコツ美少女「サリア」の魅力とは?『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』

 『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』は、異世界から来訪するドラゴンと戦闘ロボット「パラメイル」が戦うアクションアニメです。大いなる謎を秘めた世界観を舞台にしつつも、そうした謎のことは特に気にせず楽しめるアニメ作品で、特に後半に至ってはラスボスたるエンブリヲの小物ぶりが引き起こす数々のシリアスギャグにより人気を得ました。

 今回ご紹介する「サリア」さんは、ヒロインの「アンジュ」が属する対ドラゴン部隊の一員で、作中随一のギャグキャラとして大活躍したキャラクターです。

真面目過ぎるポンコツ

 「マナ」という一種の超能力を操る人間たちの世界。「マナ」を使えない者は「ノーマ」と呼ばれ、人間とは認められず虐げられていました。そのノーマが、人間の世界に侵攻してくるドラゴンと戦うことを強いられ、集められているのが最前線基地「アルゼナル」です。

 ノーマであることが判明した「アンジュ」がアルゼナルに送られて来た時点で、「サリア」さんは有能な上官ゾーラが指揮する第1中隊の副長でした。副長時代の「サリア」さんは、反抗的な「アンジュ」をナイフで脅し、奔放な「ゾーラ」に苦言を呈するなど、毅然とした人物でした。しかし、「ゾーラ」が戦死したことで隊長に抜擢された後は、そlのポンコツぶりを存分に発揮しだします。

 「サリア」さんはとても勉強熱心ながらも、部隊の運用は教科書通り。想定外の事態が発生すると対応できずにうろたえてしまいます。「アンジュ」の独断専行ぶりに悩まされる反面、そのおかげで助かっている部分もありました。とはいえ、部隊の規律を守るために、「アンジュ」と「アンジュ」に嫌がらせをしかけていた隊員たちの仲裁をするなど、自分の職務への真面目さはアルゼナル随一と言っていいでしょう。

依存と自立

 そんな「サリア」さんは、司令官の「ジル」に幼いころから憧れており、戦闘によって片腕を失った「ジル」のかたきを、「ジル」の乗機だったヴィルキスに乗って討ちたいという目標を持っていました。真面目な努力家の姿もその目標のためです。ただ、その目標は、一方で「ジル」に認めてもらいたいという依存心も生み出しました。

 ところが、「アンジュ」が現れると「ジル」はヴィルキスを「アンジュ」に与えてしまいます。実はヴィルキスは王家に伝わる指輪などがなければ機能を発揮できない機体で、王族出身の「アンジュ」だからこそ操れる機体でしたが、それを知らなかった「サリア」さんは、彼女に嫉妬するとともに、「ジル」から裏切られたという思いもから、少し病み気味に・・・。

 その後、暴走する「アンジュ」を止めようと、撃墜された「サリア」さん。人類を支配するラスボスであるエンブリヲに助けられます。言葉巧みに愛を囁くエンブリヲに、「サリア」さんは「ジル」への想いを忘れるために心酔し、「アンジュ」たちと敵対しました。

 最終決戦で立ちふさがった「ジル」に「あなたなんていらない」と叫びながら攻撃した「サリア」さんの目には涙が・・・。「サリア」さんが本当にほしかったのは、やはり「ジル」からの愛情だったのかもしれません。

 彼女の目が醒めたのは、エンブリヲに捨て駒にされた時でした。そして、エンブリヲに撃たれた「ジル」が、死の直前に冷たくあたったのは巻き込みたくなかったからだという本心を知らされます。「アンジュ」のように自らの心に従って生きる決意をした「サリア」さんには、エンブリヲの支配を打ち破る強さが宿っていました。

オタ体質

 真面目過ぎるためにストレスも多かった「サリア」さん。楽しみといえば、ひっそりコスプレをして「愛の光をあつめてギュッ、恋のパワーでハートをキュン、美少女戦士プリティーサリアン、あなたの隣に突撃よ!」と一人で遊ぶこと。その姿を偶然「アンジュ」に見られてしまったときは、羞恥のあまり暗殺を企てましたが、返り討ちにされました。

 エンブリヲ配下にあったときも、自分の部隊を勝手に「ダイヤモンドローズ騎士団」と名付けたりしています。そして、プリティーサリアンや宝塚的な羽根付きスーツなどの衣装も制作していました・・・。

 ジルやエンブリヲに認めてもらいたい一心でひたすら空回りをし続けるという不憫な「サリア」さん。エンブリヲには“おしおきのおしりペンペン”までされてしまいます・・・。きっと学園コメディなら憎めないドジっ子キャラになっていたことでしょう。出てくる作品を間違えてしまったのも、「サリア」さんらしいといえば「サリア」さんらしいです。平和になった後の世界では、その個性もいい方向に活かされるに違いありません。

(C)SUNRISE/PROJECT ANGE


記事タイトル:

真面目過ぎるポンコツ美少女「サリア」の魅力とは?『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』

関連ワード :

サリア

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

美少女

ツインテール

髪色(青)

喜多村英梨(声優)

まじめ




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!