アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

キレると怖いぜ!頼りになる先輩「日向順平」の魅力とは?『黒子のバスケ』

いかなる時も誠凛チームをびしっと締めてくれるのが「日向順平」くんです。彼は見た目同様、非常にしっかりしており、帰国子女の火神くんのトンデモ行動やリコちゃんの料理(ハチミツレモン丸ごと漬け、プロテインカ

キレると怖いぜ!頼りになる先輩「日向順平」の魅力とは?『黒子のバスケ』

 いかなる時も誠凛チームをびしっと締めてくれるのが「日向順平」くんです。彼は見た目同様、非常にしっかりしており、帰国子女の火神くんのトンデモ行動やリコちゃんの料理(ハチミツレモン丸ごと漬け、プロテインカレー等)にもしっかりと的確なツッコミを入れ、落ち込んだ後輩には喝を入れ、何よりプレイでチーム全体の士気を上げてくれます。今回は、木吉くんとは全く別のベクトルで、チームを盛り上げてくれる「日向順平」についてご紹介いたします。

バスケの情熱は誰にも負けねぇ!日向くんの徹底したチームプレイ

 誠凛は何よりもチームプレイを尊重しており、チームの絆を尊んでいます。誰かがミスをしさ際、激を飛ばす事はあってもそれを理由に確執が生まれるような事はありません。日向くんは木吉くん同様、誰かがミスをして顔を真っ青にしても、「んなもん俺が取り返すからお前も努力しろアホ!」くらい言ってのけるほど男前なのです。俯いた自分の腕を力強く引っ張ってくれる、それが彼のプレイスタイルだり、そして彼の人格なのです。そのちょっと強引な所も女子には人気。愛ある暴言に萌える女子には堪らない存在です。

過去はちょっと複雑!?だからこそ人に優しく!

 そんな日向くんですが、過去には今の黒髪を金髪に染め上げてバスケを捨てると決めた時期もありました。多かれ少なかれ、学校や社会の中で自分の努力が中々認められず、悔し涙を流した人も多いのでは無いでしょうか?特に悔しいのは自分の実力では及ばない部分。

 日向くんも、元来の優しさから強くは言えませんが、精一杯の努力はしたもののチーム全体の力不足で勝利する事が出来ず、非常に苦悩して絶望します。まるで「自分に実力が無い」と突き付けられている様で・・・。

 そして日向くんはすべてを捨てて絶望から逃れる様に髪を伸ばし、金髪に染め上げてしまいます。絶望した自分を忘れるかの様に、必死にバスケから逃げようとします。しかし、木吉くんはそんな日向くんの気持ちに気付き、根気強くバスケ部へと誘い続けます。本当は誰よりも悔しい思いをし、誰よりも傷ついた日向くんを知り、彼を救おうと奮闘するのです。

 最初は全く乗り気でなかった日向くん。ひたむきな木吉くんと何度も衝突し、自分の気持ちをぶつけ・・・。もう一度自分のすべてを懸けてみようとバスケへ戻る決意をします。

 そして木吉くんとの間には絶対的な信頼が生まれます。普段からも、その信頼の片鱗は多く見られるのですが、その背景を知った上でウィンターカップ編を観ると、涙が止まらなくなります・・・。

こんなイケメンほっとくの!?

 日向くんには彼女が居ません。日向くんは青春のすべてをバスケに捧げています。なので、殆ど女子との絡みは見られないのですが、そのちょっと悪そうな雰囲気や、前述した愛ある暴言、長身・・・。こんなに魅力たっぷりの男子、現実に居たら女子は絶対放っておかないです。

 木吉くんと日向くんとリコちゃんには強い絆が存在し、その絆がまた涙を誘います。そんな3人の絆を感じながら作品を観ると(読むと)、きっとさらに「日向順平」という男の魅力を感じる事ができるでしょう。

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会


記事タイトル:

キレると怖いぜ!頼りになる先輩「日向順平」の魅力とは?『黒子のバスケ』

関連ワード :

日向順平

黒子のバスケ

イケメン

髪色(黒)

頼れるリーダー

細谷佳正(声優)

メガネ




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!