アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

第3回『攻殻機動隊』映画公開前にアニメを語ってみた!

3回目となる今回は、前作「S.A.C」の続編となる『 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』 公安9課の再建から始まる今作。 あらすじ、事件に焦点を当てて語ってみた。

第3回『攻殻機動隊』映画公開前にアニメを語ってみた!

3回目となる今回は、前作「S.A.C」の続編となる『 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』

公安9課の再建から始まる今作。

あらすじ、事件に焦点を当てて語ってみた。

あらすじ

突如として、中国大使館がテロリストにより占拠される事件が発生!

テロリストは自らを「個別の11人」と名乗り、職員を人質に難民への規制強化を求める。

新総理である茅葺と内閣は、言われなくとも難民政策の引き締めを考えていたが、今後行ってしまうと、テロリストの脅迫に屈したように国民にはとられてしまうと考える。

そこで、事件が公然化する前に収拾に図ろうとするが突入作戦は膠着状態となっていた。

それを見た内閣は―――。

第2シリーズ主軸となる事件

S.A.Cにおいて「笑い男事件」が主軸となっていたように、『2nd GIG』においても大きく取り上げられる事件がある。

第2シリーズとなる今作では、「個別の11人」が主軸として挙げられるだろう。

これは言葉として用いた事件としては第1話から登場と前作の「笑い男」よりも早く、後に、一連の事件として公安9課を苦しめる事となる。

また、「個別の11人」の背景には、日米安保問題や日本の核問題など現代でも何かと取り上げられる問題もリンクしてくる。

そして、これらの問題に重要な役回りを果たすのが米帝。

3つに分裂してしまったアメリカ合衆国の1つらしいがその力は絶大で、CIA(アメリカ中央情報局)など現代のアメリカの組織体系を引き継いでいる圧倒的な軍事力を保持した国家である。

これらを主軸に進む第2シリーズ。

国家の思惑も絡んだ政治的背景には、考えさせられる部分があるかもしれない。

草薙素子を揺るがす存在

今作では、草薙素子の心を揺るがす新キャラクターが登場。

クゼという名前のその人物は、草薙と同じく全身義体の男性で重要人物の1人だ。

あまり明かされない草薙の幼少時の過去に関わりがあった模様。

その話は、前作と同じく一話完結型ストーリーの中で取り上げられているので、見逃さずチェックしよう。

まだまだ続く語ってみたシリーズ!

次回は長編作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』

きっかけ、糸口の1つとして活用してもらえたら嬉しい。

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会


記事タイトル:

第3回『攻殻機動隊』映画公開前にアニメを語ってみた!

関連ワード :

草薙素子

攻殻機動隊シリーズ

美女

ショートボブ

髪色(紫)

ヒロイン

田中敦子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!