アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ドリームワークスのヒックとドラゴンのすばらしさを伝えたい!

映画好きな私が、感動して何度も見たくなる映画がドリームワークスのヒックとドラゴンです。 アメリカではもうヒックとドラゴン2も劇場公開され、日本でも7月にDVDブルーレイのは発売は決定しているのですが、

ドリームワークスのヒックとドラゴンのすばらしさを伝えたい!


映画好きな私が、感動して何度も見たくなる映画がドリームワークスのヒックとドラゴンです。
アメリカではもうヒックとドラゴン2も劇場公開され、日本でも7月にDVDブルーレイのは発売は決定しているのですが、1の時なのですがあんなにすばらしい作品なのに日本ではあまり人気が高くなく、2にかんしては劇場公開もなかったので、公開を願うコアなファンが訴えたほどでした。
なので作品の素晴らしさと豊かなキャラクターを紹介して、いろんな人にこの映画を好きになってもらおうと書かせていただこうと思いました。


まず、紹介したいのは主人公のヒックという少年です、目立つところも特になく失敗が多い体の小さな少年です。
でも彼には人にはない観察力と探求心、自由な発想力やさしさがあるため、話の要のナイトフューリーと言う種類のドラゴンでトゥースと最初は戸惑っていたけれど、
どんどん心を通わせていき、背中に乗って飛ぶことまでしちゃう事はなんだか特別感もあるし、子供のころから夢みていたドラゴンが題材なのもとても興味をみて夢を見てしまいました。ドラゴンのトゥースのかわいらしい表情と、話がすすむにつれて主人公ヒックに対する愛情があふれてきているのもジーンときてしまいます。


この世界ではドラゴンは凶悪な生き物だと信じられていて、ドラゴンをみたら殺さなくてはいけないと教えを受けていました。でも本当は接し方、相手の心を受け入れることで人間とドラゴンは共存して心を通わせることがで事を主人公がみんなに伝えていくお話なのです。
ヒックの仲間たちも最初はドラゴンと交流しているヒックを非難しましたが、トゥースと触れ合うことによってドラゴンが素敵な心をもっていることに気づかされていきます。
最後には、ドラゴンは凶暴だからと殺すことしか考えていなかったヒックの父の気持ちを変えたトゥースに拍手でした。


ラストにむかっていくとヒックのトゥースと島の人たちと守ろうとする気持ちと、トゥースのヒックを守ろうとする気持ちとヒックのために島の人たちをまもろうとする気持ちが
溢れてきます。仲間みんなで島の人たちのピンチに立ち上がり、ドラゴンたちと心を通わせて飛んでくるシーンは、本当に自分もとびたくなるぐらいわくわくしました。
最終、ヒックとトゥース対ボスドラゴン、山のように大きいドラゴンに二人が立ち向かうシーンは何度見ても鳥肌がたちます。

その後ヒックもトゥースも傷だらけになりますが、ボスを倒してめでたしめでたしかと思えば、トゥースのしっぽに補助でつけている帆の役目をするものが、戦いでこわれもうまっすぐ飛べなくなっていて二人は墜落してしまいます。トゥースがヒックをキャッチしたところまではわかったのですが心臓ばくばくです。

次の瞬間、島の人たちが探しにいきましたが、横たわっているトゥースの姿を見てみんな二人は死んだかと悲痛な顔をしています。ヒックの父がヒックのそばで泣き崩れていると、トゥースが目をあけて父のストイックと目をあわせます。なにかに気づいたようで翼を広げるとなかにはヒックの姿がありました。

ストイックが心音を確認するとなんと生きていました。ドラゴンを殺すことしか考えていなかったストイックがトゥースの御礼を言うシーンは感動でした。


シーンがかわって気を失っていたヒックが目をさますと部屋の中にトゥースがいてびっくりしたのと、自分の片足がなくなっていることに気づいたのでした。
それでも気を持ち直してトゥースに支えられて歩きだすヒック。
外にでてみると島の中はドラゴンと人が交流していました。島の人もストイックもヒックの回りに集まってきました。希望にみちたラストです。

エンドロール前に仲間たちと各自ドラゴンに乗り飛んでいくシーンは爽快で最高です。
もっとたくさんの人たちにこの映画を見てほしい、一緒に感動してぜひ1か2につなぎたいと書かせていただきました。

文:renren88


記事タイトル:

ドリームワークスのヒックとドラゴンのすばらしさを伝えたい!

関連ワード :

ヒック

ヒックとドラゴン

イケメン

髪色(茶)

主人公

映画




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!