アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

どこまでも優しい男の子は孤独で、思いやりと優しさを教えてくれる

もし、河童が頭の皿が干上がり道に倒れていたらどうしますか? きっと殆どの人が驚いて、その場から立ち去るでしょう。けれど彼、主人公である夏目貴志は何も怖がることなく、ペットボトルに入った水を河童の乾いた

どこまでも優しい男の子は孤独で、思いやりと優しさを教えてくれる


もし、河童が頭の皿が干上がり道に倒れていたらどうしますか? きっと殆どの人が驚いて、その場から立ち去るでしょう。けれど彼、主人公である夏目貴志は何も怖がることなく、ペットボトルに入った水を河童の乾いた皿にかけてやのです。彼は小さな頃から妖怪が見えるせいか、道に河童が横たわっていても驚くことはありません。

彼は、このアニメを通して妖怪というものの存在のピュアな部分を教えてくれている気がします。それはきっと、彼が妖怪の存在を真っ向から否定しないからでしょう。
アニメなどすべての創作物のキャラクターにおいて、大切なものは『人間味』でわないでしょうか? あまり私たちの考えの届かない様な気質だと、見ていても置いてけぼりになってしまいます。感情移入ができません。


 夏目貴志は妖怪に同情して涙を流せ、妖怪との別れが悲しく思え、妖怪の喜びを自らの身にも感じられる。この夏目友人帳という作品の主人公は、どこまでも優しい男の子です。
優しすぎるのもなかなか感情移入が難しくなってしまいますが、彼の根源にあるのは誰しもが感じたことのある『大切に思ってくれる人を守りたい、大切にしたい』という感情があるからだと思います。故に彼を無意に偶像化しないでいられる。何なら十代の素直なままのその衝動を思い出させ、私達をなんともいえない懐かしさに招待してくれる極上に魅力のあるキャラクターではないでしょうか。
夏目友人帳の参で影茶碗という、妖怪が自分の身代わりになって、災難を受けてくれたさいに亡骸(破片)を「俺のです――」、とひろうシーンは、身代わりとなってくれた小さな存在に感謝を向けていてとても印象的です。

この『妖怪が見える』、という体質のせいで孤独を感じていた彼が、妖怪への愛着のようなものを見せてくれます。彼はまさに孤独で思いやりと優しさを教えてくれているのではないでしょうか。

文:hikoutei


記事タイトル:

どこまでも優しい男の子は孤独で、思いやりと優しさを教えてくれる

関連ワード :

夏目貴志

夏目友人帳シリーズ

イケメン

髪色(茶)

主人公

神谷浩史(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!