アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

【インタビュー】エリザベス・オルセン アベンジャーズにニューヒロイン登場!

7月4日公開の映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で、新キャラクターの「スカーレット・ウィッチ」役として登場するエリザベス・オルセンにインタビュー!新たなストーリー展開に世界が注目している

【インタビュー】エリザベス・オルセン アベンジャーズにニューヒロイン登場!  魅惑の力を持つ“超人”の素顔とはーー

7月4日公開の映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で、新キャラクターの「スカーレット・ウィッチ」役として登場するエリザベス・オルセンにインタビュー!新たなストーリー展開に世界が注目している大人気映画『アベンジャーズ』シリーズに参加することができて、興奮気味のエリザベスだが、今作への出演で大きな手応えを感じつつも、浮かれず着実に女優としてのキャリアを歩んでいきたいと語る。そんな彼女に、撮影現場での監督とのやり取りや、初めてとなる“超人”の役作り、業界の先輩でもある双子の姉についてなどのプライベートな質問にも答えてもらいました!

監督の演技指導は「適当にやってくれない?」だった!?

──人気シリーズ『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に新加入するスカーレット・ウィッチを演じた感想は?

オルセン もちろん世界中が注目をしているシリーズに出演できるのは嬉しかった。でも、それよりなにより、原作コミックに描かれているスカーレット・ウィッチとは違う「新しい彼女を創る」と監督に言われたことの方がエキサイティングだったわ。原作のスカーレットはコスチュームも肌の露出が多くてエロティックなんだけど(笑)、映画のほうは違うの。もっと知的な感じなのよ。


──目に見えない破壊力を持った超人スカーレット・ウィッチの動きは難しかった?

オルセン そうなの。手のひらにパワーを集めて敵にぶつけるみたいな……。言葉では表現できないわ。実際、体で表現するのも大変だった。ヘタにやると間抜けに見えちゃうし。


──確かに。なにしろ見えないパワーでビルを吹き飛ばす設定ですからね。

オルセン だけどジョス(ウェイドン監督)は、「適当にやってくれない?」ってさらりと言うだけなのよ。その言葉を聞いたとたん「オーマイゴッド!」って、頭を抱えたわ(笑)。私としてはビルを破壊するほどのパワーを放出するんだから、リアルな動きじゃないと観ている人が納得しないと思っていたから。まずは、撮影前からムービング・コーチ(体の動きのコーチ)と一緒にいろんな動きを試行錯誤。最初はぎこちなかったけど、だんだん体が自然に動けるようになって良かった。


──独特のアクセントを持つ言語は?

オルセン あれもダイアログ・コーチ(台詞指導者)と相談しつつ。スカーレット・ウィッチは東ヨーロッパを転々として育ったという背景があるから、いろいろな国のアクセントを混ぜて作ったの。


──『GODZILLA ゴジラ』で恋人役だったアーロン・テイラー=ジョンソンが、スカーレット・ウィッチと双子の役ですね。

オルセン 彼が一卵性双生児の片割れ「クイックシルバー」を演じてくれたお陰で助かった。なにしろ他のキャストは、アイアンマンのロバート・ダウニーJr.や、ソーのクリス・ヘムズワースとか、みんな同じキャラを何度も演じてきた人たちばかりだから。実は、私の撮影初日はローマのスタジオだったんだけど、最初にもかかわらず、スカーレット・ウィッチが自分で思っているよりもずっと大きな能力を持っていることに気づくシーンだったの。いってみれば、大きな見せ場なわけよ。でも、そのローマのスタジオには、仲良しのアーロンとホークアイ役のジェレミー・レナーしかいなかったから、緊張せずにリラックスできたの。もし、あの場にオールキャストが揃っていたら、緊張しまくってNG連発だったと思うわ(笑)。


──双子の役は、プライベートを参考に?

オルセン そう。私は幼い頃からアシュレーとメアリー=ケイトという双子の姉を見ながら育ったから経験抱負よ。改めて気づいたのは、彼らはお互いが相手の考えていることを読むことができるということ。だから会話をしていても、片方が言っていることの続きを引き継ぐことができるの。そういうところはアーロンと話し合って役に反映させたわ。

素顔は大真面目!?常に努力は惜しまない!

──オルセン姉妹(アシュレーとメアリー=ケイト)のファションブランドが成功していますが、ご自身も関わっているの?

オルセン 全然!ふたりの密な関係、そして仕事があまりに素晴らしいから、邪魔はしたくないの。妹としては、洋服が欲しくなったら姉のお店に行けばいくらでももらえるから、すごくラッキーではあるわね(笑)。とにかく、ふたりの作る洋服は完璧。世界中のどんな人たちよりセンスがあると思っているの。ファションは彼女たちに任せて、私は自分の道を進むだけよ。


──本作のような大作に出演すると、女優のキャリアも安定すると思いますか?

オルセン 確かに安定感のようなものを得たと思う。巨大な映画マシーンの中にいることはクールな体験であり、世界中の人々にとりあえず観てもらえるから。でも、だからといって私自身の女優としての力が一気に成熟するわけじゃない。大作でも小さな作品でも、ひとつひとつをきちんと全力で演じていくことが大事。本当に、心からそう思っているわ。


──自分のことを真面目な性格だと思う?

オルセン 周囲からはよくシリアスだと言われるの。その自覚はないけど、仕事についての宿題をするのは大好き。『アベンジャーズ』の前に、カントリー歌手のハンク・ウィリアムズの伝記映画『I Saw the Light』でハンクの妻を演じたの。その時もたくさんのリサーチをしたわ。ハンク自身や当時の音楽シーンについて。そしてアトランタのアクセントも必死で身につけた。大変だけど、いろいろな経験を重ねて成長したい。そう、いつか舞台も経験したいと思っているのよ。


記事タイトル:

【インタビュー】エリザベス・オルセン アベンジャーズにニューヒロイン登場!

関連ワード :

スカーレット・ウィッチ

アベンジャーズ

美女

ヒロイン

映画

インタビュー

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!