アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

物語の主人公だったはず?次第に出番が少なくなっていく「タダクニ」の魅力『男子高校生の日常』

『男子高校生の日常』の「タダクニ」は、物語の冒頭から登場し、前半は主人公のように物語の中心にいますが、割とまともな人格で特徴があまりなかったせいか、次第に登場場面が少なくなっていきます・・・。しまいに

物語の主人公だったはず!?次第に出番が少なくなっていく「タダクニ」の魅力『男子高校生の日常』

 『男子高校生の日常』の「タダクニ」は、物語の冒頭から登場し、前半は主人公のように物語の中心にいますが、割とまともな人格で特徴があまりなかったせいか、次第に登場場面が少なくなっていきます・・・。しまいには、名前すらない妹にも忘れられ、オチとして使われる始末・・・。しかし、人気投票では上位に入るなど、出番の割に人気のあるキャラです。今回は、そんな「タダクニ」の魅力についてご紹介いたします。

最初は出番が多かった

 タダクニは、『男子高校生の日常』の主要キャラ3人の1人として、「ヒデノリ」「ヨシタケ」らとつるむ場面が描かれています。他の2人がボケ役となり、タダクニがツッコミ役となって、物語は進行していきます。ヒデノリ、ヨシタケがバカなことをしようとすると、止める役でもありますが、ノリで妹のスカートを履くなど、周りに流されることもあります(その場面を妹に見られ・・・)。劇中では、比較的まともな人格の持ち主ですが、それゆえに悲劇が待っています。

真面目そうな性格が災いした?

 最初こそヒデノリ、ヨシタケと共に多く出演したタダクニですが、ヒデノリ、ヨシタケのキャラが確立されていき、ヨシタケがさらにボケて、ヒデノリはボケとともに進行役も勤めるようになると、もともとツッコミしかできなかったタダクニは、次第に活躍の場が失われていきます・・・。作者によると、“動かしづらいキャラ”とのことなので、そのため出番が減っていったようですね・・・。“妹が知り合いに暴力を受けていると相談する話”では、相談したのはタダクニ以外のキャラで、タダクニ以外は全員妹に協力したのに、タダクニだけ何も知らずに家で本を読んでいた・・・、というオチに使われたりも・・・。不憫です。

意外にも人気キャラ

 このように、出番自体が少なくなっていったタダクニ。しかし実は人気があり、人気投票では常に上位をキープしています(タダクニに対する人気というより、同情票のような気がしなくもないですが)。タダクニは、個性的な人物の多いこの物語の主要人物の中では、唯一まともで安心できるキャラ。その辺りが人気の要因なのかもしれません。

 しかも、アニメ最終話の最後でも、1話の冒頭と同じようにメインを勤めており、一応主人公としての役割は果たしたといえるでしょう。ただ、タダクニがメインの話(アルバイトの話など)がない訳ではありませんが、全体をみるとやはり出番は少なく、アニメ史上稀に見る、出番の少ない主人公といえるかもしれません。

 タダクニ自身のキャラはそれほど悪い訳ではなく、恋愛物なら十分に主人公の役割を果たせたでしょう。しかし、『男子高校生の日常』というギャグがメインの物語では、個性の薄いタダクニには荷が重かったのかもしれません。ただ、彼はノリも良いですし、女子とも普通に話せますので、画面には登場しませんが、きっと画面に映らない裏側ではとても楽しい高校生活を送っている事でしょう(切ない・・・)。

(C)山内泰延/スクウェアエニックス・「男子高校生の日常」製作委員会


記事タイトル:

物語の主人公だったはず?次第に出番が少なくなっていく「タダクニ」の魅力『男子高校生の日常』

関連ワード :

タダクニ

男子高校生の日常

イケメン

髪色(黒)

主人公

高校生

入野自由(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!