アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

訳の分からない作品世界を最も体現する超デタラメキャラクター

生徒会長、鬼龍院皐月を中心とする生徒会が教師を含む学校の全てを支配する本能寺学園。そこへ一匹狼のスケバン纏流子が転校してきた - こうして始まるのがアニメ『キルラキル』。 そこで(かなり強引に)主人公

訳の分からない作品世界を最も体現する超デタラメキャラクター


生徒会長、鬼龍院皐月を中心とする生徒会が教師を含む学校の全てを支配する本能寺学園。そこへ一匹狼のスケバン纏流子が転校してきた -
こうして始まるのがアニメ『キルラキル』。


そこで(かなり強引に)主人公の流子の友人となるのが満艦飾マコです。

何者かに殺された父の仇を探すために本能寺学園へやってきた流子。シリアスになりそうなこの物語のスタートをマコはいきなりぶち壊してくれます。

ギターケース(中に収められているのは父の形見である片太刀バサミ)を抱えた流子を前に即興でデタラメな歌を歌いだし、単身で町へと乗り込んできた流子を自宅に招き入れます。そしてマコの家族は彼女に負けず劣らずのデタラメっぷり。マコの魅力を一言でいえば、「デタラメ」に尽きるのではないでしょうか。

そんなマコが最も活躍するのが流子がピンチに陥ったとき、敵との間に割って入って繰り広げられる通称「満艦飾劇場」。

♪ハーレルヤッ!の合唱を契機に詭弁屁理屈強引な理論を奇抜なボディランゲージを交えて展開し、度々流子を(時には本能寺学園生徒会のメンツを)勇気づけます。

その捨身の危なっかしい行動は物語の前半には笑いの要素でありますが、ストーリーが佳境に入ってくると時にホロリとさせられます。


「デタラメで燃えて泣かせて訳が分からない」マコは流子や皐月に負けないほど『キルラキル』の世界観を体現したキャラのように思います。

文:KJ


記事タイトル:

訳の分からない作品世界を最も体現する超デタラメキャラクター

関連ワード :

満艦飾マコ

キルラキル KILL la KILL

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

名脇役

洲崎綾(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!