アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

背番号1!誰もが認める青道高校のエース「丹波光一郎」の魅力とは?『ダイヤのA』

野球といえば甲子園。今絶大な人気を誇る野球アニメ『ダイヤのA』。甲子園に向けて日々練習を重ねる青道高校野球部員。その中で、青道高校のエースピッチャーとして活躍するのが「丹波光一郎」。今回は、そんな「丹

背番号1!誰もが認める青道高校のエース「丹波光一郎」の魅力とは?『ダイヤのA』

 野球といえば甲子園。今絶大な人気を誇る野球アニメ『ダイヤのA』。甲子園に向けて日々練習を重ねる青道高校野球部員。その中で、青道高校のエースピッチャーとして活躍するのが「丹波光一郎」。今回は、そんな「丹波光一郎」の魅力についてご紹介したいと思います。

青道高校のエース丹波光一郎

 青道高校不動のエースとして1番を背負う丹波光一郎。中学時代は市大三高のエース「真中」の控え投手でした。エースへの強いこだわりから青道高校へいくことを決意します。

 入学直後は極度のあがり症から指導者からの信頼もなかなか得られず、ピンチになるたびにベンチを見る丹波に監督からきつい一言を言われ、心の底から変わりたいという思いから、顔つきも凛々しく自信を持った良いピッチャーへと成長しました。縦に大きく割れるカーブとMax140キロのストレート、夏の大会前に修得したフォークが武器。時折ぬけるストレートは他校からねらわれることもあり、弱点となっていました。

チームのため勝利のため!

 丹波は、監督、選手から多くの信頼を寄せられています。だからこそ、応援してくれるチーム、支えてくれるレギュラー陣のために人一倍努力をしていました。夏の大会前にフォークも完成させ、試合でも活躍。また、夏の大会では、他の3人のピッチャーを呼び出し、頻繁にミーティングをおこなう姿も。ちなみに、一つ年下の御幸とはあまり仲が良くありませんが、いざ試合でバッテリーを組むとなると御幸のことをとても信頼しています。

苦労した3年間

 丹波の3年間はとてもきついものでした。2年生の時と3年生の時に怪我をしたため、試合に出られない時期もありました。しかし、そんな中でも彼は決して努力を怠ることはありません。その努力が認められ、3年生の夏、監督から背番号1をもらいます。

 夏の稲実との決勝ではなかなか調子が上がらず交代を宣告される場面も。悔しい思いもあったことでしょう。ベンチでは試合中に涙を流すシーンも見られました。結城からも「このまま終わらせやしない。もう一度 必ずもう一度お前をマウンドに立たせてやるからな」といわれ、ベンチからの応援にも声がしっかり出ていました。大学に進学が決まった「丹波光一郎」。今後の活躍に期待したいですね。

(C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」製作委員会・テレビ東京


記事タイトル:

背番号1!誰もが認める青道高校のエース「丹波光一郎」の魅力とは?『ダイヤのA』

関連ワード :

丹波光一郎

ダイヤのA

イケメン

名脇役

野球

森田成一(声優)

坊主




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!