アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

<地元アイドルマンガ『ミリオンドール』作者・藍氏インタビュー>

みなさんは『GANMA!』というウェブコミックサイトに連載中で、今月からアニメもスタートした『ミリオンドール』というマンガをご存知でしょうか?在宅女オタのすう子、現場カリスマオタのリュウサン、地下系ソ

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<地元アイドルマンガ『ミリオンドール』作者・藍氏インタビュー>

みなさんは『GANMA!』というウェブコミックサイトに連載中で、今月からアニメもスタートした『ミリオンドール』というマンガをご存知でしょうか?在宅女オタのすう子、現場カリスマオタのリュウサン、地下系ソロアイドルのマリ子、福岡県糸島の地元アイドル・イトリオの4組を軸に、実際のアイドル達が活動しているライヴハウスやイベントを連想させる舞台で話しが展開され、現役アイドル達が歌っている曲が歌詞付きで使われるなどリアルなアイドル現場にこだわった作品。作者はモーニング娘。やAKB48の現場を経て、今はDD(誰でも大好き)という現役アイドルオタクの藍さん。クレバーでアイドル愛に溢れる彼女に同作にまつわるいろいろなお話しについて伺いました。

人生の節目にアイドルあり!彼女達との出会いなくして自分は語れない!?

――以前、連載が始まったばかりの頃に一度お会いしてお話しを伺いましたよね。そこからあっという間に人気になって、書籍化されてアニメも始まりラジオ番組にLINEスタンプと今やもの凄いメディアミックス展開のマンガになっていますけど。

藍 そうですね。単行本を出してくれたアース・スターさんが幹事になってくださって、アニメ化になったりもしているので、見つけて頂いたのが一番大きいと思います。アイドルがタワーレコードの嶺脇社長に見つけてもらって売れるみたいな形態に近いですね(笑)。

――もういきなり例えがアイドルオタ全開なんですけど。

藍 しょうがないです。オタなんで、オタク目線でしか喋れないです(笑)。

――読者もアイドルファンが多いから、自分の推しを応援するのと同じ感覚で人気が広がっていった感じがしたんですが。

藍 単行本が出た時にCD積む(※1)のと一緒で大量に買って、私が喜ぶだろうと思って写メ撮ったり、勝手にいろいろな人に渡して布教してくれたり、推しのアイドルに渡したり(笑)。それって配布芸(※2)ですよね。アニメや声優さんの方から地上寄りの広がりをしているのと同時に、オタクのおかげでそういうアンダーグラウンドな広がり方もしているのが特徴的だなって思います。

――アイドルを題材に描こうと思ったきっかけは何だったんですか?

藍 元々雑誌みたいな同人誌を作るのが好きで、AKB48とか自分達で行った現場のレポートを描いていて。コミケにも毎年出ていたんですけど、それを買う人ってそのジャンルのものが読みたくて来る人達じゃないですか。そういうのも好きですけど、そうじゃない全く違う人達にもアイドルの良さが布教出来ないのかなと。わかりやすくアイドルっていう文脈を伝えられたらいいなという思いがずっとありました。

――アイドルと出会っていなかったらって考えた事はあります?

藍 年齢と共にいつもアイドルが自分の人生に関わってきていて、その度に自分の居場所を作ってくれた部分があるんです。アイドルと出会っていなかったら…というのが想像できないくらい、アイドルあっての自分だなって思う。なので、今は描くことで恩返ししている感じが強いです。

『ミリオンドール』運営事務局?ドルオタからの信頼も厚い現場主義

――地元アイドルをメインにした連載なので、登場するグループのイトリオの話しもお聞きしたいのですが。

藍 イトリオは、私が福岡県の糸島市出身というのと、実際に地元アイドルのLovit’s!も頑張っているし、取材も楽かなと。あとは、母親から「最近、糸島はブランド化している」という情報も聞いていて、今後くる土地かもしれないと思ったのもありますが、設定としては企画段階からありました。地方アイドルに関しては、取材で長崎の地元アイドル・ミルクセーキさんを観に行った時に、地下アイドルにはない幸せがあるなと強く感じて。

――それ、すごくわかります。

藍 何でしょうね、あの多幸感は。長崎みたいな味のある土地のかわいいカフェでライヴをやっていて、お母さんみたいな運営の人によくしてもらって、愛せるオタクの人達がいっぱいる…みたいなのが自分の中で想像ができていなかった部分で。そこをいつか作品で紹介できたらいいなと思っています。

──マリ子とイトリオに歌わせる曲のセレクトはどういう基準で選んでいるんですか?

藍 自分で選んでいるんですけど、かなり戦略的にやっています。マンガ的に20代、30代の人が食いつくように「おっ!この曲を選んでくるんだ、わかっているな」と思ってもらえるものをセレクトしたり。2組をわかりやすく違うイメージにしたかったので、マリ子は楽曲重視の曲やロックよりで、イトリオは正統派アイドル曲を歌わせています。でも、作品が広がり始めたので、そろそろ新しいグループやちょっと違う毛色の曲を選べるようなグループを出す展開にしたいとも考えています。

──完全にアイドルを育てている運営さんの発想ですね。

藍 そうですね (笑)。今後は今のツーマンライヴで一区切りして、新シリーズを始める予定です。そこでマリ子とイトリオの構図も終了になって、キャラクターの関係性も変わっていきますが、マリ子はやっぱり大変な目に遭うという(笑)。『ミリオンドール』は、今のアイドル業界の動向を見ながら作っているところが大きくて、実際にゆりの(イトリオメンバー)は連載当初に考えていたキャラからかなり変わったし、そういう風にリアルに寄せて生々しく描いていきたいと思っています。現場に行くとオタクの人達の方が濃い情報を持っていて、そこでリュウサンにこういうことさせてよって言われたりもするし。

──それも運営さんがファンに、こういう曲を歌ってほしいとかこういう物作ってほしいって言われるのと同じですね。

藍 確かに。『ミリオンドール』っていう現場を運営している人みたい。それっていい響きですね。そういうあり方が私はいいなと思います。


※1)CDを積む:応援しているアイドルの同じCDを何枚も購入すること。
※2)配布芸:握手券等の特典やチャートの為に複数枚購入したアイドルのCDを他のファンなどに配ること。


記事タイトル:

<地元アイドルマンガ『ミリオンドール』作者・藍氏インタビュー>

関連ワード :

すう子

ミリオンドール

美少女

主人公

メガネ

楠田亜衣奈(声優)

インタビュー




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!