アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

映画「図書館戦争」で夢のコラボが実現!アニメ版鈴木達央&実写版福士蒼汰のW手塚が共演

2008年4月から6月まで放映していたアニメ『図書館戦争』(フジテレビ系)で、手塚光を演じた人気声優・鈴木達央が、10月10日公開予定の実写映画第2作となる『図書館戦争 THE LAST MISSIO

映画「図書館戦争」で夢のコラボが実現!アニメ版鈴木達央&実写版福士蒼汰のW手塚が共演

2008年4月から6月まで放映していたアニメ『図書館戦争』(フジテレビ系)で、手塚光を演じた人気声優・鈴木達央が、10月10日公開予定の実写映画第2作となる『図書館戦争 THE LAST MISSION』に出演していることがわかった。実写版で手塚光役を務める福士蒼汰と、アニメ版手塚光役を務めた鈴木達央の“W手塚”が実現した。

アニメ『図書館戦争』の放映が実写映画化よりも先に行われていたことから、福士はアニメ版の手塚光を参考に役作りをしていたといい、声だけで演じる鈴木を絶賛し、“2人の手塚”という貴重な組み合わせに喜びの声をあげていた。今回の実写映画への出演オファーに際し、鈴木は「初めてお話を頂いたときは爆笑してしまいました(笑)。まさかこんなことがあるのかと心底驚きました。違うフィールドに興味はありましたし、挑戦のつもりで今回お邪魔させて頂きました。とても緊張しましたが、いち視聴者であった自分がこの現場に立てたことが純粋に嬉しいです」と意気込みを語った。

そんなW手塚の共演シーンは、恋愛未満な関係性の福士演じる手塚と栗山千明演じる柴崎麻子の間に、アニメ版手塚の鈴木が入り込むという場面が予定されており、柴崎を巡る“W手塚”の攻防も今作の注目ポイントとなるだろう。鈴木も「手塚を演じた身としては、柴崎に対していつもの調子で声をかけられないことに少し心がざわつきました(笑)。完成が楽しみですが、みなさまの反応に不安と期待の半々です。これを機に、実写しか触れたことのない方はぜひアニメを。そしてアニメしか触れたことのなかった方はぜひ実写を。「図書館戦争」の世界を幅広く楽しんで頂けると嬉しいです」と話し、佐藤信介監督も、「想像以上に面白いシーンになり、ファンにとっても“お楽しみシーン”になる」と満足げな様子を伺わせた。

実写映画については、アニメ版キャスト一同で続編を喜び、語り合うほどのファンだという鈴木。実際、手塚を演じる福士を前に、「アニメはアニメーターと声優の共同作業でキャラクターが生まれる。だからこそ、それを1人で体現している福士くんは本当にすごいと思います。(手塚の)設定年齢と近いこともあって等身大の手塚光に会えました。彼が手塚なのだと実感しました。新しい手塚像です」と絶賛した。

イケメン声優として人気を博し、多方面で活躍をする鈴木が“イケメン図書隊員”としてスクリーンに登場する場面は必見。貴重な“W手塚”の共演、そして映画館に響く鈴木の美声にも注目したい。


記事タイトル:

映画「図書館戦争」で夢のコラボが実現!アニメ版鈴木達央&実写版福士蒼汰のW手塚が共演

関連ワード :

手塚光

図書館戦争

イケメン

髪色(黒)

名脇役

鈴木達央(声優)

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!