アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

「特別」は「普通」の中にさりげなくある!「蘭堂りの」の魅力とは?『極上生徒会』

『極上生徒会』は2005年春から放送された、私立宮神学園という女子校を舞台にした学園日常アニメです。コナミが初めてテレビアニメを起点として、メディアミックスを展開した作品でもあります。本作にはメインキ

「特別」は「普通」の中にさりげなくある!「蘭堂りの」の魅力とは?『極上生徒会』

 『極上生徒会』は2005年春から放送された、私立宮神学園という女子校を舞台にした学園日常アニメです。コナミが初めてテレビアニメを起点として、メディアミックスを展開した作品でもあります。本作にはメインキャラクターだけで14人もいるのですが、今回はその中心となる主人公「蘭堂りの」を取り上げたいと思います。「その普通、普通だね」と自分で自虐的な言葉を言ったりするシーン(第20話)もあるほどに特徴が少ないことが特徴のような彼女。一体どんな魅力を持ったキャラクターなのでしょうか。

愛玩動物のような可愛がられキャラ

 頭の両サイドでまとめられた、動物の耳のような独特な形のツインテールが特徴の彼女。さらにりのを特徴づける決定打は、いつも手にはめているパペット人形のプッちゃんです。プッちゃんは、りのの母親が自分の命がそう長くはないとわかった時に、自分の死後、りのが一人で寂しくないようにと作られました。母親には特殊能力があり、プッちゃんには亡き兄「哲也」の意識と記憶が吹き込まれています。このため、プッちゃんはパペット人形ですが、りのの意識とは関係なく行動することが可能です(ただし腕から離れると動けなくなります)。

 とても口が悪いプッちゃんですが、母を亡くして一人になったりのをそばでずっと支えています。そのおかげでりのが明るく振る舞えていると言っても過言ではありません。りのが極上生徒会のメンバーとなり、支えてくれる仲間が増えたことで、お役御免として一度はりのの元を離れようとしたこともありました(第6話)。しかし、神宮寺奏の能力で元に戻ります。りのを一番良く知る、やんちゃで不思議な相棒です。

 とはいえ、プッちゃんの支えをもってしても、りのはのほほんとしており無防備です。その無防備さは、本名も知らないペンフレンドの誘いだけで宮神学園に来てしまうほど。母親を亡くし、路頭に迷っていたとはいえ、第1話冒頭でプッちゃんが言う通り、少しは人を疑った方が良いです。

 また、呑気で構えていないので、人に対するストライクゾーンは広いです。誰とでもすぐに打ち解け、その明るく人懐っこい人柄がその場を和ませてくれます。この辺りは、犬や猫のような人懐っこさにも似ており、髪型ともリンクしていますね。

 素直な性格もあってか、年上を中心にとても可愛がられる彼女。一方で、あまりに素直で純粋すぎる故に、敬遠されたり嫌われたりすることもあります・・・。同じ極上生徒会のメンバーである「和泉香」は、りのと出会った当初はりのの事を「バカで役に立たない」などと言い、あまり好意的ではありませんでした。しかし、りのの言動や過去に触れるうちに、彼女の本質に気付き親しくなっていきます。素直で純粋なりのと行動をしていると、一緒にいる方もあれこれ考える事が馬鹿らしく思え、自然と素直になっていくのでしょう。

考えるよりも行動。そして全力。

 考えるよりもまず身体が先に動く娘です。困っている人がいれば助けようと頑張ります。他人のためだろうといつも全力です。ズバリお人よし。第7話の奏の言葉をかりれば、「余計なことが大好き」。

 第1話で放火魔を追いかける。第7話で、市川まゆらがチャラ男と付き合っているという話を聞いて、まゆらにそれとなく言葉をかける。第9話で、飛田小百合のところにやってきた敵討ちを相手に小百合を庇う。第21話で、寮に置き去りにされた赤ちゃんの母親を探すのに大奮闘・・・。

 自分が辛い目に遭っている事もあってか、他人が傷つくことに対して敏感で臆病になっているだけなのかもしれません。ただ、他人を思いやれる優しい気持ちがなければ、こうは動けないでしょう。結果的に、りのの行動が役に立たなかったとしても、りのの魅力には気付くことでしょう。

明るさは悲しみの裏返し

 普段は明るいりのですが、やはり母親を亡くした精神的ダメージは大きいようです。第8話では、テストで赤点を取ったら学校から追い出されて一人ぼっちになってしまう・・・と必死で勉強します。プッちゃんが言うには、母親が存命中の頃は学校の成績もそこまで悪くなかったとのこと。しかし、母親が亡くなったショックで勉学に取り組む余裕をなくし、成績もガタ落ちに・・・(宮神学園入学以降、奏と遊びまくっていたというのもありますが)。

 彼女のいつもの明るさは、そういった悲しい気持ちを振り切るためのものでした。しかし、彼女はそんな心理状態にも関わらず、他人に優しく接するのです。バカで何の取り柄もないと言っていますが、芯は強くて優しい子です。赤点を取ったら一人ぼっちになる・・・と泣く場面(第8話)がありましたが、こんな良い子はきっと一人ぼっちになりたくてもなれないでしょう。ちゃんと誰かが彼女に手を差し伸べると思います。彼女のような子が増えたら、もっと優しい世の中になりそうですね。

(C)2005 KONAMI


記事タイトル:

「特別」は「普通」の中にさりげなくある!「蘭堂りの」の魅力とは?『極上生徒会』

関連ワード :

蘭堂りの

極上生徒会

美少女

ショートボブ

髪色(オレンジ)

生徒会

田村ゆかり(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!