アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ハートを演じる感情のベースがここに!?蕨野友也の好きなゲームBEST3

『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で、敵のボスでありながら、共存の可能性さえ見い出せそうなよき漢・ハートを演じる蕨野友也が、小さい頃のお年玉と、中学1年生から始めた新聞配達のアルバイト代を貯めて

ハートを演じる感情のベースがここに!?蕨野友也の好きなゲームBEST3

『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で、敵のボスでありながら、共存の可能性さえ見い出せそうなよき漢・ハートを演じる蕨野友也が、小さい頃のお年玉と、中学1年生から始めた新聞配達のアルバイト代を貯めて買っていたというほど大好きなゲームについてのBEST3を直撃。「たとえ死ぬってシナリオでも死なせないと思ってやるから、感情移入が半端ない」「みんな強く育ててあげたいからレベルはいつもMAXです」「ゲームから計り知れない感情をもらいました」「本当はBEST3じゃ収まらないですよ」と熱く語る彼が、“ドライブ”に直結するという基準で選んだ3本を紹介。

『ファイナルファンタジーX』(2001年、スクウェア ・エニックス)

“VII”と同立一位って感じなんですが、“X”は中学生の時、夢中になってプレイしました。主人公・ティーダ役の森田成一さんが、ハートの生みの親である科学者・蛮野役として“ドライブ”に参加されたことをきっかけに作品に触れ直して気づいたんですが、ティーダの親父ジェクトは、変身する時に腕をクロスして上げてから両サイドに振り下ろすんです。これって、ハートの変身ポーズと似ていません か?全く自覚はなかったんですが、ティーダの親父への憧れが、“ドライブ”というパラレルワールドで実現したような不思議な気持ちになりました。そしてラスト、実在しない世界の住人であるティーダはヒロインの女の子を抱きしめることもできず去る…。何回観てもここでボロ泣きします。

『ファイナルファンタジーVII』(1997年、スクウェア・エニックス)

主人公のクラウドが実は作られた人間で、別の人間の記憶を持ち、それを共有できる人はいない…ということで、これも“ドライブ”のハートの設定とつながるんです。仲間が死んでいく悲しみに、どこから涙が出るんだろうっていうくらい泣きました。当時はまだ小学生だったので、何回クリアしてもそのテーマはよくわからない。でも時が経ってからこれを作った大人たちの想いに気づいて、色褪せないどころか成長とともにより存在が大きくなる作品だったなって…。シリーズのほとんどを手がける植松伸夫さんの音楽も素晴らしくて、人の心に訴えかけてくるんです。ガキだった僕に人を思いやる気持ちを教え、僕を育ててくれたと言っていいゲームです。

『ブレス オブ ファイアIII』(1997年、カプコン)

小学生の時、このゲームのCMで聴いた「街」いう曲に衝撃を受け、曲をきっかけにIから全部プレイしたシリーズです。その曲を作って歌っていたのは、当時SOPHIAの、今はMitsuru Matsuoka EARNEST DRIVEとして“ドライブ”の主題歌を手がける松岡充さん。…ね、つながるでしょ?主人公はドラゴンの男の子リュウで、IIIとIVでは最後に「世界を破滅させるか、それとも人間の世界で人間と共に生きるか」っていう究極の選択を迫られるんですが、これもハートにありえた選択なんです。そう思うと、このゲームもやっていて良かったなって思いました。

「『仮面ライダードライブ』フォトブック Drivin’Album」の見どころコメントも到着

冒頭の約20 ページ、お子さんも読めるように名前に平仮名がついて いるんですね(笑)。ここの下の、役柄と役者についての文章を読んだ上であらためて“ドライブ”を観てもらうとおもしろい と思います。スタッフさんへの取材、 (飯田)基祐さんと堀内(正美)さんや女子(内田理央&馬場ふみか)対談もあるところがいいですね、全員にスポットを当てて進んできた“ドライブ”ですから。(松島)庄汰くん 、全部Q&A答えきったって言ってたな~。本当に僕らの1年分の想いが詰まった1冊です。


記事タイトル:

ハートを演じる感情のベースがここに!?蕨野友也の好きなゲームBEST3

関連ワード :

ティーダ

ファイナルファンタジーシリーズ

イケメン

髪色(金)

主人公

ゲーム

森田成一(声優)





毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
164回
163回
162回
161回
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!