アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

顔を包帯で巻かれた男!ライブラで執事を務める「ギルベルト」の魅力とは?『血界戦線』

舞台は元ニューヨーク、今の街の名はヘルサレムズ・ロット。異界人と人間が生活を共にする世界を描いた物語が『血界戦線』です。そして、その街で秘密裏に活動している「秘密結社ライブラ」。今回は、そのライブラで

顔を包帯で巻かれた男!ライブラで執事を務める「ギルベルト」の魅力とは?『血界戦線』

 舞台は元ニューヨーク、今の街の名はヘルサレムズ・ロット。異界人と人間が生活を共にする世界を描いた物語が『血界戦線』です。そして、その街で秘密裏に活動している「秘密結社ライブラ」。今回は、そのライブラで働く執事「ギルベルト・F・アルトシュタイン」の魅力について紹介しようと思います。

なぜ包帯を?

 秘密結社ライブラは世界規模の組織で、世界の均衡を保つことが目的に活動をしています。ライブラ自体謎が多く、その情報は高値で取引されています。そんな組織で働く執事「ギルベルト・F・アルトシュタイン」。その姿はスーツに身を包み、顔は白髪と口髭と包帯でほとんど見えません。ライブラのリーダー「クラウス」のラインヘルツ家に仕えており、主に「クラウス」の身の回りの世話をしています。

 話し方、素振りなどは物静かで執事らしいのですが、なんといっても“顔に包帯ぐるぐる巻き”というのが奇妙に感じます。彼は「再生者(レゲネラトーア)」という体質で、傷を負った際に体が再生する能力を持っています。ただ、その能力は致命的なものでなければ発動しません。任務で負った傷の治りが遅く、それが原因で包帯を巻いているのかもしれません。そう、結局包帯を巻いている理由は謎のままなのです・・・。

ただの執事じゃない

 主要メンバーにお茶をいれたり、ゲームをしたり、ぎっくり腰になったりと、意外とおちゃめな一面もあります。クラウスたちを仕事の現場まで送迎するのですが、そのハンドルさばきときたら、執事のものとは思えないほどに凄いです。車線を変更する時は、壁を壊して走ります。怖いです。しかし、そこはやはりプロ。敵から飛んできたミサイルも見事に避けてみせます。

 彼は自分の仕事に誇りを持っており、とても優しい執事です。血界戦線第4巻「とある執事の電撃作戦(ブリッツクリーグ)」で、彼の活躍をたくさん見ることができます。また、謎だらけの彼の一面がどんなものかも分かるお話になってます。

仲間思いで敵には容赦なし

 電撃作戦の回で「フィリップ・レノール」という執事が登場します。彼は、とある事件に巻き込まれてしまい、それをライブラが助けにいきます。道路を爆走し、ミサイルを避け、敵を倒しながら車を走らせるギルベルトさん。『血界戦線』では、キャラクターそれぞれに技があります。車で繰り出す「ベセスダ ファイアアームズ製 デスカリバー.50」は、アニメでは見れない見所のひとつです。自分が致命傷を負おうとも、仲間のために任務を真っ当するあたり、やはり誇り高い執事だと思います。

 アニメももちろん面白い『血界戦線』ですが、原作ではアニメではあまり見られなかったキャラクターそれぞれの面白いストーリーがたくさん載っています。第10巻で1stシーズンが終了していますが、ジャンプSQ.CROWNで2ndシーズンが絶賛連載中です。これからも目が離せませんね。

(C)2015 内藤泰弘/集英社/血界戦線制作委員会(公式サイトスクリーンショット)


記事タイトル:

顔を包帯で巻かれた男!ライブラで執事を務める「ギルベルト」の魅力とは?『血界戦線』

関連ワード :

ギルベルト・F・アルトシュタイン

血界戦線

おっさん

銀河万丈(声優)

髪色(灰)

執事

くちひげ




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!