アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

この地を統べる若き長!最強の異界士『名瀬泉』の魅力とは?『境界の彼方』

鳥居なごむ先生によるライトノベル作品『境界の彼方』。アニメ化はあの京都アニメーションが手掛けました。「妖夢」という存在がはびこる世界。妖夢とは人の怨嗟が形になったものであり、彼らを討伐する存在が異界士

この地を統べる若き長!最強の異界士『名瀬泉』の魅力とは?『境界の彼方』

 鳥居なごむ先生によるライトノベル作品『境界の彼方』。アニメ化はあの京都アニメーションが手掛けました。「妖夢」という存在がはびこる世界。妖夢とは人の怨嗟が形になったものであり、彼らを討伐する存在が異界士です。物語の舞台である長月市一帯に強大な権力を持つ異界士の名門にして、大地主である名瀬家。異界士を管轄する異界士協会さえも一目置く存在で、協会の使者でさえも名瀬には簡単に介入出来ません。今回ご紹介する『名瀬泉』は、その若さで名瀬の当主として君臨しています。

大人の魅力たっぷりな名瀬の長女

 何か遠くを見据えているような落ち着いた藍色の瞳、肩の手前までスラっと伸ばした自然体のミディアムヘアーの黒い髪。弟と妹がおり、弟の名前は「博臣」、妹の名前は「美月」です。アニメ本編では具体的な年齢は明かされていませんが、高校生である美月や博臣とはひとまわり歳が離れている印象を受ける彼女からは、大人の余裕や魅力を感じます(美月と博臣は高校生)。どんな状況でも常に余裕を持ちあわせており、主人公の「秋人(神原秋人)」や、ヒロインの「未来(栗山未来)」も彼女の手のひらの上で転がされてしまいます(笑)。

 この若さで大地主の当主を務めているからでしょうか。彼女にはとても威厳があります。秋人や未来が高校生であるのに対し、泉さんは年上のお姉さま、さらには名家の当主ですから、威厳溢れるのも当然なのでしょう。

 ちなみに妹の美月はサディスティックなキャラクターですが、そもそも美月が他人に対して冷たく振舞っているのは自分の心の弱さのため。高校生である事もあり、まだどこか隙を感じさせます。まだまだお姉さまの境地には届きません(笑)。

伝説と名高い最強の異界士

 異界士の世界では有名な人物で、「名瀬泉」の名は伝説と化しています。結合可能な2本の薙刀の使い手で、それらを巧みに操りながら妖夢と戦います。妖夢の力が弱まってしまう現象「凪」が訪れた時には、弱った妖夢を討伐し、妖夢石を狙う多くの異界士たちが集まりました(妖夢石とは妖夢を倒した際に手に入る石。専門家の鑑定により換金可能)。泉さんはその中に颯爽と現れ、瞬く間に大量の妖夢を刈り取っていきます。その様子を目の当たりにした他の異界士たちは、彼女の圧倒的な実力に「バケモノ」と表現したほどです。

 名瀬一族は、空間を切り取ることによって結界のような物を作り、攻撃や防御行動に利用する「檻」という能力を持っています。泉さんは、その中でも更に強力で名瀬でも一部の人間にしか使えないという「凍結界」を駆使できるようです。

 名瀬家の屋敷には、ある妖夢の絵画の額縁が飾られているのですが、実はコレ、本物の妖夢。泉さんが「凍結界」で封じ込めているそうです。本人は「凍結界で沈めている」とさらっと言いますが、これには苦笑いするしかないですね(笑)。

陰の立役者

 半人半妖である秋人が暴走した時に、彼の友人である博臣、秋人の担任であり異界士でもある二ノ宮先生(二ノ宮雫)、妖夢でありながら人の姿をとり人間社会で生活している彩華さん(新堂彩華)の3人がかりで檻を展開させて押さえつけようとします。しかし、暴走した秋人の力を抑えられず、檻は破壊されて秋人の飛ばした大量の火球が外に飛び散ってしまう事態に・・・。しかし、遠くで待ち構えていた泉さんが薙刀を振るうと、広範囲の檻が展開されて飛び散った火球をすべて受け止めてくれました。

 どうしても「怖そうな人」というイメージを持ってしまいそうな泉さんですが、いざという時には非常に頼りになります。土地を治める長としての使命であるとは思うのですが、どこか自分の弟たちを陰ながら見守っているようで少し微笑ましいです。

 経歴を並べると、歳を重ねた熟練の戦士といった感じですが、泉さんの場合、見た目と、下の弟妹の年齢から考えるとせいぜい20~25歳といった所でしょうか。そんな若さですべてを支配する彼女の強さは、まさに伝説と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか。行動を見ると一見、冷徹な人にも感じますが、それでも弟や妹の事を心配するような一面からは、やはり優しいお姉さんなのだと思います。

 2015年春にTV版の総集編にあたる「過去編」と本編のその後を描いた完全新作の「未来編」計2本の劇場映画が公開されました。過去編は展開が少し駆け足なので、視聴するならばTVアニメ版を見てからがオススメです。既にTVアニメ版を見ていても、過去編には未来編に繋がるオマケもありますので、ぜひ見てみてください。個人的な感想ですが、未来編を終えてもなお、まだまだ物語の序章である気がします。泉さんの出番ですが・・・もちろんあります。気になった方はぜひチェックしてみてください。今後も『境界の彼方』の新しい展開に期待したいですね。

(C)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会


記事タイトル:

この地を統べる若き長!最強の異界士『名瀬泉』の魅力とは?『境界の彼方』

関連ワード :

名瀬泉

境界の彼方

美女

ショートボブ

髪色(黒)

名脇役

川澄綾子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!