アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

近すぎて打ち明けられない…「幼なじみBL」漫画10選

BLの中でも、ザ・王道と言えるテーマが「幼なじみ」。家族同然に過ごしてきたがゆえに壊したくない関係、無自覚な距離の近さ、そして打ち明けられない想い……。 「近すぎて伝わらない」そんな切ない想いに悶絶

近すぎて打ち明けられない…「幼なじみBL」漫画10選

BLの中でも、ザ・王道と言えるテーマが「幼なじみ」。家族同然に過ごしてきたがゆえに壊したくない関係、無自覚な距離の近さ、そして打ち明けられない想い……。

「近すぎて伝わらない」そんな切ない想いに悶絶必至の、幼なじみBL漫画を10作品ご紹介します。

『花のみやこで』涙なしには読めない昭和レトロな恋!

『花のみやこで』 宝井理人 / 大洋図書

辻村は幼い頃に出会った蓮見に長らく片思い。思い切って告白したものの玉砕という結果に……。友人として接することもままならず、すべてを忘れようと芸妓遊びに明け暮れる辻村。ところが、蓮見の様子が何だかおかしくて……?

本作は、宝井先生の代表作『花のみぞ知る』のスピンオフです。『花のみぞ知る』では恋を応援する脇役だったおじいちゃん教授・辻村が、なんと主人公に。幼なじみの蓮見に対する恋心で思い悩む純情な青年として登場します。『花のみぞ知る』からのファンは、「こんなにイケメンだったの!?」と驚いた方も多いのでは? 蓮見にフラれて自暴自棄に女遊びする辻村と、それを友人として心配し、見守る蓮見。告白後に生まれる2人の微妙な距離感に、胸が苦しくなります。

本作はドラマCDにもなっていて、野島裕史さんや日野聡さんなど豪華な顔ぶれが出演。そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

【攻×受】辻村(一途すぎる美形御曹司)×蓮見(平凡苦労人)

『いとしの猫っ毛』猫系男子のほのぼのラブストーリー

『いとしの猫っ毛』 雲田はるこ / リブレ出版

幼なじみのみいくんを追って上京して来た、猫っ毛のけいちゃん。2人は道産子の幼なじみ。6年間の遠距離恋愛を経て、みいくんが管理人を勤める「またたび荘」で一緒に暮らし始める。ようやくのLOVEライフ! のはずが、またたび荘の個性豊かな住民たちと織りなす珍生活に!?

涙もろいヘタレ攻めの真性ゲイみいくんと、元はノンケで受けの猫っ毛けいちゃん。なかなか最後までいかない(いけない?)2人ですが、巻が進むごとにエッチも深まります。みいくんを愛するあまり、けいちゃんもどんどん積極的に! コミカルに、しかし、ゆっくり確かに育んでいく2人の愛を、「またたび荘」の住民と一緒に時に優しく、時にやきもきしながら見守りましょう。主人公2人だけでなく、脇を固めるキャラたちも、皆とても魅力的です。

2人の出会いは、『いとしの猫っ毛 小樽篇』でチェック。本編に時々顔を出すみいくんの過去が絡んでいて、出会い編を読むとより深いストーリーを味わうことができます。

【攻×受】花菱美三郎 (泣き虫ヘタレのえせポルノ小説家兼大家)×沢田恵一(以外と肉食?猫っ毛の会社員)※リバあり

『玉響』大正浪漫の切なく強い愛に萌える!

『玉響』 ゆき林檎 / 大洋図書

本作は大正時代を舞台にしたノスタルジックな作品。貿易商の息子で母親の分からないハーフの麻倉は、旧制高校に入学して寮に入る。同室になったのは、幼い頃麻倉が唯一心を許していた立花だった。しかし、2人はある出来事から疎遠になっていて……。

ひょうひょうとした文学青年の立花、そしてハーフゆえに目立つ容姿でありながら、どこか心に影を持つ麻倉。そして旧制高校で再会した2人を再び引き裂く関東大震災、大正時代という今より自由のない時代に同性が愛し合う困難さ……。そんなBLの切なさがつまった作品です。立花の着物姿と麻倉の洋装のコントラストがとても美しいのも見どころ。2人が初めて結ばれる、濃厚で匂い立つようなシーンがおすすめです。

【攻×受】立花(いつも着物の作家志望)×麻倉道忠(ハーフの貿易商の息子)

『その唇をひらけ』ただの幼なじみじゃいられない!

『その唇をひらけ』 三池 ろむこ / 芳文社

オレ様な幼なじみ慎司が好きなたまきと、そんな気持ちを知ってか知らずか、スキンシップしまくりの慎司。「自分だけが好き?」。構われるとうっとうしい、でもほっておかれると寂しい。高校生の甘酸っぱい恋が、文化祭を機に大きく動き出す。

ちょっと不良っぽくてオレ様だけど、実はたまき好き好きの慎司のセリフがかなりかっこいい! 黒髪ツンデレのたまきのぐるぐる悩む姿はきっと誰でも共感してしまうはず。お互いに嫉妬して素直になれなかったり、不安になったり。高校生だからこその初々しさに思わずキュンキュンしてしまうはずです。普段は堅そうなたまきですが、エッチシーンのエロかわいさと言ったら! たまきの萌えなギャップに、慎司はもちろん、私たちもやられてしまいます。

そのほか、家庭教師×高校生、ケモ耳! も楽しめる1冊です。

【攻×受】慎司(オレ様な高校生)×たまき(絵が上手でナイーブな幼なじみ)

『ヒマなのでハジメテみます。』ノンケ同士のHな同居生活!

『ヒマなのでハジメテみます。』 左京亜也 / 新書館

おばかだけどビジュアルは完璧の中津川と、文句を言いながらもちゃっかり彼の面倒を見ている腐れ縁の天野。互いに口には出さないけれど、心地良い関係に依存していた。そんなある日、中津川が告白されている現場を天野が目撃してしまい……!?

美形で高身長で……とモテる要素満載のイケメンなのに、どこか残念な中津川。天野はそんな彼のそばに寄りそうことを許されたただ一人の存在。ワンコ気質にも関わらず意外と独占欲の強い中津川にギャップ萌えです。いつもは強気な天野が彼の勢いにグイグイ押されて、どんどんエロくなっていく姿もたまりません。なかなか素直にならない天野に、「中津川頑張れ!」と応援したくなります!

【攻×受】中津川(泣き虫おばか系ワンコ)×天野(強気なツンデレ)

『くらやみにストロボ』ポジティブに戸惑う青春

『くらやみにストロボ』 ハヤカワノジコ / 東京漫画社

長い間、正太朗への想いを隠してきた新。女子学生から告白される正太郎をいつも盗み見ていた新だったが、あるとき、正太朗が「好きな人がいる」と告白を断っているのを聞いて……。

新は中学生のときに、同性を好きなことでいじめを受けている先輩を目撃したことで、正太郎を同じような目に合わせたくないと空回りしてしまいます。そんな新をよそに、屈託なく愛情表現をしてくる正太郎。でもそんな正太郎にも葛藤があり……。相手が大事。だから2人の関係を秘密にしておきたい新と、だからこそ周囲に隠したくない正太郎。同性同士ゆえの悩みや行き違いが、ポジティブに描かれています。2人の関係が深まっていく過程に胸がキュンとなる一作です。脇役2人の微妙な関係の話も同時収録されています。

【攻×受】正太朗(モテるバスケ部員)×新(女子学生に男子学生の写真を売っている写真部員)

『タイトロープ』ほんわか任侠ラブストーリー!

『タイトロープ』 夏目イサク / 新書館

極道の跡取り龍之介は食堂の息子直樹(龍之介より強い)にベタぼれ。直樹ラブでべたべたしてくる龍之介に直樹はつれないけれど、子どもの頃から2人はずっと一緒に過ごしてきた。しかし高校卒業間近、龍之介が組を継がないと言い出して……?

龍之介はケンカが強く侠気もあるのですが、直樹の前ではすっかりヘタレのでかワンコ。ツンデレで男前な直樹は、そんな龍之介への自分の気持ちに無自覚なのですが、ある事件をきっかけに龍之介への気持ちを自覚することになります。夏目先生らしいほんわか任侠ですから荒っぽいシーンは少なく、暴力が苦手な方にもおすすめです。

また、夏目先生の人気作『どうしようもないけれど』の続編も同時収録されており、1冊で2度おいしい作品です!

【攻×受】龍之介(でかワンコ系極道跡取り)×直樹(ツンデレ男前な幼なじみ)

『嘘をほどく、真昼の檻』10年越しの再会愛は一筋縄ではいかなくて…

『嘘をほどく、真昼の檻』 藤村綾生・シガリロ / シガリロ

高校生のとき、幼なじみの恭一郎に告白できなかった要は、父親の会社の社長として忙しい日々を送っている。そんな要の前に、高校卒業後世界放浪の旅へ出ていた恭一郎が秘書兼運転手として現れる。10年前と変わらない恭一郎に戸惑う要。

10年前と変わらず天真爛漫な恭一郎に振り回される要。10年越しの再会愛です。社会人としてマナーがなっていない恭一郎をビシバシしごく要も可愛いです。お互いにこじらした恋に右往左往する2人の背中を押す秘書課室長も魅力的。なかなか気持ちが通じ合えなかった前半とはうって変わって、後半は車内で、浴衣で、浴室でと、ラブラブHな2人です。

【攻×受】早瀬恭一郎(世界を放浪してきた秘書兼運転手)×都築要(父の会社を継いだ若き社長)

『いつか友達じゃなくなるとしても』BL理想の家族愛!

『いつか友達じゃなくなるとしても』 カサイウカ / 白泉社

幼い頃、トモと柊平はケンカをし、柊平の左目を失明させてしまう。トモが一方的に悪いとは誰も思っていないけれど、トモはずっとそのことを気にしている。トモは親がおらず兄の援助で一人暮らし、そんなトモを柊平の大家族はいつも温かく迎えてくれるが、トモは柊平に対して友情以上の感情を抱いていて……。

大家族万歳! 2人を邪魔する嫌みな人は一人も出てきません。柊平の家族は2人の関係を暖かく受け入れ、「トモ命!」のブラコンなトモ兄も、結局は弟可愛さに柊平を認めます。お互いの想いを意識した途端に照れて困ってしまう2人。その純情さにときめきます。エロはナシ、よって攻め受けは分かりませんが、それでもいい! と思わせるストーリーに脱帽です。

【攻×受は不明】柊平(大家族を持つ高校生)&トモ(不遇の幼なじみ)

『エロまん~紙とペンとSEXと!!~』漫画のためならあんなこともこんなことも!?

『エロまん~紙とペンとSEXと!!~』 彩景でりこ / ジュネット

極貧生活の中、本気で漫画家を目指す幼なじみの佐市と虎鉄。ネタに困った末に2人が考え出したのは、自分たちをモデルにした「リアルBL」。人物の構図やセックスの描写を言い分に、佐市に好き勝手し始める虎鉄。しかしそのかいあってか(?)、一躍2人はBL界のスターにのぼりつめる。彼らの行き着く先は一体どこだ!?

自分たちを漫画の主人公にし、実際にエッチなことまでしちゃうというハチャメチャ痛快コメディー。一歩間違えれば幼なじみの関係をぶちこわしかねませんが、「漫画のためなら……」と足を開く佐市と、コレ幸いと張り切るスケベな虎鉄の掛け合いに、シリアスムードは一切なし! 「このドボレが!」「ほなけん」など、阿波弁も魅力の一つ。それでいて、描写は意外と激しく濃厚なので侮るなかれ。思いっきり笑ってムラムラしちゃってください。

【攻×受】虎鉄(女恐怖症のムッツリスケベ)×佐市(流され系男前)

まとめ

いかがでしたか? 友情を壊したくない、でもあふれる気持ちを抑えることができない「幼なじみBL」、ピュアな気持ちを思い出しながらキュンキュンしてくださいね。


記事タイトル:

近すぎて打ち明けられない…「幼なじみBL」漫画10選

関連ワード :

トモ

いつか友達じゃなくなるとしても

イケメン

髪色(黒)

主人公

BL

コミック




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!