アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

情に厚く心優しき艦長「マリュー・ラミアス」の魅力とは?『機動戦士ガンダムSEED』

『機動戦士ガンダムSEED』に限らず、ガンダムシリーズにはモビルスーツとは別に「母艦」が存在します。手に汗握るモビルスーツ戦も素晴らしいのですが、クルー全員が協力して戦う母艦の戦闘シーンが好きという方

情に厚く心優しき艦長「マリュー・ラミアス」の魅力とは?『機動戦士ガンダムSEED』

 『機動戦士ガンダムSEED』に限らず、ガンダムシリーズにはモビルスーツとは別に「母艦」が存在します。手に汗握るモビルスーツ戦も素晴らしいのですが、クルー全員が協力して戦う母艦の戦闘シーンが好きという方も多いはず。今回は、『機動戦士ガンダムSEED』においてメイン艦となる「アークエンジェル」の艦長を務めた「マリュー・ラミアス」の魅力についてご紹介したいと思います。

情に厚く心優しい女性

 そもそもマリューが艦長になったのは、アークエンジェンルのヘリオポリスへの入港中にザフト軍の襲撃を受け、本来の艦長が死亡してしまった為でした。副長だったマリューは、なし崩し的に艦長となり、悩み迷いながらも進んでいきます。軍人としての本分よりも情に流される事の多いマリュー。一般兵ならば銃殺刑になるレベルの重罪を犯したキラ(この時はまだ正式な兵士ではありませんでした)に対し、「これは軍人に対し適用される法律だ」と、謹慎のみという異例の処置をします。これはアークエンジェルの窮地をキラに救われた事に対する恩返しの意味があったのかも知れません。

モビルアーマー乗りは嫌い

 マリューは、過去にモビルアーマーのパイロットだった恋人を亡くしており、以来「モビルアーマー乗りは嫌い」ということを公言しています。ムウと男女として惹かれ合いながらも、また失うのが怖くて素直になれないマリュー。そしてそれを優しく受け入れながらも、少し強引な一面を見せるムウ。キラやアスランとはまた違った大人の恋愛模様に、やきもきする事も多いはずです。

切り裂かれた運命

 ようやく恋人として結ばれたマリューとムウでしたが、SEEDにおける最終決戦「第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦」において悲劇が起こります。敵艦「ドミニオン」が放ったローエングリン砲により、ムウの乗機・ストライクが撃沈されてしまいます・・・。これは、ストライクがアークエンジェルの盾となり、アークエンジェルのクルー全員を守ったからなのですが、マリューにとっては再び愛する人を失うという事に。この後、マリューはアークエンジェルのローエングリンを発動させドミニオンを撃墜。ヤキン・ドゥーエに生還しますが、その心は悲しみに満ちていました。

 続編の「ガンダムSEED DESTINY」では、死亡していたと思っていたムウと再会する「マリュー・ラミアス」。しかしムウに「ムウ・ラ・フラガ」としての記憶はなく、しばらくはすれ違いが続いてしまいます。二人が最終回でもう一度寄り添い幸せになる感動のラストを、是非ご自身の目でお確かめ下さい。

(C)創通・サンライズ(公式サイトスクリーンショット)


記事タイトル:

情に厚く心優しき艦長「マリュー・ラミアス」の魅力とは?『機動戦士ガンダムSEED』

関連ワード :

マリュー・ラミアス

機動戦士ガンダムSEEDシリーズ

美女

髪色(黒)

名脇役

頼れるリーダー

三石琴乃(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!