アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

【キャラペディアンサー】役者・演出・音響監督、様々な顔を持つイケボ声優「柊唯也」さんの場合

アニメ漫画好きのタレント、アーティスト、芸人、声優・・・、それぞれの好きなアニメ、漫画、キャラクターの「BEST3」を答えて頂く『キャラペディアンサー』。第32回目のゲストは2度目の登場、自身も声優と

【キャラペディアンサー】役者・演出・音響監督・・・様々な顔を持つイケボ声優「柊唯也」さんの場合。

 アニメ漫画好きのタレント、アーティスト、芸人、声優・・・、それぞれの好きなアニメ、漫画、キャラクターの「BEST3」を答えて頂く『キャラペディアンサー』。第32回目のゲストは2度目の登場、自身も声優として活動する傍ら、舞台出演・演出、音響監督として作品制作などにも関わる「柊唯也」さんです。

好きなアニメ・漫画作品のベスト3をそれぞれ教えて頂けますか?

1位:『涼宮ハルヒの憂鬱』

アニメ版が話題になった作品ではありますが、僕が最初に見たのは実は漫画版だったりします。漫画版を読んで気になって原作を読み、ドハマりした結果、当然のようにアニメ(1st)にもハマりました。時系列とバラバラな放送順という想定も出来なかった演出に、原作ファンとしても大きな衝撃を受けた事を覚えています。キャストも皆さん完璧で違和感なく観れたのも本当にファンとして嬉しかったですね。そして、何よりもやはり「消失」は名作中の名作。

2位:『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』

ロボットアニメが大好きで色々な作品を見てた時にハマった作品でした。ロボを戦争の兵器として扱い、人間ドラマを深く扱うガンダムシリーズ。特に人間臭いキャラクターが多く、クールやシニカルな性格の主人公の多いガンダムシリーズの中で、爽やかな熱血漢のシローは珍しく本当にかっこよかったです。味方も敵もかっこよくて、勧善懲悪ではない、どちらが善でどちらが悪だ、という簡単な内容ではない連邦軍とジオン軍のやり取りにいつ見ても考えさせられます。

3位:『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』

原作、OVA、アーケードゲーム版・・・と、少年時代にメディアミックス化される毎に触れてきましたが、まさか自分が30歳を越えた2015年にTVアニメ版として観れるなんて思ってもいませんでした。しかも非常にクオリティの高い内容で、分割2クールにしてまで原作の全てのエピソードを削らずに平然と制作してのける!そこがシビれる!あこがれるゥ!第四部、第五部・・・と期待したい限りです。

好きなアニメ・漫画キャラクターのベスト3をそれぞれ教えて頂けますか?

1位:『涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)』

自分勝手で我儘でやりたい放題な中に、優しさや思いやりの気持ちをもった本当に可愛いキャラだと思います。きっと現実に存在したら付き合うのは物凄く大変でしょうけれど、それでも他のキャラ達のように振り回されながらも楽しく遊んでいけると思ってます。俺の嫁。

2位:『シロー・アマダ(機動戦士ガンダム 第08MS小隊)』

好きな作品でもあげましたが、ちょっと捻くれた性格の主人公の多いガンダムシリーズの中で一際爽やかで熱い小隊隊長。その人柄と裏表の無い性格で物語が進行するにつれ皆から厚い信頼を得ていく話は、見ていて凄く胸が熱くなりました。「必ず生きて帰ること!以上!」というシンプルでありながら、戦争の前線へ赴く者達に重く響く命令は本当に深いです。

3位:『イギー(ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース)』

第三部エジプト編に到達してからメンバー入りするスタンド使いの犬。自分自身がとにかく犬好きっていうのもあるんですが、体の小さいボストンテリアがカッコよく見える作品があるとは思いませんでした。可愛くてかっこいい素敵なキャラ。ペットショップ戦、ヴァニラ・アイス戦とイギーが活躍する戦いは作品屈指の名バトルです。

今放送中のアニメ作品でもっともお薦めは?

「それが声優!」です。・・・多くは語らないというか語れないというか。声優業(芸能界という処)は、全てが華々しくて楽しい場所!・・・って訳じゃないんですよねぇ。新人の方もこれから声優を目指す方も皆さんに見て頂きたいです。

好きな(憧れの)声優さんは?

前回出演時に回答した時は男性役者さんでお答えしたので、今回は女性をチョイスさせて頂きます。憧れというか、お世話になった「山田みほ」さんです。山田さんには以前所属していた事務所のレッスンで講義して頂き、大変勉強させて頂きました。今の自分が演っている芝居の基礎、基本を組み上げて頂いた事を感謝しています。それから気付けば自分も講義する側になり、そこでも山田さんの教えが活きています。レッスンが終わってからお会いする機会に恵まれていないのですが、卒業の時に頂いた「今度は現場で会いましょう」の言葉を胸に、まだまだ精進していきます。

最後に読者の皆様へ一言!

皆さま、お久し振りです。二回目の出演となります、柊唯也です。覚えておいてくださいましたでしょうか。まだの方は今回こそ覚えて帰ってくださいね。今後とも益々精進に精進を重ねて、役者としてもエンターテインメントに携わる者としても飛躍していきたいと思っています!皆様と沢山の場所でお会い出来ます事を願っています。そして三回目の出演、四回目の出演と経て、行く行くはレギュラーへと・・・。


というわけで、キャラペディア公式動画番組『キャラぺろ』(9月17日放送回)にもゲストとして出演して頂いた「柊唯也」さん。ご自身も声優として出演し、演出も手がける「キャラペディア公式アプリ『冴えない女子が一時間で告白されるハズがない!?』もおすすめです。ご興味のある方はぜひキャラペディアにてアーカイブをご視聴下さい。以上、「柊唯也」さんの『キャラペディアンサー』でした。

出典 YouTube


記事タイトル:

【キャラペディアンサー】役者・演出・音響監督、様々な顔を持つイケボ声優「柊唯也」さんの場合

関連ワード :

涼宮ハルヒ

涼宮ハルヒの憂鬱

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

ヒロイン

平野綾(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!