アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

次世代を担う男性声優界ナンバー1は誰の手に!? “イケボ”の“萌えポイント”を系統別に探る

イベントを行なえば何千人ものファンが集結し、CDやDVDのお渡し会には予約が殺到。専門の雑誌やムックも続々発売され、今やアイドルや若手俳優にも引けを取らない人気を獲得しているのが男性声優=イケボ(イケ

次世代を担う男性声優界ナンバー1は誰の手に!? “イケボ”の“萌えポイント”を系統別に探る

イベントを行なえば何千人ものファンが集結し、CDやDVDのお渡し会には予約が殺到。専門の雑誌やムックも続々発売され、今やアイドルや若手俳優にも引けを取らない人気を獲得しているのが男性声優=イケボ(イケメンボイス)たちだ。そこで、2015年秋の新作アニメに出演する20代の若手男性声優を中心に、注目株を萌えポイント別に紹介する。役者名と併記したアニメタイトルは、10月からスタートする主な新作アニメ。新番組ではどんな役柄でどんなイケボを聞かせてくれるか(もしかすると、意外な役に当たるかも?)、期待したい。

これぞイケボ!低音クール系

“いい声”にも様々なタイプがあるが、誰が聞いてもうっとりするのが魅惑の低音ボイス。そもそも「イケボ」の定義に「聞くだけで整った容姿を想像させるような男性の声」(※Weblio辞書(実用日本語表現辞典))とあるように、低音ボイスの持ち主はアニメでもクール系イケメンキャラクターを担当することが断然多い。

その意味でも、今もっとも勢いのある若手の低音イケボは石川界人(『ハイキュー!! セカンドシーズン』(MBS系))と梅原裕一郎(『ヤング ブラック・ジャック』(TBS系))だ。石川は『ハイキュー!!』のW主人公のひとり、影山飛雄役で大ブレイク、梅原は“声優にしておくのはもったいない!”と言われるほど、本人の超イケメンなルックスでも注目を浴びている。クールな中にも温かみを感じさせる低音が魅力のふたりだ。

さらに、もはや若手とは言えないが10月クールの出演作数が最も多いとも言われる中村悠一(『おそ松さん』(テレビ東京系))にも注目したい。艶のあるセクシーさとほんの少しの甘さが、ツンデレ美形キャラにもコミカルなキャラにも合う、人気、実力ともに低音クール系の代表格である彼の演技、チェックして損はない。

甘くてジェントル!王子様系

中堅で最も忙しい男と言われている浪川大輔(『ハイキュー!! セカンドシーズン』)や、ミュージカル俳優としても活躍する入野自由(『ハイキュー!! セカンドシーズン』)、シンガーとしての人気も高い宮野真守(『雨色ココア Rainy colorへようこそ!』(TOKYO MX系))など、ソフトで甘いボイスで魅了するイケボは若手においてもボリュームゾーンだ。

なかでも今、ノッている若手といえば、花江夏樹(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(MBS/TBS系))、小野賢章(『終わりのセラフ』第2クール(TOKYO MX系))らだ。花江の魅力は少年役もこなせる少し高めの優しい声。子役から芸歴は長く、『黒子のバスケ』(TOKYO MX系)で大ブレイクした小野は、毒っ気も出せる甘い声が魅力的だ。本人のルックスそのものも、かなりのイケメン王子系な蒼井翔太(『北斗の拳 イチゴ味』(テレビ東京系))も高音ショタ系から活躍の場を広げ、王子役が似合う成長を遂げている。ちなみにこの3人は、歌にも注目してほしい人たち。アーティスト活動も勢力的な小野、シンガーから声優へとシフトした蒼井はすでにデビュー組だが、花江も透き通った歌声で歌唱力に定評がある。キャラソンにもぜひ期待してほしい。

主人公ならお任せ!正統派青少年系

華があり、張りと元気に溢れた声が“主人公”によく似合う正統派少年・青年は、若手声優ならではの役どころだろう。先輩世代なら梶裕貴(『進撃!巨人中学校』(MBS系))が代表格か。

最近は元気系、熱血系の主人公が活躍するアニメ自体が減りつつあるものの、逢坂良太(『進撃!巨人中学校』)や山下大輝(『北斗の拳 イチゴ味』)、村瀬歩(『ハイキュー!! セカンドシーズン』)の活躍には期待したい。ちなみにこの3人は、逢坂が『ダイヤのA』(テレビ東京系)、山下が『弱虫ペダル』(テレビ東京系)、村瀬が『ハイキュー!!』といったように、スポーツアニメの主人公役で大ブレイクを果たした経歴があるのも共通点。村瀬、山下は張りのあるハイトーンボイスが魅力で弟系のキャラにもよく似合う。逢坂はそれより少し低めの声質で、幅の広い役柄をこなしている。3人とも若手時代ならではの声質を活かして、子供向けアニメなどにも出演の場を広げていきそうだ。

今度はどんな役を?オールマイティ系

声質そのものの特徴というよりも、演技の振り幅の広さで様々な役柄を演じる役者が多くなってきたのも、近年の若手声優の特徴だ。最近は声優を養成する専門学校も増え、デビュー前に十分な訓練を積んでからデビューする機会が多くなったため、昔ほど若手=不器用というイメージも薄れ、全体的に若手のレベルがアップしているのも理由といえそうだ。

そこで注目したい若手が、斉藤壮馬(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』)、内山昂輝(『ハイキュー!! セカンドシーズン』)ら。内山は陰のある少年役にも定評があるが、斉藤は役柄によって同じ役者とは気づかない振り幅のある声を披露する。声質そのものというよりも、キャラクターによって変化する彼らの芝居心を楽しみたい若手イケボだ。

演技の魅力という意味では、少し世代は上になるが細谷佳正(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』)、岡本信彦(『終わりのセラフ』第2クール)らにも注目したい。細谷は、他の役者にはない独特の芝居や間のある演技が好評。カッコいい役を演じていても、演技を離れたフリートークの時にワタワタしてしまうギャップ感も、彼ならではの魅力といえる。岡本も演技力に長けたイケボ。狂気めいた役どころから、かわいげのあるショタっぽい役までこなしてしまう。まさに、「今回はどんな役を?」が楽しみなイケボたちだ。

ここ数年来、男性声優界ナンバーワン人気を誇る神谷浩史(『終物語』(TOKYO MX系))も、クールビューティーからコミカルなぶっ飛びキャラ、動物役まで幅広い演技で実力と人気を高めてきたイケボ。第2の神谷となる若手はいったい誰になるだろうか。

文/阿部美香

【Profile】※五十音順

石川界人
いしかわ・かいと。1993年10月13日生まれ、東京都出身。2012年に声優デビューを果たす。2013年に『翠星のガルガンティア』(TOKYO MX系)のレド役で初の主役を演じる。2014年には、『ハイキュー!!』や『黒子のバスケ』など人気作に出演。第8回声優アワードにて新人男優賞を受賞した。2015年秋新作アニメは、『ハイキュー!! セカンドシーズン』、『終わりのセラフ』第2クール、『ワンパンマン』(テレビ東京系)での出演が決定している。

入野自由
いりの・みゆ。1988年2月19日生まれ、東京都出身。1995年、OVA『逮捕しちゃうぞ』で声優デビュー。2001年に映画『千と千尋の神隠し』でハク役を、2011年には『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(フジテレビ系)で宿海仁太役を務めるなど、幅広い作品に出演し活躍中。2015年秋新作アニメでは、『おそ松さん』、『ハイキュー!! セカンドシーズン』、『終わりのセラフ』第2クールなどに出演。

梅原裕一郎
うめはら・ゆういちろう。3月8日生まれ、静岡県出身。2013年に声優デビューを果たす。2014年に『オレん家のフロ事情』でテレビアニメ初のレギュラーに。ゲーム、ラジオ、ドラマCDなど幅広く活動。2015年は、『アクエリオンロゴス』(TOKYO MX系)、『ミリオンドール』(TOKYO MX系)に出演。秋新作アニメでは、『ヤング ブラック・ジャック』、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』への出演している。

逢坂良太
おおさか・りょうた。8月2日生まれ、徳島県出身。2012年、ノイタミナ『つり球』(フジテレビ系)の真田ユキ役でテレビアニメ初主演を射止める。2013年には、『ダイヤのA』の主人公・沢村栄純役を始め、主演クラスの役柄を数多く務めた。2015年秋新作アニメでは、『進撃!巨人中学校』、『ハイキュー!! セカンドシーズン』、『落第騎士の英雄譚』(TOKYO MX系)に出演。

岡本信彦
おかもと・のぶひこ。1986年10月24日生まれ、東京都出身。2006年に声優としてテレビアニメデビュー。2011年、『青の祓魔師』(MBS/TBS系)で主人公の奥村燐を演じる。そのほかにも、『バクマン。』(NHK)、『TIGER & BUNNY』(MBS系)など人気作の主要キャラを務めている。2015年秋新作アニメでは、『ハイキュー!! セカンドシーズン』、『終わりのセラフ』第2クール、『蒼穹のファフナー EXODUS』 第2クール(MBS系)、などに出演。

小野賢章
おの・けんしょう。1989年10月5日生まれ、福岡県出身。俳優としてドラマや舞台でも活躍。2001年、映画『ハリー・ポッターと賢者の石』でハリー役の吹き替えを務める。2012年、『黒子のバスケ』で主人公の黒子テツヤを演じる。2014年には『黒子のバスケ』第2期エンディングテーマ「FANTASTIC TUNE」でCDデビューを果たした。2015年秋新作アニメでは、『終わりのセラフ』第2クール、『スタミュ 高校星歌劇』(TOKYO MX系)に出演。

梶裕貴
かじ・ゆうき。9月3日生まれ、東京都出身。2004年に声優デビュー。以降、数々のアニメ、ゲーム、映画吹き替えなど幅広い活動を行っている。近年の作品では、『進撃の巨人』(MBS系)でエレン・イェーガー役、『七つの大罪』(MBS/TBS系)でメリオダス役などを務めて話題に。2015年秋新作アニメでは、『進撃!巨人中学校』、『ハイキュー!! セカンドシーズン』、『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』(TOKYO MX系)などに出演している。

神谷浩史
かみや・ひろし。1月28日生まれ、千葉県出身。『ONE PIECE』(フジテレビ系)にてトラファルガー・ロー役、『進撃の巨人』ではリヴァイ役など人気キャラクターを類稀なその実力で演じ続けている。2009年には、『化物語』の阿良々木暦役で、『東京国際アニメフェア2010』、『第9回東京アニメアワード』個人賞(声優賞)を受賞。2015年秋新作アニメでは、『終物語』、『進撃!巨人中学校』、『おそ松さん』、『ハイキュー!! セカンドシーズン』に出演する。

斉藤壮馬
さいとう・そうま。4月22日生まれ、山梨県出身。2014年『ハイキュー!!』の山口忠役で注目を浴びる。同年、『アカメが斬る!』(TOKYO MX系)や『残響のテロル』(フジテレビ系)で主演を務め、2015年『第9回声優アワード』で新人男優賞を受賞した。2015年秋新作アニメでは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、『ハイキュー!! セカンドシーズン』、『Dance with Devils』(TOKYO MX系)などに出演。

中村悠一
なかむら・ゆういち。2月20日生まれ、香川県出身。2001年、『電脳冒険記ウェブダイバー』(テレビ東京系)で声優デビューを果たす。2007年には、『おおきく振りかぶって』(TBS系)、『CLANNAD -クラナド-』(TBS系)などで主演キャラクターを務めた。2015年秋新作アニメでは、『おそ松さん』、『新妹魔王の契約者BURST』(TOKYO MX系)、『終わりのセラフ』第2クールに出演。

浪川大輔
なみかわ・だいすけ。4月2日生まれ、東京都出身。子役時代から声優として活躍。洋画の吹き替えでは、『ターミネーター2』でジョン・コナー役を担当。2010年には自ら監督した映画『Wonderful World』を公開した。同年には、ミニアルバム『I.D.』でアーティストデビュー。2015年秋新作アニメには、『ハイキュー!! セカンドシーズン』、『K RETURN OF KINGS』(MBS系)、『ルパン三世』(日本テレビ系)などに出演している。

花江夏樹
はなえ・なつき。1991年6月26日生まれ、神奈川県出身。2011年、『ゴールデン☆キッズ』でアニメデビュー。2014年には、『東京喰種トーキョーグール』(TOKYO MX系)の金木研役を好演。2015年、4月から『おはスタ』(テレビ東京系)の木曜キャラクターを務めている。また、『第9回声優アワード』にて新人男優賞を受賞。秋新作アニメでは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、『スタミュ 高校星歌劇』に出演している。

細谷佳正
ほしや・よしまさ。1982年2月10日生まれ、広島県出身。2005年に声優デビュー。2007年にOVA『テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇Semifinal』で、白石蔵ノ介を演じ脚光を浴びる。2015年秋新作アニメでは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、『進撃!巨人中学校』、『対魔導学園35試験小隊』(TOKYO MX系)、『ハイキュー!! セカンドシーズン』など多くの作品に出演する。

宮野真守
みやの・まもる。1983年6月8日生まれ、埼玉県出身。2001年、『私はケイトリン』で声優デビューを果たす。これまでに、2006年『DEATH NOTE』(日本テレビ系)で夜神月役、2007年には『機動戦士ガンダム00』(MBS系)で刹那・F・セイエイ役など数々の話題作の主演を務めている。2015年秋新作アニメでは、『雨色ココア Rainy colorへようこそ!』、『ワンパンマン』、『K RETURN OF KINGS』などに出演が決まっている。

村瀬歩
むらせ・あゆむ。12月14日生まれ、アメリカ出身。2012年に声優デビュー。2014年『ハイキュー!!』の日向翔陽役で初主演を果たした。全国公開中の劇場アニメ『屍者の帝国』で、フライデー役を務めている。2015年秋新作アニメでは、『ハイキュー!! セカンドシーズン』、『サンダーバード ARE GO』(NHK)に出演している。

山下大輝
やました・だいき。9月7日生まれ、静岡県出身。2013年、『弱虫ペダル』にて主人公・小野田坂道を演じる。2014年には、『第8回声優アワード』にて新人男優賞を受賞した。2015年秋新作アニメでは、『北斗の拳 イチゴ味』、『ランス・アンド・マスクス』(TBS系)に出演。また、全国公開中の劇場アニメ『屍者の帝国』では、ニコライ・クラソートキン役を務めている。


記事タイトル:

次世代を担う男性声優界ナンバー1は誰の手に!? “イケボ”の“萌えポイント”を系統別に探る

関連ワード :

影山飛雄

ハイキュー!!

イケメン

髪色(黒)

バレーボール

声優

石川界人(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!