アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

理想の妹?おしゃれな写真館の可愛い店員さん「新堂愛」の魅力とは?『境界の彼方』

鳥居なごむ先生によるライトノベル作品『境界の彼方』。アニメ化はあの京都アニメーションが手掛けました。「妖夢」という存在がはびこる世界。妖夢とは人の怨嗟が形になったものであり、彼らを討伐する存在が異界士

理想の妹?おしゃれな写真館の可愛い店員さん「新堂愛」の魅力とは?『境界の彼方』

 鳥居なごむ先生によるライトノベル作品『境界の彼方』。アニメ化はあの京都アニメーションが手掛けました。「妖夢」という存在がはびこる世界。妖夢とは人の怨嗟が形になったものであり、彼らを討伐する存在が異界士です。今回ご紹介する「新堂愛」は、実は人間ではなく妖夢です。妖夢と言っても普段は人の姿をしているので、普通の人には妖夢であることは分かりません。

人懐っこい妖夢?

 写真館の主である「新堂彩華」と一緒に暮らしている猫型の妖夢で、普段は人間の姿で過ごしている事が多いです。2人は姉妹で、姉の彩華さんは狐型の妖夢、妹の愛ちゃんは猫型の妖夢です(確かに同じ猫目の動物ですね)。妖夢と言うと、異界士達が討伐する凶悪なモンスターをイメージすると思います。愛ちゃんによると、バケモノの妖夢と愛ちゃん達のような妖夢の関係は、人間でいう哺乳類のくくりという事らしいです。確かに人間も猿も、大海原を泳いでいるクジラも同じ哺乳類と考えれば納得です。

 妖夢でありながらも普段は人間社会に溶け込んでいる様子で、主人公の「神原秋人」やヒロインの「栗山未来」らと同じ学校に通っているようです。おそらく(?)未来らの後輩で人懐っこい姿を見ることができます。妹好きを公言している秋人らの先輩である「名瀬博臣」も彼女のことを理想の妹として評価しています。「妖夢であることを除く」という事らしいですが。

愛嬌いっぱいの妹キャラ

 姉の彩華さんと一緒に写真館の仕事を手伝う姿は微笑ましいです。妖艶な雰囲気を醸しだし、時には毒さえ感じさせる彩華さんとは対照的に、小動物のような可愛さと裏表のない純粋さが特徴の愛ちゃん。その天真爛漫さは彼女の魅力のひとつです。余談ですが、異界士である未来は、愛ちゃんと初めて対面した時に正体が「妖夢」である事を見抜き、秋人に警告するという出来事がありました。もちろん悪い妖夢では無いので、警戒する必要は無いのですが(笑)。後の項目で語りますが、未来と愛ちゃんにはちょっとしたわだかまり(?)があるのです。

一粒で二度おいしい?

 人間の女の子の姿も愛おしくてもちろん可愛いのですが、本来の姿である妖夢形態の猫の姿もとても愛らしく、人間の姿とはまた別の意味で萌えてしまうこと間違いありません。思わず、抱きしめて撫で回したい衝動に・・・。

実は・・・隠れ○○

 新堂写真館は主に喫茶店や妖夢の鑑定をしていますが、店主の彩華さんが気に入った女の子をスカウトして写真撮影をおこなう事があります。未来も以前から彩華さんに注目されていたようで、喫茶店の留守番ついでに撮影のバイトを頼まれました。愛ちゃんも時々彩華さんの写真のモデルになっているようで、未来もその写真を見せてもらったのですが、最初に見た写真は猫の姿の物でした。

 2枚目の写真は人間の姿の写真なのですが、その写真を見た瞬間、未来の口からポツリと出た言葉が「バイン・・・」。意外な愛ちゃんの実力を見せつけられた未来はいつも通りの「あの」言葉を呟きます。「不愉快です・・・」ですね(笑)。その未来の様子を隣で見ていた愛ちゃんの反応から察するに自覚はなさそうです。

理想の妹

 異界士と妖夢の戦いを描くストーリーの性質上、戦闘能力を有していない愛ちゃんに多くの出番はありませんが、登場する場面での破壊力は抜群です。長月燈籠祭のエピソードでは、祭へ行く為に着替えていた愛ちゃんが、帯を仕舞っている場所が分からずに彩華さんに尋ねるシーンがあります。「彩ちゃーん?」と愛称で呼びかけたりと、自然な姉妹のやり取りが描かれていて好きです。もちろん、着物を着飾った姿もGoodなのです。博臣が語るように、その容姿や何気ない仕草はまさに“理想の妹”といった感じです。

 2015年春にTV版の総集編にあたる「過去編」と本編のその後を描いた完全新作の「未来編」計2本の劇場映画が公開されました。過去編は展開が少し駆け足なので、視聴するならばTVアニメ版を見てからがオススメです。既にTVアニメ版を見ていても、過去編には未来編に繋がるオマケもありますので、ぜひご覧になってみてください。個人的な感想ですが、未来編を終えてもなお、まだまだ物語の序章である気がします。

 『境界の彼方』は現在のところ、TVアニメ1クール12話+その解決編の劇場作という構成なので、どうしても寄り道のしにくい展開になっており、何気ない日常という物を描く余裕が無かったようにも感じます。主人公とヒロインである「神原秋人」や「栗山未来」もそうですが、やはり「新堂愛」や「新堂彩華」などのサブキャラクターの日常も見てみたいです。実在の地名をモデルにしてあるだけに、背景設定もしっかりしているので期待できるでしょう。

 余談ですが本作の舞台は奈良県です。そして長月燈籠祭のモデルは同県の“なら燈花会(とうかえ)”です。今年(2015年度)の燈花会は終了していますが、おそらく来年も本作とのコラボをおこなうと思われますのでファンは要チェックですね。今後も『境界の彼方』の新しい展開に期待したいです。

(C)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会


記事タイトル:

理想の妹?おしゃれな写真館の可愛い店員さん「新堂愛」の魅力とは?『境界の彼方』

関連ワード :

新堂愛

境界の彼方

美少女

ゆるふわウェーブロング

髪色(茶)

理想の妹

山岡ゆり(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!