アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ウォン・フェイフォン

ウォンフェイフォン

Xenogears

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声:緑川光
年齢:18歳(創始暦9981年誕)
身長:177cm 体重:67kg B/W:97.5cm / 72.5cm
搭乗ギア : ヴェルトール → ヴェルトール2 → ゼノギアス
辺境の村ラハンで暮らす過去の記憶を失った青年。本来はラハン出身ではなく、3年前重傷を負い倒れていたところをある男(ワイズマン)に救われ、近くのラハン村に預けられた。それ以来村で平穏な生活を送っていたが、村が何者かの襲撃に会い、突如飛来したギア「ヴェルトール」に吸い寄せられるように搭乗、そして暴走させてしまう。それが原因で、村を追われるようにして旅に出る。それは彼の居場所を探す旅だった。性格は暗い過去とは裏腹に、明るくさわやかだが、その事件から神経質で自虐性の強い性格になってしまう。エリィと出会い、そして仲間と旅をしていく事で、徐々に強く成長する。拳法を使い戦う。また、絵を描く以外に機械にも強く、砂上用とはいえ砂漠でバイクを難なく乗りこなしたり、古代の機械をいともあっさり操作したりもする。
その正体は、一万年前、デウスの暴走によってこの惑星に墜落した移民船の生き残り「アダム」の記憶と力を継承した「接触者」。母の姿を求めて船内にてゾハル(に宿る波動存在)と接触したことにより「接触者」となり、母の偶像として「エレハイム(エリィ)」が生成された。以後は様々な時代において「接触者」と「エレハイム」はめぐり合い、悲劇によって引き裂かれていくこととなる。フェイが時折見る光景は、自分の前世の記憶に当たる。
実は「接触者」としての使命を帯びた影響によって解離性同一性障害による三つの人格を生み出してしまっていた。終盤でその3人が和解して人格統合するまでは、3年前に父カーンによって作られた代替人格である「ラハンで暮らし始めて以降のフェイ」の人格が主人格として表出している(プレイヤーが操作できるのはこの人格および、統合後の時のみ)。他の二人はストーリー中にてフェイの危機(憎しみにかられた時、無力感に捉われた時)に度々発現する「イド」。もう一人は心の内に籠もり優しかった頃(ミァンが入り込む前)の母との思い出を延々と眺め続ける子供のフェイである。この子供のフェイ=「臆病者」(イドによる命名)が基本人格であり、第二の人格であり保護人格でもあるイドは全ての嫌な事を擦り付けられたとして彼を激しく嫌っている。終盤直前には無力感に捉われた青年のフェイ(先述の通り、臆病者とイドの代替として作られた三番目の人格であり、「第三の人格」とも呼称できる存在)が作り出した、何も感じず何も考えない自分の殻に閉じこもった第四の人格「四人目」も登場する。イドと臆病者は記憶の一部を共有しており、かつ青年のフェイの記憶も持っているが、青年のフェイはイドと臆病者の記憶を持たない。彼の記憶喪失とはこういう理由から来るものであった。
青年のフェイをベースとした人格統合後は臆病者やイドが持っていた前世までの記憶をも内包する事となった。
終盤ではグラーフ駆る「O.R.ヴェルトール」に惨敗しエリィを連れ去られてしまい、「あんな化け物みたいな機体に乗った奴に勝てるわけがなかった」と自責の念に駆られてしまう。しかしそこへ現れたワイズマンによって「なぜ敗れたのか」を諭される。グラーフの強さの根源は経験でも技術でも機体でもなく、世界に対する深い怒り――「想い」であると。フェイは「イドの力」に頼りきり、慢心し、その結果敗れたのだとワイズマンは語った。エリィはフェイたちを救うために恐怖を克服し、罠と知りつつも救いに現れた。その想いにどう答えるのかと言い残し、ワイズマンは立ち去っていった。
立ち直ったフェイは、その後自らの人格を統合し接触者としての力を完全解放。ヴェルトール2の完全体「ゼノギアス」へと昇華させ、一騎討ちの末にグラーフを撃破したのだった。その後はグラーフを敵ではなく「父さん」と呼び、和解。直後、ゾハルの呼びかけによって吸収されそうになるが、父が身代わりになることで存命。彼との約束によってエリィを必ず助け出すことを誓う。
なお、人格が一つになる前は父親を「親父」と呼んでおり、統合後は「父さん」と呼ぶなど変化が見られる。またイドが持っていた前世の記憶を手にしたことでギアに対する造詣も深くなった模様。
人格統合によってついに自分の正体と使命を知り、自分が唯一「デウス」を倒し、エリィを助け出せる存在であることを知る。当初は忌まわしく思っていた機体を「相棒」と呼び、父との約束を果たすため、最愛の女性を取り戻すべく最後の戦いに赴く。
デウスを倒し、その内にいるカレルレンを説得し、真のラストボス「ウロボロス」を破り、最期はカレルレンの助力によってデウス内部から脱出。ゼノギアスに乗ってエリィと二人で仲間たちの元へ向かうところでこの物語は終わる。
エーテル面では大した事はないが、体力、攻撃力、防御力、スピードと、格闘家としての能力は安定して高レベル。回復技や攻撃魔法も使える。序盤は必ずパーティーに組まれたが、中盤付近になると怪我によってPTから外れてしまう。また、デウスの守護天使である「四柱神」との戦いではフェイを外すこともできる。
最強の技「超武技闇勁」は敵の体から気を抜き取り吸い取る技だが、エフェクトがわかりづらいため、フェイがただ盆踊りを踊ると何故か敵が倒れるように見える。闇属性の技は更に属性付与することで実際に吸収能力を得るが、この事実はあまり知られていないことも誤解の一因となっている。
ゲーム中でステータス表示によって見ることができる彼の体重は76kgと確認できるが、ゲームの取扱説明書、及び公式設定資料集では67kgと表記されていることから、なんらかのミスがあったことが伺える(これはゼファーのゲーム中の発言と資料集にある設定年齢の矛盾と同様)。
名前の由来は19世紀の中国に実在した格闘家にして医者でもあった黄飛鴻(ウォン・フェイフォン) から。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ウォン・フェイフォン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ウォン・フェイフォン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

ウォン・フェイフォンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>Xenogearsのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!