アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ぽぽもんたさん

ティム・マルコー

ティムマルコー

鋼の錬金術師シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

元国家錬金術師。
優しそうな小柄の中年男性。かつて軍の研究機関で「賢者の石」の制作に関わっていた人物。イシュヴァール殲滅戦で「賢者の石」が使われると、その罪悪感から軍を脱走する。元々悪事を成すような性格ではなく、「傷の男」と出会った時は自らを殺すように求める程であった。後の「傷の男」との行動や「約束の日」の阻止などはその贖罪のためであり、「傷の男」も最初は生き証人や兄の研究書解読のためという名目で生かしていたが、やがて仲間と認めるようになる。
「賢者の石」の製作に関して主要な立場にいたこと、人柱の候補者にされていること、ホムンクルスの企みにある程度気づいているなど、錬金術師としてはかなり有能。特に「賢者の石」については詳しく、その破壊法を作り出し、エンヴィーを敗北させている。
資料や石の試作品を持って軍を出奔した後、「マウロ」と名を変え、田舎の町医者として暮らしていた。偶然出会ったエドワードに「賢者の石」の秘密を示唆するが、同時にラストに見つかり、町を人質に監視される。第三研究所の戦いの後にはホムンクルス達の本拠地に監禁されるが、後に潜入した「傷の男」により生き証人として脱出させられ、彼の一行と行動を共にするようになる(その際に顔面の表皮のみ破壊され、強制的に顔を変えられる)。
ブリッグズではメイと共に「傷の男」の兄の研究書を解読し、「逆転の錬成陣」を見つけ出す。また、自らを囮にエンヴィーを誘い出し、彼の賢者の石を直接破壊するという活躍を見せる。「約束の日」の前には「傷の男」と共に各地に散ったイシュヴァール人の生き残り達を集める。
最後の戦いの後、マスタングの下を訪れ、自らが持つ「賢者の石」で眼を治療する代わりに、イシュヴァール復興に力を注ぐこと、また自分がそこで医者として暮らせることの取引を申し出て受領される。また原作では詳しく語られていないが、ハボックの治療も行った模様。
彼の二つ名は作中で明らかにされていないが、2003年のアニメでは「結晶」という設定であった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ティム・マルコー】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ティム・マルコーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>鋼の錬金術師シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!