アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:利休さん

宮本武蔵

ミヤモトムサシ

剣勇伝説Y∀IBA

0

pt

キャラクター紹介

声 - 佐藤正治
江戸時代初期に実在した剣豪・宮本武蔵本人である。史実上の人物については当該項目を参照。
正保2年5月19日(1645年6月13日)に死んだとされていたが、作中では生きておりその年齢実に400歳。その間、「伝説のサムライ」のみが抜くことができるとされるも自身には引き抜けなかった雷神の剣を見守り続けてきた。剣が騒いだのを見て鬼の復活を悟り、現代においてそれを引き抜いた刃を師として導くこととなる。
暴走しがちな刃を諌め経験の足りない一行を導く優秀なブレーン。その老獪さが産み出す奇策は幾度も窮地を助け、解説役として最後まで刃と行動を共にする。一方で刃並に食い意地が張り、スケベでもある。山奥に住んでいたが、近隣の村に降りて頻繁に食べ物を盗むなどしていた模様。
六十戦無敗の腕はいまだ衰えずこの年齢にして信じられないほどの動きを見せるが、ここぞというところでぎっくり腰に襲われるのが玉に瑕。
刃の父・剣十郎とは面識があり、武蔵の所有していた名刀コテツを剣十郎が騙し取った模様。その時の縁で雷神剣の存在を知った剣十郎が後に刃にその在り処を教えることで、物語は動き出すこととなる。
実は織田信長御前試合第一回目の優勝者。しかし優勝したことで多くの藩や裏の勢力から恨みを買い追手を差し向けられるなど相当な苦労をしたため、二度と参加しなかった。
回想では八頭身の美形だったが現在では二頭身で昔の面影は無く、蘇ったライバル佐々木小次郎や弟子の柳生十兵衛が言われるまで武蔵だと気付かず、かつての剣術小町・さやかの祖母がその憧れを崩壊させるほどである。
おつうという恋人がいたが、彼女は武蔵のように長生きはできず、死に別れたようだ。
その異常なまでの長命の理由の一端に刃が関わっており、物干竿の魔力により過去に飛ばされた刃の語って聞かせた「ミニスカートのお姉ちゃん達がいっぱいいる未来」への憧れでその命を永らえさせたようであり、若い頃は今と違って外見だけでなく普段の言動もシリアスだったのだが、この頃からスケベだったことも判明した。また、この頃は酒に弱かった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【宮本武蔵】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【宮本武蔵】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


宮本武蔵についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>剣勇伝説Y∀IBAのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!