アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

マルコ・パゴット

マルコパゴット

紅の豚

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公。通称ポルコ・ロッソ(Porco Rosso)。黒眼鏡、口ひげをたくわえている豚人間。1892年 - 1893年生まれ[8]の36歳。全体を赤塗りした飛行艇サボイアS.21試作戦闘飛行艇(モデルはマッキ M.33)に乗って空中海賊を相手にする賞金稼ぎ。かつてはイタリア空軍の大尉でエース・パイロットだったが、軍隊社会に嫌気がさしたため、自らに魔法をかけて豚の姿となり、軍を去った[9]。賞金稼ぎとして幾多の空中海賊を撃退してはいるが、戦争ではないから殺しはしない。クールなニヒリストのようにも見えるが、大尉だった頃には、嵐の海に落ちた敵のパイロットを命を懸けて助けることなどもした。ジーナに惚れていて、ただ純粋に飛行艇を操縦していたころ、彼女を乗せて遊覧飛行をしたことがあったが、従軍した戦争や戦友の死など様々な経緯の末、現在の関係に至っている。
普段は、アジトの無人島でワインを飲みながらラジオで音楽を聴き、タバコ(銘柄はジタン)をくゆらせる気ままな日々を送っている。街に出る時は白い背広に赤いネクタイを着用し上からカーキ色のトレンチコート姿、ボルサリーノのソフト帽をかぶる。
ファシスト党政権のお尋ね者(反国家・非協力罪、密出入国、退廃思想、破廉恥で怠惰な豚でいる罪、猥褻物陳列など多数)で、秘密警察に狙われている。
得意とする戦闘マニューバ(機動)は捻り込み。彼はこの技で第一次大戦中にアドリア海のエースとなった。捻り込みとは、第二次世界大戦中の零式艦上戦闘機の得意技(正確には左捻り込み[10])でもあったとされるが、具体的な機動は謎に包まれている[11]。映画では左右の機動が逆転している[12]。
終盤のカーチスの反応から、最終的には人間に戻った様子[13]。宮崎監督曰く、「人間に戻ってもまたすぐに豚に戻り、十日くらい経つと飯を食いにジーナの前に現れる」[14]。
名前の由来は日伊合作アニメ『名探偵ホームズ』の伊側プロデューサー、マルコ・パゴットから。また服装(トレンチコートに帽子とサングラス)は監督の宮崎駿がファンだった『刑事コジャック』のテリー・サバラス演じるテオ・コジャック警部補(吹き替えは森山周一郎。これがきっかけでポルコ役に抜擢)の容姿そのままである。
通称名はイタリア語で「紅い豚」の意味。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【マルコ・パゴット】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【マルコ・パゴット】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

マルコ・パゴットについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>紅の豚のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!