アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

赤木カツミ

アカギカツミ

ARMS

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 三浦智子
涼の幼馴染。性格はお節介焼きで人懐っこくオバサンじみている。ごく普通の女子高校生と思われていたが、物語のキーパーソンとなる存在。
涼達に無断で同行した鐙沢村において、涼の目の前でエグリゴリの爆撃に巻き込まれて死亡したと思われていたが、その後、エグリゴリに拉致されたことが判明する。涼たちがアメリカを旅する間、キース・グリーンが拠点とするニューヨークの邸宅に客として迎え入れられ、グリーンから聞いた「嘘」を信じつつも、愛する涼との再会を心待ちにしていた。また、グリーンと生活を共にするうちに彼の心に人としての情愛が芽生え、彼が愛情と執着心を持つようになる。
ギャローズベルにおいて彼女は恵と同じ遺伝子を持つ存在で、遺伝子上双子の姉妹ということが判明する。カツミは、エグリゴリが創ることのできた唯一のオリジナルARMS適正者だったが、彼女にはARMSを移植されず、キース・ブラックのジャバウォック計画により研究者(赤木祥子)の娘として普通に育てられ、涼と互いにかけがえのない存在となるよう仕組まれる。
キース・ブラックの命令を受けたジェームズ・ホワンにより、軟禁先のグリーンの邸宅から再び拉致される。その際、カツミを守るためホワンと戦ったグリーンの正体が「チェシャ猫」の異名を持つARMS適性者だと知ってしまう。カリヨンタワーに身柄を移されたカツミは「人質」として涼たちの前に晒される。兄を裏切ってもカツミを助けると決意したグリーンはブラックに戦いを挑むが敗北。その後、瀕死のグリーンが転移能力で連れて来た涼と劇的な再会を果たす。だが、ジャバウォックの手にかかるというキース・ブラックの目論見は外れ、彼の中で憎むべき父、キース・ホワイトが目覚める。涼とホワイトの戦闘の最中、ホワイトの策略により、涼自身の手で殺される。だが、それでも涼に恨み言を言わなかった。
カツミをその手で殺した絶望によりジャバウォックが暴走。カツミ自身は「黒のアリス」の執着によりジャバウォックの中の精神世界に囚われの身となる。だが、「白のアリス」とユーゴーがその身を犠牲にすることにより、カツミは現実世界に生還することができた。
ニューヨークから帰国し、元の平和な生活に戻ったがその生活に違和感を覚え、時折暴力的な衝動に駆られるようになる。その後ARMS"バンダースナッチ"(滅びの神獣)を宿すことになり、エグリゴリ残党の女王として君臨する。バンダースナッチとなったカツミには「赤木カツミ」としての意識はなく、黒幕であるホワイトの思惑の元、現行地球人類の根絶を図る。涼は、バンダースナッチとしてカツミとその中に生きる「黒のアリス」を滅ぼすのか、究極の決断を迫られることになる。
高槻涼と彼女が日常に帰ることが、この作品の一貫したテーマである。涼とカツミの結末もラストで語られており、10年後には、涼と結婚して一児の母になる。父親の教育の影響による、娘のやんちゃ振りに頭を悩ませている。
ちなみに連載当時のあらすじでは「佳都美」と漢字で当てられていたが、作中最後まで漢字が使われることはない。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【赤木カツミ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【赤木カツミ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

赤木カツミについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ARMSのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!