アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:はやけいこさん

冴羽獠

サエバリョウ

シティーハンターシリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

新宿を拠点とし、活動しているプロのスイーパー(殺し屋)。通称「シティーハンター(City Hunter)」。依頼方法は、新宿駅東口にある伝言板に「XYZ」の暗語と連絡方法を書き記す。
物心つかない幼少期に中米上空で飛行機事故に遭遇したが奇跡的に生存。ジャングルに放り出されたところを某小国の反政府ゲリラ部隊のある村に拾われた。銃の扱いや戦闘においての術はこの頃より培われた。その飛行機事故で両親と自身の身元を示す物を失っており、出生時の名前、生年月日、国籍も不明。肌の色、髪や瞳の色から、おそらく日本人か、少なくとも日系人である可能性が高いとされ、本人も日本人であることを確信している。亡くなった両親から「リョウ」と呼ばれていたことだけは辛うじて覚えていたため、以来、その名で呼ばれるようになった(出生時の名前に「リョウ」という表記があるのはほぼ間違いないのだろうと、本人や関係者も認知している)。
しなやかで持久力もある強靭な筋肉、引き締まった肢体は、日々怠ることのないハードな鍛練から成るものである。長身に整った顔立ち、健康的な肌の色、バランスの良いスタイルである。黙っていればクールでニヒルな雰囲気さえも醸し出す。しかし、その魅力をぶち壊しにしかねない程の比類なきスケベで、依頼人の女性に手を出そうとしては相棒の槇村香に天誅を食らっている。「新宿の種馬」[4]、「新宿の一発狼」、「恐怖のもっこり男」の異名を持つ。基本的に美女絡みの依頼しか受けないポリシーを掲げているが、稀に「心を動かされる事情」があった場合、相手が男性であっても依頼を受ける。裏の世界ではほぼNo.1と言っても過言ではない程の凄腕。飄々と、それでいて鋭く、法では裁けぬ悪を撃つ。その戦闘能力は、本気になれば「東京さえ壊滅できる」ほど。人間離れした性欲とともにかなりの巨根で、依頼人の女性などを驚かせることが多い。
前述の通り、幼少期のことは本人もほとんど記憶がない。戸籍上は両親と共に事故で死亡と処理され、法的には既にこの世に存在しない人物とされている。日本に移り住んでからも本名の一部と思われる「リョウ」の通り名で呼ばれていた。仕事のために複数の偽名を使い分けており、それらの名の入った名刺も数多く持ち合わせていた。香と出会い、彼女が「名前を決めよう」と選んだ名刺に書かれていた名前が冴羽獠(名刺のくだりは『エンジェル・ハート』での設定。『シティーハンター』では幼少期、ジャングルで出会ったゲリラ部隊の隊長でリョウの育ての親の海原神につけてもらった名前としている。本人は幼かったため、自分の名前を「リョウ」としか覚えていなかった)。そして初めて出会った3月26日を「誕生日」とし、年齢も30歳と決め、逆算して1959年を生まれ年とされた(連載当初は26歳ぐらいの計算になる)。ただし、本人は依頼主への自己紹介で「20歳(ハタチ)」と強調している。 表向きは自身が居住するマンションの管理人を稼業としており、依頼人を空き部屋に滞在させることも多い。そして当然のように夜這いを画策、敢行し香に撃退されるのが「お約束」となっている。
初期の頃はハードボイルドが前面に押し出されていて、スケベという設定も女好きの言葉で留まる程度で、後の物ほどではなかった。前作『キャッツ・アイ』の人気に及ばなかったため、テコ入れをし、クールな性格に三枚目的なギャグ要素の設定も加えていった。この作品の代名詞ともいうべき「もっこり」がでてきた辺りから無類の女好きな面が強調され変態的になり、性格が大きく変わった。
アニメージュにて行われたアニメグランプリのキャラクター部門内の男性キャラクター部門において第11回、12回、13回と3回連続で第1位の座に輝いている。
またアニメで声を演じた神谷明は冴羽獠が、自分が今まで演じた中で一番好きなキャラクターだと公言している他、神谷の事務所の名前も冴羽獠が作中で使用している冴羽商事である。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
冴羽獠とは?(シティーハンターシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

「シティーハンター」と呼ばれるプロのスイーパー(殺し屋)。裏の世界ではNo.1の凄腕。無類の女好きで、美女絡みか「心が震えた時」しか依頼を受けない。ハードボイルドと好色の二重性格。

通り名

シティーハンター

特技

ピンク電話のダイヤルが戻る音を聞いて番号を解読する

趣味

ナンパ、キャバレーのハシゴ

好きな食べ物

タマゴとヨーグルトとミルクの赤まむし割り納豆フロート

声優

神谷明

身長

186 cm

体重

72 kg

血液型

AB 型

職業

スイーパー(始末屋)
もっこりだけどカッコイイ!スケベな二枚目「冴羽りょう」の魅力とは?『シティハンター』
【画像】冴羽獠(シティーハンターシリーズ)
 根強い人気を誇る『シティハンター』。ハードボイルドな雰囲気とストーリー、そして時に笑いも提供してくれる作品です。アニメ化もされ、その人気は世界にも広がりました。
作品を代表する主人公は三枚目のハードボイルド
 主人公「冴羽りょう」は男女ともに人気のあるキャラクター。二枚目でスナイパーという危険な職業の男性キャラに女性は弱いですよね。そして時に三枚目(時に・・・どころではありませんが)でスナイパーとして超一流、という設定は、男性からも多くの支持を集めました。未だに「冴羽りょう」が最高の主人公だという人も多くいるほど。

 りょうさんの外見は淡麗な顔に長身、そしてスナイパーだけあって強靭な肉体美。黙っていたら最高にクールなのですが・・・りょうさんはとても女好き。それも超ストレートに口説きます。

 自らも知らない素性と、闘いの中で育った過去を持っており、美女以外との積極的な人付き合いはあまりしません。どれだけ三枚目に映っても、どこか常にクールというか冷静さを持つりょうさん。笑顔で居るのに人を寄せ付けない、他人を受け入れきれていない部分を感じさせるのです。だからこそ、りょうさんの周りに居る人はその魅力の虜になるのでしょう。何より彼を放っておけなくなるのではないでしょうか。
りょうさんといえば“もっこり”!!
 作品の代名詞にもなっているように見受けられる“もっこり”。ええ“もっこり”は“もっこり”です。しかもその“もっこり”は大層立派なモノのようです(笑)。戦闘ゲリラメンバーだった当時から大の女好きだったそうですから、これはもう治りようがないでしょう。草食男子とは真逆のりょうさんは肉食男子の代表格といえるです。それでいて二枚目で長身で筋肉質で・・・って、男として最高でしょう?
スナイパーとして一流
 りょうさんは幼い頃からゲリラ集団のメンバーとして、戦闘の中で生き、いわゆる“殺し屋”として育ちました。その腕は超一流。実際にりょうさんが戦うシーンは本当にカッコイイです。強さと正確さ、そしてスピード、テクニック。どれを取っても一流なりょうさん。だからこそ、彼への依頼「XYZ」が絶えないのでしょう。

 先日、『シティーハンター』の新作アニメが制作中であることが明らかになったばかり。なんと「冴羽りょう」のプロポーズがテーマとなるとの事。これは今から楽しみで仕方ありませんね。

※「冴羽りょう」のりょうの漢字はけものへんに「僚」のつくりです
(C)北条司/NSP・読売テレビ・サンライズ

記者(雪柳一樹【公式】さん)

関連画像

はやけいこさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



冴羽獠についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>シティーハンターシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!