アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

源氏あげだま

ゲンジアゲダマ

ゲンジ通信あげだま

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

(声:佐々木望)
本作の主人公。ヒーロー星の夏休み(地球時間で1年間)を利用して、地球の盛蕎麦市に遊びに来た少年。10月26日生まれ。合成獣が街の人々を襲う時、親友のワープ郎を変型・装着し(このプロセスを「変換」と呼ぶ)ヒーロー・あげだマンとなって人々を救う。
あげだマンは世間的には「謎のヒーロー」であり、その正体が「源氏あげだま」であることは隠されている。
正義感は強いが、能天気なお調子者である。転校早々平家いぶきに一目惚れし、行動を共にするようになる。序盤は「いたっきーっす」「サンキー」など、挨拶を独自に略した言葉を使っていた。肉体的には常識外の頑丈さを持ち、生身で大気圏から地上に激突しても短時間のびていた程度のものだったりする。
あげだマンになると超人的な身体能力を発揮し、あげだマンパンチ、あげだマンキックと両腰に装着した「フリスベー」(「ダブルフリスベー」として同時に使用することが多い)を主体として戦う。また、ピンチの時は気合を入れ、「気合カード」を出して敵を倒すことが多い。「気合カード」はワープ郎が合成獣の情報を解析して弱点を算出したデータカードであり、あげだマンは状況に応じた多様な技や武器を得ることができる。
第2話にして名乗りを一旦台無しにされたり(鯰土竜戦で泥団子をぶつけられた)、中盤から後半にかけてはノットリダマス一味に出番を奪われる状況だったが、モデムとイーハブ登場後は再びヒーローアニメらしい展開に立ち戻り、主人公として無事名誉挽回を果たしている。モデムとイーハブ撃退後、いぶきたちに別れを告げ、ワープ郎と共にヒーロー星へ帰っていった。最終回に「冬休みになったらまた来るからさ」という発言をしている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【源氏あげだま】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【源氏あげだま】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

源氏あげだまについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ゲンジ通信あげだまのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!