アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:その他とんこつさん

凪野智史

ナギノサトシ

恋愛ラボ

0

pt

キャラクター紹介

声 - 水島大宙
通称「ナギ」。リコの幼馴染の2年生。早生まれ(具体的な誕生日は不明)で身長は9月の時点でリコとほぼ同じ。幼い頃は女の子のように可愛らしい顔で、今も笑うとその面影が出る。かつてリコからは「さっちゃん」と呼ばれていた。昔リコに告白したが、振られたという苦い過去を持つ。部活動と並行して塾に通っており、普通クラスに所属。学力はリコとほぼ同レベル(=塾では最低ランク)。
かつてはリコの隣家に住んでおり、サッカークラブでもチームメイトであったが、小3の時に転校。それ以来、リコとはしばらく会っていなかった。数年ぶりに再会するが、当のリコが告白のことも含めて彼の存在を全く覚えていなかったことに腹を立ててスネる。リコが再び塾に通うことになり、クラスメートとなるが、ぎこちない関係はそのまま。ただしそれでもリコのことは意識しており、リコが泊まり込みで一緒に勉強したというマキオ(男装したマキ)を男性だと勘違いして嫉妬した。他にも彼女に何かあった際は助けたり、心配したり、他校の生徒がリコのことを褒めると不機嫌になったりしている。しかし、昔失恋したことを恐れて一歩踏み出せず、イマイチ進展が見られない。なお、友人のヤンも、模試会場での騒動により、「ナギがリコを好きだった」ことを知ることとなる。
マキとは面識はなかったが、彼女について「藤女一の美少女」という噂はナギにも伝わっていた。その後、塾でマキと対面するが、この時これまでの人生はその可愛らしい童顔のせいでほとんど「男扱い」されていなかった自分を「男」として扱ってくれたマキに好印象を持つようになった。ただし同時に異性に免疫のないマキのキョドった行動を見せられたため「すごくかわいいけど、すごく変」という印象に落ち着く(この際、若干引いていた)。それ以降はマキがナギを「リコが好きな人」「(どちらかといえば)同性の友達みたい」と認識したことから互いに普通に会話できるようになった模様。
交流会では初参加となる藤女生徒と近づきたい正規の書記・工藤の代理(ヤンの指名[注 30])としてこれに出席するハメになったが、清楚に振舞うリコを見て違和感を覚えてしまう。その後昼休みの事件の際に思わず発した一言は、リコがナギに対する好意を完全に自覚する決定打となった。
藤女体育祭での学ラン騒動では、「マキオ」に対する嫉妬から頑なな態度になってしまうが、最後には疑問を抱えつつ貸し出しに同意。返してもらう際に「マキオ」が男装したマキのことであったと知り恥をかくが、同時にリコからはじめて「男」だと言われたことをうれしく思っている。
人当たりが良く気遣いもできるのでクラスでも人気がある(ただし女子にはモテているというよりもイジられキャラ扱いされているらしい)。その「人当たりの良さ」を活かして文化祭の準備の際にアンケート回収などに協力してきたことから、ヤンに事後承諾で文化祭実行委員に推薦されてしまい、ヤンのイヤミを苦手とする実行委員長の身代わりで生徒会との連絡役にされている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【凪野智史】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【凪野智史】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


凪野智史についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>恋愛ラボのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!