アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:chikoさん

荻野目苹果

オギノメリンゴ

輪るピングドラム

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 三宅麻理恵
晶馬が陽毬を救うために深く関わることになった少女。高倉兄弟と同じ1995年3月20日生まれの16歳。茶髪のボブカットで、オレンジがかった茶色の瞳をしている。興味があることには視線をそらさない、照れると前髪を弄るなどの癖がある。櫻花御苑女子高等学校2年生[31]。得意料理および好物はカレー。学校での友人には藤代万里(ふじしろ まり/声 - 山村響)と、ガングロで長髪の柏木雪菜(かしわぎ ゆきな/声 - 生田善子)がいる。冠葉がハッキングしたデータによると学校での評価は成績・人格共に優れているとされているが、精神的に不安定な面を持ち、人目もはばからず夢想に耽ったり、感情を爆発させたりすることもある。目的のためなら手段を選ばず、行動力もある。
両親が離婚して家族が崩壊したことを憂い、自分が姉の桃果になれば家族が元に戻ると考え、姉の遺した日記に書かれている事柄をなぞることで運命を変えようと目論み、「プロジェクトM(マタニティー大作戦)」として、姉の想い人であった桂樹をストーキングしていたが、実父の再婚、計画の頓挫、日記の喪失といった出来事を経て「プロジェクトM」実行への執着を失くし、晶馬への想いに気付いて打ち明ける。
口癖は「デスティニー」。「運命の出会いがあるから、運命という言葉が好き」だと独白している。名前の「苹果」はリンゴの中国語表記漢字で発音は「ピングォ」になる。

出典:wikipedia

誕生日:3月20日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
荻野目苹果とは?(輪るピングドラム)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

性格・成績とも非常に良い。しかし情緒不安定で目的のためなら手段を選ばない一面もある。興味があることにはガン見してしまう癖がある。死んだ姉と同じ様になるため遺した日記通りに人生を送ろうとする。

年齢

16 歳

誕生日

3月20日

性別

好きな食べ物

カレー

声優

三宅麻理恵

髪の色

茶色

学校・会社

櫻花御苑女子高等学校

職業

高校生

学年

高校2年生

父親

荻野目聡

母親

荻野目絵里子

兄弟・姉妹

桃果
前代未聞!?脳みそど腐れゲロ豚ビッチなストーカーヒロイン「荻野目苹果」の魅力『輪るピングドラム』
【画像】荻野目苹果(輪るピングドラム)
 異才・幾原邦彦監督が放った問題作『輪るピングドラム』。1995年に某教団がおこした、某事件をオマージュにするという、社会的タブーを犯した衝撃作。何話見ても、本筋が見えないミステリアスなストーリーが魅力です。簡潔にいいますと、いらなくなった子どもを消す「こどもブロイラー」がある世界、そしてそんな世界をぶっ壊すためにテロを起こした「ピングフォース」と、振り回される子どもたちのお話なのです(少々語弊あり)。

 今回ご紹介する「荻野目苹果」(おぎのめりんご)は、櫻花御苑女子高等学校に通う16歳。両親は離婚しており母親と二人暮らし。得意料理はカレーです。明るく元気で性格もよい優等生で顔も結構可愛い方、しかし胸はちょっと残念・・・そんな女の子です。
カレーにはりんごが付きもの。りんごは宇宙そのもの
 子どもとは思えないほど人格者だった、姉の桃果が亡くなった日に生まれたため、自分を「桃果の生まれ変わり」と信じ、毎日頑張って“いい子”をやっています。桃果の月命日は、桃果の好物であるカレーを食べる「カレーの日」としていた荻野目家。カレーを喜ぶ苹果を見て、桃果を思い涙する母。そして苹果の誕生日を祝おうとしない母をなじる父・・・。

 離婚してからは、父の代わりに桃果の幼馴染の多蕗がカレーの日に荻野目家に通うようになります。自分の誕生日に、亡き姉の友人が招待される現実を、苹果はおかしく思うことはありません。それが自然なのだから。苹果が桃果と一つになれば問題は解決し、不仲な両親は元に戻り、すべてがうまくいくと信じている、とっても健気な女の子なのです。父は再婚し、母は「カレーの日」を忘れてしまう始末なのに・・・。
一見、本格的ストーカー。その実態は・・・!?
 苹果は、池袋でビルによじ登ってツバメの巣の写真を撮り、バードウォッチングが趣味の多蕗に見せ、その後、多蕗宅の床下に忍び込み盗聴します。挙句の果てには床下に住みます・・・。プリンセス・オブ・ザ・クリスタルいわく、「脳みそど腐れゲロ豚ビッチ」な行動ですが、実は苹果は、たいして多蕗を好きではありません。「桃果の好きな人」が「多蕗」だったから好きなのです。「多蕗の気を引くために、彼の好きな『ツバメ』の巣の写真をとった」というわけではなく、桃果の書いた未来日記に「池袋でツバメの巣の写真をとって多蕗くんに見せたらおどろいていた」と書いてあったから実行したまでなのです。ストークも盗聴も、未来日記の通りに実行し、「プロジェクトM(マタニティ)」を実現するための手段にすぎないのです。
強く優しくたくましく
 話が暗く複雑になるにつれ、桃果の影や、多蕗への疑似恋愛感情を脱ぎ捨てた苹果は、アグレッシブに戦い輝き、視聴者にとっての安らぎにさえなります。絶対神のように勝手なことを言うプリンセス・オブ・クリスタルに対し、自力で手錠を外し、逆さ吊り状態から攻撃をしかけるなど、実は力強くとても行動的なのです。プロジェクトを成功させるために、晶馬を引きずり奮闘する姿は、ストーカーなのになぜか応援したくなるのです。

 自分を守り、支えてくれた晶馬に対する気持ちに気付き、「愛による死を見ずから選択」する強さ。桃果の真似をしなくても、桃果と同じ行動をする姿を見ていると、彼女の幸せを祈らずにはいられません。ストーカーですが。
(C)ikuni chowder pengroup

記者(藤原ユウ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


荻野目苹果についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>輪るピングドラムのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!