アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ロベルト・ハイドン

ロベルトハイドン

うえきの法則

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 斎賀みつき
本作の裏主人公。中2。最強の能力者と謳われ、物語中盤までの最大の敵である金髪碧眼の少年。頭に包帯を巻いている。非情で冷酷な性格。植木と同様、この戦いのために堕とされた天界人で、そしてそのために運命を狂わされた天界人の一人でもある。人間界に堕とされた際に植木より多少年上であったため(当時の植木の年齢は0歳、彼の年齢は2歳だった)、この時点では既に自分が天界人である自覚があり、鉄程度の神器が使えた(恐らくこれは、アノンの父親の人間を憎ませるために仕組んだ計画の一環だったと思われる)。
幼少には、幾つかの里親や、孤児院のもとを転々としていた。また、神器などの人間とは違う能力を持っているが故に、周りの人間に恐れられてしまい、周りの子供、ついにはその親にまでも、差別され、虐められていた。しかしその時は差別から守ってくれる友達の存在に支えられていた。しかし、その友達でさえも本心ではロベルトが人間でないことに差別的感情を抱いており、それらの信じていた友達にパン泥棒の濡れ衣を着せられてしまった。挙句の果てに、頼りにしていた孤児院の院長に、「前の里親から多額の寄付金を受け取る代わりに仕方なくロベルトを引き取って、ロベルトを他のところに送ることの出来る口実、機会を窺っていた(もし普通に送り出せば寄付金を元の里親に返さねばいけなくなるため)」、という残酷な事実を言い渡された上、「お前はバケモノだ」とはっきり明言されたことで、多大なショックを受け、極度の人間不信に陥ってしまった(この際、鉄でその町の3分の1(アニメでは町全体)を破壊している)。そのことにより、天界及び人間界を消滅させることを目論んでいた(十団に対しては世界の「秩序」を消滅させ、新しい世界を作ると言っていた)。
天界人としてのレベルは最高の十ツ星で、神器は亞神器である天地創造以外は全て使うことが出来る。また、レベル2をバトル開始直後から使えたことからも彼の天才ぶりが判る。
初めて植木と戦った際、地獄に落ちる小林の道連れにされたが脱出、その後ロベルト十団を率いて植木の前に立ちはだかる。ドグラマンションでの植木との戦いの中、落ちてきた瓦礫から庇われたり、鈴子と佐野による植木を守ろうとする行動を目撃したとき以来、自分の行動に疑問を持ち始めるが、そのためマーガレットに見限られ、アノンに体を乗っ取られてしまう。その後植木と森によりアノンから助け出され、植木とも完全に打ち解け、和解した。そのとき本人は今までの行いを植木に対し詫びていた。最終話にて鈴子に雑魚(本人に全くもって悪気はない)と言ってしまい、全治一ヶ月の怪我を負ってしまった(植木たちはその出来事を「血の惨劇事件」と呼んでいる)ために、このことがトラウマとなったのか、その後、眼鏡でおさげの女の子恐怖症になってしまったことが、続編『+』の4巻のおまけ漫画にて語られる。
後述の通り能力を使った結果寿命が短くなっていたが、前・神様の手によってある程度元に戻して貰うことが出来た(森曰く、「植木のリバースの凄い版」)。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ロベルト・ハイドン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ロベルト・ハイドン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

ロベルト・ハイドンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>うえきの法則のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!