アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

アルベルト・ハインリ...

アルベルトハインリヒ

サイボーグ009シリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 大竹宏(劇場版1、2作、旧昭和版アニメ初代)、内海賢二(旧昭和版アニメ2代目)、山田俊司(新昭和版アニメ、劇場版3作、メガドライブ版ゲーム)、嶋俊介(ラジオ1作)、飛田展男(平成版アニメ)、神奈延年(ラジオ2作)、中井和哉(2009年イベント)、大川透(映画009 RE:CYBORG)
概要
28歳(旧、新)30歳(平)。9月19日生まれ。ドイツ人。あだ名は「死神」。全身武器の戦闘用サイボーグで、チームの“主砲”とも呼べる存在。原作では何故か彼のみ「ハインリヒ」と姓で呼ばれる(ただし、実際のドイツではハインリヒは姓よりファーストネームで用いられることの方が断然多い。フランスのアルヌールも同様だが、この場合はファーストネームとしては普通男性である)。一人称は原作最初期は「僕」、原作途中から及びアニメ版は「俺」。
容姿
髪の毛の色がいわゆる銀色で初期でショートカットか坊ちゃん刈り、後期ではボブ、カラマツと頻繁に髪型が変わっている(石ノ森の画風の変化に伴うもの)。瞳は描かれず(“メカ目”と呼ばれる石ノ森独特の描き方で、サイボーグになってからこのような目になったのではない。いわば極端な三白眼)、目の色はごく薄い水色。
改造までの経緯
冷戦時代に旧東ドイツから恋人ヒルダを連れ出すためにベルリンの壁を越えようとするが失敗。銃撃によりヒルダを失い、自らも重傷を負って昏倒したところをブラックゴーストに連れ去られて改造された。重傷で生身の体のほとんどが使い物にならなくなっていたと言う理由で、身体機能の大部分が機械化。生身の部分は生命維持のための最低限度のものしか残っていない。この時サイボーグ製造チームは、人体のどこまでを機械化することが可能なのかという、改造技術の限界に挑んだとされる。さらに、設計コンセプト上、単体で一個中隊に匹敵しうるだけの戦力として位置づけられていた。
能力
右手(劇場版第1作では両手)の指はマシンガン(6ミリ=.24口径)、左手は指がダーツ型手裏剣、手の甲の側面はレーザーナイフ、眼球は狙撃能力を強化した照準眼、大腿部にマイクロミサイルを装備(アニメ第1作では両の二の腕にも)、果ては体内にヒロシマ型原爆まで組み込まれている。戦闘時は最前線で戦うことを主とするが、001=イワンの睡眠時には彼に代わりチームの参謀役としても活躍する。
GOD'S WAR編での相違点
『GOD'S WAR編』では、右手のマシンガンの弾丸が光線状の誘導弾に変化しており、5本の指から放たれる砲火を自在に操り、確実に標的を破壊できるようになった。また、レーザーナイフが手首から肘までの、刃渡りの長い物に変更されている。
非戦闘時
普段はドイツで長距離トラックの運転手をしている(『超銀河伝説』ではスキーヤー)。金属部が剥き出しのマシンガンアームを人目から隠すため、服装は基本的に長袖で、常に手袋を着用(後にカモフラージュ用の人工皮膚を付与され、半袖のシャツ姿で旅行をするシーンも見られる)。
性格
虚無的でニヒルな皮肉屋。時にタカ派的な言動をとりがちだが、本質的には非常に優しい性格で、一度信頼した相手には助力を惜しまない部分もある。メンバーの中で最も改造箇所が多いため、肉体に対する思いも殊の外深く、己の体を含めコンピュータ制御など機械仕掛けのものを忌み嫌う傾向がある。その一方で、自身の機械の体に対し愛着があるとも告白、「肉体は精神の入れ物に過ぎない」との発言もあり、自分がサイボーグであることに関しアンビバレンスな感情を抱いていることも自覚している。リーダーである009=ジョーの精神面の甘さを危惧しての助言や進言をする場面も多く、それゆえの憎まれ役を買って出ることもしばしばである。しかし同じくペシミストの007=グレートとは馬が合うのか、皮肉な言葉のやり取りをしシニカルな談笑をすることも。インテリであるという性格付けをされており、美術評論家と付き合いがある(『アフロディーテ編』)ことや、かつて高名な作曲家からピアノの指導を受けていた過去(『雪割草交響曲』)もある。大のナチス嫌いであり、ドイツ民主共和国など本気で憎悪する相手を「ナチ」と罵倒することがある。
恋人ヒルダを失った心の傷は根深く、彼が主役の話ではたびたびその場面が回想される。そのためか女性に対しても冷淡な態度を取ることが多い。第2期『地下帝国ヨミ編』、第8期『時空間漂流民編』では女性ゲストと心通わせるエピソードも見られるが、いずれも悲劇に終わっている。
原作・平成版アニメの短編『機々械々』では、自分の能力を完全にコピーし、動きを予測しかつ疲労を感じないロボットと戦うが、相手が人間性を持たないがため、動きを予測できずにギリギリで勝利している。平成版アニメでは002=ジェットが好戦的な性格を強調されていた分、004=ハインリヒは逆に原作より温厚で分別ある性格に修正されている。
その他
そのキャラクター性から9人の中でも特にピックアップされて扱われることが多く、『超銀河伝説』では009=ジョーに次いで物語の大きなウエイトを占める。このほか、石ノ森の全く別の作品にも、戦闘の名手・皮肉屋・瞳の無い眼といった同様の造形のキャラが、『佐武と市捕物控』、『マンガ日本の歴史』など度々登場している。旧西ベルリン市長・ハインリッヒ・アルベルツ(Heinrich Albertz、ドイツ社会民主党,1966年-1969年)が名前の由来か。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【アルベルト・ハインリヒ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【アルベルト・ハインリヒ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


アルベルト・ハインリヒについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>サイボーグ009シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!