アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

滝川・クリス・優

タキガワクリスユウ

ダイヤのA

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 浪川大輔
捕手、二軍。右投げ右打ち。東京都丸亀シニア出身。180cm、70kg。B型。10月1日生まれ。通称クリス。
父親が元プロ野球の外国人助っ人という二世選手。努力家で妥協しない性格で、チームきっての野球知識を持つ。
かつて都内ナンバー1と呼ばれた捕手で、中学時代、御幸は一度も彼に勝てなかった。
「不作の年」と言われた結城世代の中では唯一1年生の頃から別格の存在であり、正捕手として大いに期待されていたが、それがプレッシャーとなり、故障した右肩を隠して試合に出続け、2年生の夏の大会直前に全治1年の重傷を負ってしまう。そこで指導陣からはマネージャーへの転身を勧められたが、少しでも仲間の役に立つために選手として部に残った。現在は記録員兼コーチを務めている。いつも手にしているノートブックには選手の膨大な情報が詰まっている。
高校卒業後に選手として復帰するべく、怪我の完治を目指して現在もリハビリを続けている。そのため高校野球最後の1年は二軍で暮らすことになったが、自分の3年間に誇りを持ち、同学年からの信頼は今でも厚い。試合に出ることに対しては「1年のブランクのある自分にチャンスが与えられるわけが無い」と少々卑屈になっており、そのせいか目つきは暗く、ボソボソと小さな声で喋る(吹き出しでも小さい字でセリフが書かれる)。
二軍では有望な投手とバッテリーを組み、捕手の立場から指導・育成している。自身の怪我の経験もあってか指導方針は基礎を重視したトレーニングだが、反りが合わず投手を諦める選手が多く、わざと選手を潰している、御幸にレギュラーを取られておかしくなった、との黒い噂まで立っていた。沢村も例外ではなく、当初は互いの本質を全く知らずに激しく反発しあっていた。しかし、沢村がクリスの怪我の事実と経緯を知ったことがきっかけで互いに徐々に歩み寄り、何事にも前向きな沢村に触発されて目の輝きを取り戻す。沢村に非常に信頼され、現在では良好な師弟関係を築いている。
黒士館との練習試合の際、沢村や監督、同学年の槙原達の後押しを受けて、再びマスクを被った。その際大声で「しまっていくぞー!」と叫んだため、見ていたチームメイト達に驚かれ、試合での活躍もあり彼の実力を知らなかった後輩たちからも見直された。

出典:wikipedia

誕生日:10月1日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
滝川・クリス・優とは?(ダイヤのA)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

青道野球部OB。父親が元プロ野球の外国人助っ人という二世選手。努力家で妥協しない性格で、同学年からの信頼は今でも厚く、チームきっての野球知識を持ち、現在は記録員兼コーチ役を務めている。

誕生日

10月1日

性別

声優

浪川大輔

身長

180 cm

体重

70 kg

血液型

B 型

学校・会社

青道高校

部活・委員会

野球部

職業

高校生

学年

高校3年生
青道高校1の秀才!エースを育てた第2の監督「滝川・クリス・優」の魅力とは?『ダイヤのA』
【画像】滝川・クリス・優(ダイヤのA)
 アニメ、漫画で絶大な人気を誇る野球アニメ『ダイヤのA』。甲子園に向かう高校野球を舞台としたアニメで、性別年齢問わず人気のある作品です。テレビも第2シーズンに突入し、これからもっと人気が出てくることでしょう。また、作品においてなくてはならない存在「滝川・クリス・優」。チームのコーチのような存在で、この人なしでは夏の大会も勝つのは難しかった事でしょう。今回は、そんな「滝川・クリス・優」の魅力についてご紹介します。
滝川・クリス・優とは?
 かつて都内No.1のキャッチャーとして強豪丸亀シニアでプレイしており、当初は沢村の指導役を任されていましたが、沢村との反りが合わずに言い合いを繰り返していました。しかし、沢村の何事にも前向きな態度に徐々に心を許し、今では師匠と弟子のような関係を築いています。

 入学当初は前髪をおろしており、優しいイケメンのような雰囲気でしたが、今では前髪を上げて、より男らしくなっています。どっちの髪型も似合っており、人によって好みが分かれるかもしれません。努力家で妥協しない性格でもあり、何事にも真剣に取り組みます。その様子から同学年の仲間や監督からも熱い信頼を得ています。
怪我・・・
 入学当初は同学年の中でもっとも期待されていた「滝川・クリス・優」。まわりの期待に応えるために右肩を故障したまま試合に出続け、2年の夏の大会直前に全治1年の重傷を負います。その後は、練習後に父と一緒にリハビリメニューをこなしています。1軍を賭けた最後の試合では完治していない肩のまま出場。沢村との最後のバッテリーを組み、試合に勝利しました。これからプロになる道は諦めてはおらず、しっかりリハビリをして完治させ、もう一度野球をすることを夢見ています。
仲間意識
 おそらく同学年のチームメイトからの信頼がもっとも高いのがクリスでしょう。投手陣、野手陣をまとめ、試合の前になるとミーティングの中心に立ち、相手の情報を事細かに説明します。その情報もとても正確で、チームの中では第2の監督のような存在といえます。常にチームが勝つことを考え行動する姿は、読者からも高い人気を誇る理由の一つでしょう。

 自分が1軍に上がることよりも、他の人が1軍に上がった方が良いと客観的に判断し、チームがこれから必要とするであろう沢村を育て上げました。夏の大会で負けた後も、イップスになった沢村を気遣い御幸の相談にのったりと、後輩からもとても尊敬されています。引退してしまいましたが、きっとこれからもクリスがチームを助ける事が多々あるでしょう。そんな魅力的で信頼の熱い男「滝川・クリス・優」。ぜひ、一度ご自身の目で彼の活躍をご覧になってみて下さい。
(C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」製作委員会・テレビ東京

記者(しゅう【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


滝川・クリス・優についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ダイヤのAのキャラクター 一覧
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!