アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

パンドラ

パンドラ

ハーメルンのバイオリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声:みうらうらら
ハーメルとサイザーの母。父親が天使で母親が人間。ただし31巻のオーボウの回想で「おじいちゃんから先祖に天使がいたという話を聞いた」と語っていることから、母方の先祖にも天使がいたようである。ハーメルが使っているバイオリンの本来の持ち主でもある。過去に、傷ついたオーボウを救ったりと慈愛に満ちた人物だった。だが、人間の姿を借りたケストラーとの間に角の生えた子供と羽の生えた子供を作って以来、人間から迫害され、それ以降、人を信じるそばから発作的に人間不信になるという、かなりひねくれた性格の人物になってしまった。陰湿な手口でよく被害を受けたのはライエル。自分を利用した夫であるケストラーを今でも愛しているらしく、色々と複雑な思いがある。
戦い方はバイオリンによる魔曲の演奏で、ハーメル同様に魔曲によって召喚する他、冥法軍の兵士を浄化させるなどベースすらも圧倒する場面もあった。あらゆる楽器を使いこなし、ハーメルンとライエルの音楽の師匠でもある。
ハーメルとサイザーを魔族に人質に取られ、自らの名前が付いている「パンドラの箱」を開けてしまい、ケストラーを完全復活させてしまった人物でもある。後にベースと戦うが、村人の裏切りによって敗北。その際氷縛結界により体を封印され北の都に連れ去られる。
また、『めぞん一刻』に出てくるPIYOPIYOエプロンを身に着けている時がある。
アニメ版では、力と記憶を失い人間として生きていたケストラーと出会い夫婦となったが、ある事件に際し「パンドラの箱」を開けて彼の力を復活させてしまう。その後大魔王として覚醒した彼の姿に怯え封印した(彼自身も望んだことだった)が、それを後悔し心の片隅で彼の復活を望んでいた。しかしケストラーを恐怖してしまった事で箱を開ける資格を失ってしまい、再会したサイザーに箱を開けるように頼み、直後に消滅した。また、サイザーが天使の血を引く理由も、原作の当初の設定であるケストラーが天使と悪魔の力を併せ持つ存在であるためとなっているので、この場合のパンドラは純粋な人間と思われる。
なお、名前の由来はギリシャ神話のパンドーラーではなく、ウクライナの民俗楽器バンドゥーラである。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【パンドラ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【パンドラ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

パンドラについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハーメルンのバイオリン弾きのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!