アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

大魔王ケストラー

ダイマオウケストラー

ハーメルンのバイオリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

(声:上田祐司)
大昔に天使との戦いに敗れ、「パンドラの箱」に封印されていた魔族の王。封印の綻びに乗じ魂と肉体のごく一部を開放した際にパンドラと出会い、ハーメル・サイザーを二人の間に設ける。魔族創世がどのような歴史かわからないが、ケストラーは他の魔族の魔力の供給源となっており、ケストラーがいなければ寿命が来てしまうため、魔族は誰も逆らえない。特別な技や魔法など存在せず、圧倒的な暴力、魔力を放ったりするだけだが、その行為だけで十分すぎるほどの破壊力を持つ。
性格は冷酷無比。自分以外の存在は魔族ですらただの駒、もしくは餌としか考えていない。パンドラと子供を作ったのは聖杯を増やすためだと言い、自身と同じ血が聖女と掛け合わされた際に出来上がる血を欲したからにすぎなかった。
パンドラによって一度箱の中にいた多くの魔族と共に復活するが、直後に再び封印される。その際、外に出ていた部下に娘を拉致させ、息子をパンドラの下に残す事で以降のハーメル達がたどる悲劇の序盤を作り上げる。後に鍵を伴わない「何でも切れる剣」によって復活するも、正規の方法でないが為体の大部分を消失、その状態で魔界軍王やオーボウ、ハープ達をも簡単に退けられる強さを持ち、配下に命じ聖杯たる器の魔族・人間を拠り集め吸収することで徐々に肉体を取り戻し、最終的には完全復活を遂げる。
ハーメルたちを次々と血祭りに上げていくが、フルートの力でハーメルたちが復活し、パンドラから「信じる力で戦う」ことを教えられたハーメルがライエルと共に「第九」を演奏して人類側の力を高めたことで形勢が逆転。戦闘不能になった後、フルートの手でパンドラの箱に封印された。
外伝では幾千年もの昔、まだ勇者と名乗っていたオリンと対峙しているが、あまりのずっこけっぷりに呆れて帰ってしまう本編にないギャグ場面もある。その頃はまだケストラーの姿は出していない状態の外伝だったので、かなりデフォルメされたシルエットになっている[2]。
名前の由来はオーケストラのもじり(王、ケストラー)。
アニメ版では天使と悪魔のハーフで、パンドラを心から愛していた。アニメ版における大魔王とは、個人よりも因子といった趣が強く、最終回で彼が封じられた「箱」が開けられた時、中には大魔王としての魂しか残っていなかった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【大魔王ケストラー】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【大魔王ケストラー】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

大魔王ケストラーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハーメルンのバイオリン弾きのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!