アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

間久部緑郎

マクベロクロウ

ブラック・ジャック

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

テレビアニメ声優:緑川光
『刻印』に登場。BJの小学校時代の親友。小学生時代、嘘ばかりつく子供だったがBJにだけは嘘をつかず、BJに「おまえは世界一悪い医者になる。技術は本間先生ゆずり、性格は僕ゆずりでね」などと語っていた。その後フランスに留学するが、多くの犯罪を犯して「暗黒街の皇太子」と呼ばれる大物犯罪者となり警察に追われている。BJと再会したときにはサングラスをかけており、「変装のため瞳の色を変えたが使った薬品が悪く目がほとんど見えなくなった」と語るが、それが真実なのかどうかは不明。
BJとの再会の目的は、指紋を変えるために自分の指と部下の一人の指を交換する手術を行わせるためだった。BJが渋るかのようなそぶりを見せると部下達を使って暗に脅し、手術を了承させる。この手術で指紋が変わった事で警察の追求をかわしていたが、手術のとき指の骨に「友情の記念のサイン」を書いたことをBJが警察に伝えたために身元が発覚、逮捕され死刑になる。
『刻印』は単行本未収録作品『指』のセリフやストーリー、一部の絵を大きく変更した作品である。『指』では間久部緑郎は生まれつき多指症で指が六本あり「緑郎」という名前もそれから取られたという設定で、逮捕の決め手もサインではなくBJが保存していた六本目の指となっていた。この設定の変更については、作中の多指症に関する発言における人権問題の影響もあると思われる。
また、二人の友情についても『指』と『刻印』で違いがある。『指』では手術後に口封じのためにBJを殺害するよう間久部が部下に指示したことになっており、その明らかな裏切り行為に失望したBJは間久部からの手紙を破り捨てるというラストシーンになっている。一方『刻印』では部下がBJを殺そうとするところは同じだが部下はそのことを間久部に明言せず、部下が独断でBJ殺害計画を行ったととれる描写に変わっている。さらに『刻印』では『指』とは違って独房で死刑を待つ間久部と彼の元に訪れたBJの対話がラストシーンとなっている。この時、「殺せと命令したのか」と聞くBJに対して間久部は「部下の独断だ」と答え、初めてサングラスを外してBJを見つめながら「俺が君に一度だって嘘をついたか?俺を信じてくれ」と言う。それに対してBJは苦笑を浮かべ、信じると答えた。
ちなみに間久部ことロック・ホームは他の役でも第1話から登場しており、不良少年から苦悩する科学者まで幅広い役を演じている。間久部緑郎という名前は、元は手塚治虫の別作品『バンパイヤ』に登場した際のもの。後に『ブッキラによろしく!』でもこの名前を使用している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【間久部緑郎】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【間久部緑郎】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


間久部緑郎についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ブラック・ジャックのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!