アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ハタ坊

ハタボウ

おそ松くんシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 貴家堂子(第1作)、真柴摩利(第2作・CR)
コウモリの羽のような髪型で、頭に小さな日の丸の旗を立てている男児。この旗は皮膚を貫通し、頭蓋骨に突き刺さっている(取り外しは容易)。基本的に幼児で、やや頭が悪い印象のキャラクター[8]だが、「少年キング」掲載分、及びアニメ第二作ではオツムが良くなったのか、知能は常人並になっている。語尾に「〜だジョー」をつけて話す。同様の髪型で、やはり頭に旗を立てた家族(両親および妹)が登場することもある。せこせことした動作はバスター・キートンがモデルであるという。主役を演じた事は数える程しかないが、重要な脇役が非常に多く、チビ太の弟分、デカパンやダヨーンの助手、イヤミに苛められる役等が多い。しかし意外にも腕力が強い面もあり(チビ太をやっつけたこともある)、社長や海賊の船長、刑事チームのボスなど強い立場な役柄では徹底して部下をこき使う。『オメガのジョーを消せ』では復讐の鬼を演じている。
アニメ版第1作の第1話「留守番は犬に任せろ」で家族そろってハイキングに出る件があり、そこではハタ坊一家全員が日章旗を頭に挿していた[9]。
『チビ太の金庫破り』ではチビ太の弟分であるが、原作(2パターンとも)ではその時、頭に旗がない姿が描かれた(チビ太が逮捕された後生活のため売却したという設定のため)。
アニメ第2作での普段の服装は原作と異なり、ヒヨコが描かれた緑色のオーバーオールを着ている。40年後ではすでに孫までいる。また、彼が主役である『ハタ坊、勇気を出す』では当初、気の弱い少年でイヤミや六つ子らにさんざん濡れ衣を着せられ、本当のことが言える勇気を持っていなかったが、神社の神様であるデカパン(原作ではデカパンはハタ坊の父親という設定)に勇気が出る薬をもらい、勇気がわいてくるといった、彼の成長が描かれている。ちなみに、勇気の薬はただの水道水だった。
『大人になったおそ松くん』では25年後売れっ子コメディアンになっている。
「もーれつア太郎」の『風雲もーれつ城』では修行中である殿の弟役として終盤に登場。タレ目から一変して勇ましい顔となっており、イヤミを一瞬で倒すほどの強さを持つ。その後デカパンを新たな城主とし、再び修行の旅に出かける。『真っ黒シッポ~』ではブタ松製薬の専務で登場している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ハタ坊】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ハタ坊】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ハタ坊についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>おそ松くんシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!